らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

三原での仕事をいただいた今日。
奇しくも三原神明市の初日に当たりました。
それで今年も、春を告げる祭りに行ってきました。

大だるまさん、今年も会えましたね!
20180209
この賑わい具合も久しぶりです。

大だるまさんに接近です。
20180209
あいにく、パレードなどの時刻ではなかったようですが、気まぐれに屋台巡りをしました。

今年も元気いっぱいのだるま屋さん。
20180209
赤が主流ですが、最近は色とりどりのだるまが出ていますね。
商売人の方には金色が人気だそうです。

顔抜きもありますよ。
20180209
左端のピンクのものはかぶりものです。
ただし、子供用です。

お祭り屋台と言えば、食べ物だけじゃありません。
20180209
キャラクターものもたくさんあります。
今年の人気はミニオンでした。

別のミニオン屋台です。
20180209
なんか欲しいと思い足を止めるものの、屋台のミニオンは高額すぎです(汗)。
他に、アイドルものの屋台では、「TWICE」と「坂」が人気だったようです。

もちろん、行列必至の大人気たい焼き屋台も健在です。
20180209
他のたい焼き屋での価格がだいたい100円くらいなのに対し、ここのは150円。
それでも毎年、広大附属中学校正門前に出店するこの屋台は並ばないと買えません。

私も買って帰りました!
20180209
仕事前に買って車内に置いといたので、帰ろうと思って車に乗ったら、たい焼きの香りが車内に充満してました。
でも、安定の美味しさですね。
大人気なのも納得です。

もちろん、だるまもいくつかお買い上げしました。
親の分とか、旦那の分とか、受験生の分とか…まあ、ひとつひとつは小さくて安いんですけど。
1個300円のやつなので、御守り買うよりもいいかと。
何かご利益があるといいですね。

神明市は、11日まで開催です。
今日は初日で平日だったんですが、それでも結構な人の数でした。
私は、三原が3日間賑わうこの祭りが大好きです。
同じ三原の祭りではもっと大きな「ヤッサ祭り」がありますが、個人的にはそれよりも好きですね。
ヤッサは真夏のくそ暑いイメージしかないから、てのもあるけど。
あ、でも、花火あるのはヤッサだから、嫌いではないですよ。

転妻の私が5年半も暮らせて、今また仕事のご縁をいただいて通っている三原。
今のところ、現住所の府中市よりもずっと密着度はあるかも。
ただ、やはり、通勤するには近くはない距離です…こればっかりはなんともならんわな。
平昌オリンピックが開幕しました。
開会式は明日ですが、早速、レジェンド葛西のジャンプする姿が相変わらず美しいなぁと。
仕事から帰って、ギリギリで見ることができました。
今回こそはぜひ、金メダルを獲得してほしいですね。

北朝鮮のやってることがちょっと不気味ではありますが、スポーツを頑張る方々には不気味は関係ないので、正々堂々と競技するのを見せていただければそれでいいかと。
成績悪いからって、怒ってミサイル飛ばすようなことがなければ、それでいいかと。
オリンピック終わった後で、手のひらを返すようなことがなければ、それでいいかと。

今回のオリンピックで、私が注目しているのは、この人です。
いや、この人でした…になりつつありますが(汗)。
20180208
ソチオリンピックのスノーボードハーフパイプ銀メダリスト・平野歩夢選手です。
当時15歳で、スノーボードにおける最年少のオリンピックメダリストとしてギネス世界記録に認定されています。

4年前に彼の競技を見て、小さい体で連続回転する様子に驚きました。
銀メダルを受賞し、インタビューを受ける姿が初々しくてかわいらしく、キュンキュンしました。
その後、未成年飲酒など事件を起こしましたが、どんどんイケメンになり活躍する彼を応援したくなりました。
スノボの選手はやんちゃで育ちも行儀もイマイチ、そんなイメージを一新してくれる彼は素敵だと思ったものです。

なのに。
この姿は何なんよ~アユム!
20180208
金メダルが期待できそうなのは事実ですが…。
スノボ選手のデフォルトである、見た目のチャラさに大衝撃じゃないか。

この既視感は、そう、バンクーバーの時ですね。
着崩しユニフォームに腰パン、ドレッドヘア、鼻ピアス、サングラスで登場した、同じくスノボ選手の國母和宏さんです。
そしてチャラ姿で「ちっ、うっせーな、反省してまーす」なんて会見で言い、こいつ何者と思わせられた…そんなこともありました。
國母さんへのリスペクトで、平野選手があの髪型になったのであれば、私としては「応援したいけど何か違う」という違和感を禁じ得ないのでした。

