らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

仕事がいつもより早く終わったので。
またCSも雨で早く終わったので(いい試合とは言えませんが勝ちました)。
映画を観に行きました。
「エイリアン:コヴェナント」です。
20171018

ちょっと前に観ようと思ったけど、その時は上映終了が近かった「打上花火」を観ました。
それでエイリアン観た方がよかった、などと思いました(汗)。
そうこうするうちにエイリアンも終了間近になってしまい、慌てて観に行ったような感じでしょうか。

内容ですが…。
今までのエイリアンシリーズの中では一番、エイリアンが怖くないと思います。
しかし、一番キモくてグロいと思います。
あと、出演する人間が、そういう設定的なものとはいえ頭悪すぎ。
未来の作品で宇宙船が舞台なのにバカすぎないかと。
で、バカすぎるからとは思うけど、人が死にまくりです。

ホラーとパニック映画のミックスではあるけど、皆さんパニックになりまくりです。
CG技術が素晴らしいのに、いろいろもったいない作品だと思いました。
見ごたえはありましたよ。
エイリアンに過度な期待をしないのなら面白いと思います。
絶望的な展開が好みであるなら、かなりおすすめです。

帰宅しようと思って雨の中に出たら、孵化して間もないエイリアンが。
20171018
せっかくこの世に生を受け脱皮したのに、いきなり雨で虫の息…気の毒に。

最近、この種の、どでかい蛾が多いですね。
コンビニに入ろうと思って自動ドアを開けると、一緒に店に入ってきたり。
自販機の光の部分に貼りついていたり。
エイリアンが孵化する時期なのでしょうか。
まあ、こいつらはキモいだけで、襲ってきたりはしないですけど。

蛾は成虫よりも幼虫が怖いってことは、田舎者なら知っています。
実家の小さい畑のキャベツが幼虫によって全滅したことがあります…あれはショックでしたね~。
久々の休日は、快晴とは言い難く。
でも、朝のうちに小雨もおさまり、傘が要らない天気になりました。
さあ、出かけましょう。
今が旬の、世羅町のお花畑へ!

世羅ゆり園に来ました。
毎年、秋になると、美しい花絵で楽しませてくれるお花畑です。
20171017
今年の花絵は「鯉の絵」「赤」「ヒロシマサイコーです」なのですね。
去年は来日したオバマさんの花絵でした。

入場すると、青のラベンダーと赤のサルビアがお出迎えです。
20171017
これらを、画像左上の方にある小高い丘の上から眺めると、鯉の花絵が見えるはず。

このイスとテーブルは相変わらずあるのですね。
20171017
今は取り壊された旧・広島市民球場で使われていた、スタンドのシートをそのまま持ってきたもの。
かなりボロってますがそれがなんとも言えない味わいですね。

途中で発見したコスモスはそうとうくたびれております。
20171017
とっくに旬は終了したようです。

ケイトウは今が旬のふさふさですね。
20171017
あとひと月くらいは余裕で見れそうです。

肝心の目玉商品である花絵は…。
20171017
うーん、旬とは言えないかも。
鯉がマダラだし、文字も読みにくいです。
でも、一生懸命に花を植えて手入れした人々の努力は伝わってきます。

カープは見事にシーズンを連破し、明日からいよいよCSのファイナルステージです。
3位のDeNAが勝ち上がって来ましたね。
台風が近づいたこともあり、万が一、ファーストステージが全試合中止になっていたら、阪神が自動的に上がってきていたとのことで、阪神ファンは中止を願っていたと聞きましたが…そんなに甘くはないのです。
下剋上で上がってきたDeNAに、さらなる下剋上をされないように、我らのカープを応援しましょう!

あ、あと、世羅に行ったら、ダリアとバラも見頃だとわかったのでした。
これらも見に行かないと。
府中町からだととっても近いぞ世羅町。
上下町からだともっと近いぞ世羅町…ということで、また行こうと思います。
今日は雨の中の通勤です。
こんなにまとまった雨の通勤は久々だったかも。

今日の生徒さんは、私にとって初めての小学2年生男子。
私のカテキョ会社では普通、小学生のお子さんには大学生講師をあてがうんですが…普通じゃなくワケアリ案件ですね。
この男子は現在、特殊学級に所属していて、知能が通常よりも2歳ほど遅れています。
その上にADHDという発達障害とパニック障害を患っており、なかなか指導が大変です。
ということで、ほらキミの出番だろう~♪と言われて、担当することになりました。
どんな出番ですか、全くもう。