いや、國母さんも平野選手も、すごい実力者だってことは認めますよ。
ただ昔書いたことがあるけど、スポーツって形が大事じゃないかと。
高校球児が坊主にしたり、フィギュアスケート選手に茶髪がいなかったり、そういう品行方正な部分は必要だと思うのです。
悲しいかな、スノボっていうスポーツはやっぱり、見た目的なチンピラが容易に参加できるカテゴリなんだなと。
みんながみんなそうだというわけじゃないですが、ちょっと残念ではあります。

もちろん、応援はしますよ。
日本代表としてメダルを獲ってほしいと思います。
競技してるときはしっかり帽子かぶっていて髪型は見えないし、きっとソチの時のようにかっこよく競技してくれると信じています。
ただ、個人的ミーハー的な関心は、他の選手に移行しそうです(笑)。
誰がいいかな~。
ルックスで選ぶなら、宇野昌磨選手、でしょうか…かわゆいですよね。
本業の前の、副業という名の打ち合わせ。
今日はココイチカレーでランチです。
20180207
チキンカツカレーです。
この店は、ごはん少なめでもお皿にロゴがありますね…いろいろな店があるようです。

副業の教材作成は、ここんところカテキョが忙しすぎたので、かなりセーブしてました。
ただ、3月中旬をめどに、もう少し増やすかもしれません。
現在の担当生徒の大半が高3なので、彼らが卒業しちゃうと、仕事がごっそり減るから、ですね。
まあ、離島暮らしのなーんもない時期ほどではないですけど…。

ランチを食べ終わってから、竹原寄りの三原まで大移動し、生徒りょうくんの家に行きます。
玄関ドアを開けるなり、大歓迎を受けました。
20180207
つぶらな瞳がかわいい、ミニハスキーのラブちゃん。

おやつタイムのラブちゃん。
20180207
かわいいけど、こうして全身を見ると、ハゲてるのが気の毒です。
特に寒い季節は気の毒です。

今日は東京大学の推薦入試の発表日でした。
ここんちのりょうくんの指導中、りょうくん宛にお友達からLINEが来て、無事に東京大学に受かったそうです。
めでたいですね。
東大の推薦は募集枠100人に対して希望者約200人、合格者は69人だったそうなので、そのお友達はかなり優秀ということになりますね。
りょうくんも俄然やる気になり、今日の授業はいつもよりサクサク進みました。
彼の受験する京都大学の入試ももうすぐです…私も頑張らんといけません。

塾講師を辞めてカテキョになってから、こんなに大人数の高3を担当した年は初めてで、正直私のキャパを超えてるんじゃないかと不安になったことも数知れず。
確かに、大変ではあります。
でも、その分、やりがいと充実感もかなりのものだとわかりました。
国語教師って、受験学年以外の需要はほとんどないので、今後もこういうパターンが増えるかもしれません。
オラ、ワクワクしてきたぞ!

いや、来月の今頃はすっげー暇にしてる可能性があると思うと怖くもあるんですが(汗)。
今日は北陸地方で、記録的な大雪が降ったらしいです。
それ以外の地方も強力な寒波が来ており、広島県も例に漏れず。

そんな日に限って運悪く、世羅町での指導が入っていました。
自宅前でも朝は少し積もっており、世羅町はノーマルタイヤじゃ行けないんじゃなかろうか。
それで、毎回恒例となってしまいましたが、出勤前に現地に電話です。
積雪はあるけど幹線道路の凍結はない、とのことで、吹雪の中をノーマルタイヤで走り、何とか現地にたどり着いたのでした。
凍っていなくてよかったです。
もし凍っていて休みにすれば、振替授業が必要で、日程的にカツカツの私はそれだけは避けたかったのです。

またあやちゃんが、プレゼントをくれました。
20180206
今度はアーモンドの食パンです。

毎度のことですが、みつば会の高額な売り物をいつもありがとう。
20180206
アーモンドトッピングのパンかと思ったら、生地にもアーモンドプードルが練りこんであり、トーストするととても香ばしかったです。

あやちゃん、入学したい通信制大学をある程度絞り込んできました。
今、テレビで盛んにCMやっている最終受付中の大学と、ソフトバンクの孫社長が作った大学…この2校のどちらかにすると本人は言っています。
どちらかと言うと、あやちゃんが入学したいのは、学びたい学部のある後者です。
しかし後者は、以前に書いた毒親が反対しているため、今しばらく家族会議などが必要のようです。
誰もが納得の行く結論ってなかなかないものですね。
特に障害持ちの子は、身体的障害以外にも障害がてんこ盛りです…どうしたものでしょう。

いろいろ悩みは尽きないけど、あやちゃんからのプレゼントのおかげで、最近は心が和んでいます。
私もだんだんと意思疎通ができるようになってきて、彼女も内容のある話をたくさんしてくれるようになりました。
寒い世羅町で心がぽかぽか、のはずでしたが。

旦那が送ってくる写真は、ぽかぽかの心に吹雪をもたらします(汗)。
20180206
なんだこれ。

ひどいな、上下町は。
本当に同じ府中市でしょうか。
北海道の街並みじゃないのか、これは。
もうすぐ上下町は街並み雛祭りがあるというのに、これじゃ雛さんみんな凍えるじゃないですか。
昨日行った君田温泉も、雪はたっぷりありましたけどね。
あそこは海抜と北緯が高いから納得なのです。
上下町も海抜はまあ高いけど、同じ府中市…やはり不思議が多い広島県です。
昨夜は旦那が泊まりに来ておりまして。
上下町は寒いので、最近多いですね。
で、今日は旦那は休日なので、朝から出かけないかと誘われました。
私は夕方から仕事ですが、朝と昼は空いています。

旦那の車はまだ買ったばかりで、スタッドレスタイヤは新品そのもの。
だったら、ノーマルタイヤ装着の私の車では行けない、雪山の温泉に行きたいじゃないか。
すでに雪山で暮らしている旦那は嬉しくないかもしれんけど、温泉には行きたかったらしく、行くことになりました。

広島県の北方面へと向かいますが…。
20180205
寒波が来てるとは言え、すごいですね、これ。
マジで同じ県だとは思えませんが、上下町もこれに近い感じだそうな。

温泉に着きました!
20180205
三次市の北のはずれにある「君田温泉」です。

併設の道の駅も雪まみれ。
20180205
寒いので、扉の大半が開放厳禁になっていますが、一応営業中です。

併設の美術館です。
20180205
ここには入ってないので、営業してたかどうかは不明です。

雪の中で嬉しそうに写真を撮りまくっていたら、地元の民から変な目で見られたので、しかも寒くなってきたので、温泉に入ることにしました。

私は、雪の中で露天風呂に入るのが初めてでした。
それでかねてからやってみたかったことを実行することにしました。
それは
●全裸の素足で積雪の上を歩く
●全裸で雪だるまを作る
なんかもう、実にくだらんミッションではあります(汗)。
でも、瀬戸内海の温暖な島育ちで雪が珍しい私にとって、普段はハードルが高すぎるミッションでもあります。
それにたとえ雪国暮らしであっても、全裸で行う機会はめったにないんじゃないかと。

ああ、風呂の中は撮影禁止なのでお見せできませんが。
どちらもバッチリ実行できました。
ミッションコンプリートです…感無量です。
パウダースノーの上にくっきりと、素足の足跡をつけさせていただきました。
かつてないほどの大きめの雪だるまを作って、露天風呂の岩の上に飾らせていただきました。
全裸なので激寒で、入浴中の人からは、到着時の写真撮影時よりも変な目で見られたと思いますが、私は何とか思いを達成したのでした。

特に大きめの雪だるまは、ちょっと時間もかかりましたね。
やめときゃいいのに、オラフみたいな形にしようと頑張りましたね。
エルサと一緒に雪だるまを作って遊んでいたアナは、こんな楽しい気持ちだったんだろうと。
ええ、わかってます、いい歳した大人のやることじゃないのです。
だけどいい歳した大人になるまで、こんな楽しい機会に恵まれなかったのです。
子供の頃には雪なんかほとんど見たことがなく、ましてや積雪なんて激レアでしたから。

そして、仕事の前にはしゃぎすぎたことを反省しました。
仕事がですね、すっげー眠かったのです。
これ、遊びすぎだから、じゃないですよね。
温泉効果ですよね…そう思いたい。
まあ、眠かったのは事実ですが、極端に疲労した感じではなく、それも温泉効果だったと思いますゆえ。

真冬の温泉、体も心も温まるし、露天風呂なら雪遊びもできるのがいいですね。
全裸状態での雪遊び、危険も伴いますが、これも温泉限定の遊びです。