指導するにあたって、お母さんからの要望はいろいろとありました。
学校ではまだ1年生初期の内容しか扱ってくれず、ゆっくりやりたい担任の気持ちもわかるけど、非常にもどかしいこと。
同級生がすでに漢字練習やかけ算などをしているのに、まだひらがなやかたかなや簡単な足し算程度しか理解できていず、ずっとこのままでいそうな不安。
最低でも定時制高校くらいは行かせてやりたいので、特殊学級からせめて支援学級に上がりたいこと。
そのためには多少泣かすくらいでいいので、スパルタでやってほしいこと。

この加減がなかなか難しいです。
指導開始から2か月ほど経ちましたが、今までは思っていたよりは集中して、難易度の高そうな学習もなんとかこなしていました。
それが今日。
初めて、泣かしちゃいました…それもギャン泣き。

いや、いじめたわけではないですよ。
単に理解できないことが悔しくて泣き止まなくなってしまったのです。
理解できなかった内容は「間違い探し」でした。

チョコレート
チヨコレエト
ただしいほうをえらびなさい

というような問題なら、その子は簡単に解きます。

しかし。

チヨコレエト
いもおとわいません
ただしくないぶぶんにせんをひき、ただしくしなさい

だと、散々考え抜いた挙句、ギャン泣きするのです。

要するに、何も条件なしだと、すでに書いてある文章は正しいものだと認識し、間違いが発見できないのです。
条件として「どちらかが間違っている」と確定している場合は選べるのですけど。
様々な情報を整理することができないADHDの症状と、心がめげて不安に陥るパニック障害が同時に出てきて、いつまでも号泣がおさまらない彼なのでした。

それで、本来ならアスペルガー症候群の子に使う教材もどきとして、いつも持っている子供向けの「間違い探しクイズ」の問題を授業とは別に出してみました。
新聞の端っこなどによく載っている、写真や絵の一部が違うけどどこですか?みたいなやつ。
案の定、ダメでした。
通常の子供なら、必死になって間違いを探そうとするんですが、一層激しく泣いてしまう彼。

心配したお母さんが、部屋に入ってこられました。
状況を説明しつつ、今後の方針について話し合いました。
お母さんも、何が得意で何が苦手なのか、正直分からなかったようですが、間違い探しが苦手なんだということが判明して少し安心したと言っていました。
また、わからなくても必死で考えようとしてパニックになったことに対して、安易に逃げ出す性格ではないことがわかってよかったと言っていました。

私、あんなに激しく泣かしちゃったから、解雇されるんじゃないかと(汗)。
ハタから見たら我が子を虐待する意地悪な大人、ですからね~。
ただ、今までのダテに重ねた経験から、半端な扱いはしたくなかったんですよね。
優しくしなければならないけど、甘やかしてはいけない、みたいな。
ハンデを考慮しなければならないけど、腫れ物に触るようにしてはいけない、みたいな。
とりあえず、解雇はされないみたいでした。よかった。

まあ、2年ほど前に指導していた、成人したパニック障害持ちよりはラクなもんですよ、かなり。
それでも道は険しそうです。
頑張って、サリバン先生を目指します。
そんな立派なガラではないんですが、努力はいたします。

さて、疲れました。
疲れを癒すのはいつも、美味しい食べ物なのです。
20171016
星乃珈琲店の代表的なメニューの1つである、スフレドリアの秋限定バージョンです。

どこが秋バージョンなのかというと。
20171016
きのことビーフシチューのスフレドリア、という名前なのです。
スフレをスプーンで掘ってみると、ビーフシチューが出現します。

写真をバシバシ撮っていたら、スフレがしゅわわわ~と縮んで行ったので、慌てて食べました。
美味しかったです。
結構こってり系ではあるけど、スフレがふわふわ過ぎて腹持ちがイマイチ。
贅沢言うんじゃないって。
失礼しました。

さあ、明日は休みです。
せっかくなので出かけたいです。
今日は雨でしたが、お天気が良くなることを期待しましょう。
CS始まりましたね。
阪神とDeNA、どっちがカープの対戦相手になるでしょうか。
どっちが来ても手強いので、シーズン終盤は正直、巨人の応援してたんですけどね~。
巨人が相手ならボッコボコにできそうな気がしたので(失礼)。
あ、でも、巨人が3位になってても勝ち上がって来れないから一緒か(超失礼)。

そんなファイナルステージ待ちのカープを応援する広島県。
県をあげて、そこらのスーパーはこんなことになっています。
20171015
カープ関係の食品や飲料がいっぱい。

目に留まったけど、今日のところはこの売り場はスルーして、違うものを買いました。
そして、ザキくんカードを当てました!
20171015
プロ野球チップスを置いてあるのはカープコーナーじゃないですからね。
プロ野球コーナーってのも別にないですけど。

裏です。
20171015
裏のザキくんはおヒゲがないのね。
こっちの方が私は好きです。

ザキくんってポッチャリの童顔でかわいらしい感じなので、ヒゲでワイルドにせんでもいいように思うんですが…。
今シーズンの序盤、2軍で調整していた時はヒゲはありませんでした。
2軍でヒゲを生やすのは生意気だから、という理由だったようです。
だったら1軍では生やしてもいいのかというと、菊池選手のように似合う人はいいんじゃないかと思いますが、ザキくんは正直似合っていないような気が…スマセン。
大瀬良くんも一時期生やしてましたけど、すぐにやめましたよね。
顔がかわいい人には不向きだと思うのですよ。

まあ、見た目で野球をするわけではないので、ファイナルステージで結果を出してくださいね。
結局、安部選手は間に合いそうにないみたいですが、左打者として小窪キャプテンが好調のようなので、彼の出場にも期待しましょう。
ここんとこ現場での仕事が続いたんですが、久々に「打ち合わせ」に行きました。
教材は今はほとんど作ってないけど、年度末に向けての需要とか、いろいろ。
教材作りの道も残しておかないと、完全失業する可能性もないわけじゃないですからね。
フリーランスの自己管理はなかなか大変です。

まあ、私は呑気なので、そこまで大変でもないですけど。
むしろ楽しんでる感じもありますけど。

楽しみのひとつは、何といってもコレじゃないかと。
20171014
しらす丼でございます。

山陽道小谷SA上りにていただきました。
つまり、広島県です。
広島県では普通、これのことを「しらす」とは呼ばず、じゃこと呼ぶんですが…。
なぜにあえての「しらす」なんでしょうか。
と思ったんですが、実際にはしらすとじゃこには一応の定義があるんですね。
釜揚げの後、少し乾燥させたものがしらす、しっかり乾燥させたものがじゃこだそうです。
ただ、乾燥レベルには明確な基準はないらしいので、西日本ではまとめて「じゃこ」と呼ぶようです。
深いようなそうでもないような。

考え出すとキリがありませんが、担当さんのおごりでいただいたしらす丼、おいしゅうございました。

さて、少し前の話になるけど、宗方コーチが足の不調で入院してました。
今は退院してますが、先週、お見舞いに行ってきました。
今頃になって掲載許可をもらったので、その時の写真です。
20171014
コーチのことだから無断掲載しても許してくれたとは思ったけど、一応ね。

さすがコーチ、入院中でもしっかりと、トレードマークのリーゼントを作っておられます。
看護師さんと先生が回診に来る前に、必ず朝シャンして、整髪料とブラシで時間をかけて整えて備えていたそうです。
そうしないと「24時間宗方」を保てないんだそうです。
リーゼント以外の姿を見られるのもイヤなんだそうです。
ここ何年かは、奥様もリーゼント以外の髪型は見ていないと言っていました。

そういうポリシーというか、ルーティンというか、すごく見習いたいです。
人間って何かポリシーを持っていても、あまりにも面倒くさいとやめちゃいますよね。
私も何か始めてみましょうかね。
毎朝ウォーキングするとか。

実は府中町で寝泊まりするようになってから、ウォーキングチャレンジはしたんですよ。
3日間だけ(汗)。
なんで3日でやめたのかっていうと、4日目に雨が降ったらテンションがダダ下がりで(爆)。
文字通りの3日坊主でありました…ダメダメです。

実家で犬を飼っていた時は、ちゃんと毎朝やってたんですがねぇ。
今、犬を飼える環境じゃないですから。
歩く以外に、何か考えてみます。
また資格でも取ってみましょうかね。