らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨夜は上下泊でした。
よって更新は休みました。
それはともかく、上下に泊まってめっちゃ後悔しました…。

覚悟はしてたけど、暑くて寝られません。
今日、初仕事の地へ向かわねばならず、そのための仕事道具一式を上下に置いてあったからそうしたんですが、とにかく暑い。
台風もどきが過ぎ去って、熱気を運んできたため、広島県全域で高温になったようです。
山奥の上下町も例にもれず。
府中町は上下町より少し高温ですが、上下町も例にもれないなら、エアコンがある場所で就寝した方がいいに決まってました。

寝不足でぼーっとしながら、初仕事の三原まで、片道約60キロの運転ひとり旅です。
あ、でも、車の中はエアコンがキンキンに効いていて快適でした。
家の中でうだっているよりはメリハリのある通勤タイム…なんか違うと思うけどええわ。

初仕事の依頼があったのは、三原駅の真ん前です。
20170810
ああ、懐かしいです三原駅。

私、2015年の春までは、三原市民だったんですよね。
それも5年半も住んでたんですよね。
あれから2年ちょっと経ちました。
たったの2年で、三原市→因島→上下町→府中町と、3回も引越ししちゃいました。
1秒先の自分が見えないこんな生活、いつまで続くやらです。

駅にもステージ様のものができてますが、駅前の広場にもできています。
20170810
そう、三原では明日から「やっさ祭り」が開催されるのです。

祭りも含め、三原市、懐かしいです。
三原市在住の頃は、三原市では働いていず、福山や尾道や竹原や東広島で働いていたカテキョの私。
遠いやつだと呉市ってのもありましたね。
今回初めて、三原市で仕事のご縁を得ることとなりました。
授業をしている最中、翌日のやっさ踊りに備えているのか、やっさ音頭の音楽がジャンジャン聞こえてきます。
耳障りではなく、風流で心地よいです。
三原市の人が全力で臨む祭りが、今年も開催されるんですね。

初仕事は、滞りなく無事終了。
新しい生徒さんは高3女子です…現在、高3を3人、同時指導中。
私にそんな余裕あったんだと、我ながら驚いています。
みんなをいい結果に導けるよう、頑張らないといけません。

昼の仕事は滞りなく終わりましたが、夜からは尾道の高3が待つ家へと向かいます。
そう、ダブルヘッダーです。
ハードな仕事の合間に、サイゼリヤで栄養補給です。
20170810
チキンとキャベツのスープパスタです。
これに、サイゼリヤといえばトニックウォーター!のドリンクバーを付けて、夜の仕事に備えましょう。

夜も何とか終了です。
因島にいた頃は考えられなかったほど、たくさんの仕事オファーをいただいてありがたいです。
でも、こういう状況が教育格差を生むわけで、それをいいこととは思いません。
そろそろ、離島の教育環境も整えていく時代ではないでしょうか。
離島にも、いいカテキョにめぐりあいたいと思っている生徒はいますし、勉強をお手伝いしたいと思っているカテキョもいるのです。
私ごときが言ったところで、解決しない問題ではあるけど。

離島でお世話したふたりの「生徒」は、どちらもツレの親族でした。
そのふたりが少しでも、私と出会ったことをよかったと思ってくれているなら、とりあえず微力が報われるのですが…。
いや、最速は8月2日って言われてたんだけど…(笑)。
それよりも6日遅れでヤキモキしたので、そんなに最速のイメージはないです。
でも最速なんですよね。
去年のチームがとても強くて、優勝して浮かれちゃったもんで、その翌年はそれ以上のことをしてくれないと浮かれられないのはシビアで贅沢なファン心理というか。

ともあれ、マジック33が点灯しました。
20170808
引き分けの試合だったので、なんとも静かな点灯式ではありましたけど。

引き分けにつながるタイムリーを打ったのは誠也くんでしたが、それで生還したのは菊池さんであり、菊池さんの背番号が33なので、マジック33にちなんで菊池さんの写真です。
ノムスケくんもすごくよく投げましたし、救援陣もゼロ封で頑張りました。
バティさんのファインプレーなどもあり、勝ちに等しい引き分けでした。
でも、監督が言うように、まだまだこれからです。
油断は禁物です。
カープは夏に弱いと言われながら、夏の盛りにマジック点灯って、画期的だとは思うんですけどね。

ただ、悲しいニュースもありました。
対戦相手中日の森監督の長女さんが、前日、乳がんで亡くなられたそうです。
35歳だったそうです…本当に残念です。
乳がんで35歳、小林麻央さんも確か34歳でしたよね。
そのくらいの年齢のがんは進行が速くてやるせなくなります。
カープで胃がん闘病中の赤松さんも35歳…ぜひとも、復活を望みたいです!

森監督にとっては、弔い勝利とならず気の毒でした。
でも、ある意味、粘りの試合の結果の引き分けです。
森監督にとっても、マジック点灯のカープにとっても、ベストな試合であったと信じたいです。
ただし明日からはお互い、容赦しないで戦いましょう。

明日のカープ先発は大瀬良投手。
長崎原爆の日に、長崎出身の大瀬良くんが登板、その決意は並々ならぬものがあるはず。
リードした状態で、同じく長崎出身の今村投手に繋いでくれれば、それが明日のベスト!
嬉しい悲鳴です。
次から次へと、仕事の依頼が来ます。
しかしながら全部を引き受けることは不可能です。
ただでさえ今、週2の生徒がふたりいるのに、全然違う勤務地で週4できないかとか、絶対無理です。

この業界、カテキョ同士の連携はほとんどなく、それが普通です。
でも担当者同士の連携はあってほしいと思うのは我儘でしょうか。
「この先生はこの場所とこの場所で週何回授業があるから新規は無理」とか。
給料の出どころは同じなんだから、そのくらい把握しといてほしいんですけど。

とりあえず「8月中に5時間どこでも」という案件があったから、それだけは新規で引き受けました。
場所は三原市です。
府中市から30キロ以上あります…交通費貰えるのか?
まだ詳細聞いてないけど、貰えないんなら行かんぞ(汗)。

今日も仕事に行って、あまりにも保護者の注文が多いため、授業以外で疲れてしまいました。
帰宅困難者になったばかりですが、寄り道くらいせんとやってられんわ。
ということで、寄り道しました。

いきなりの渚カヲルくん全回転で確率変動突入~!
20170807
7で当たりましたよ。

で、1時間弱でこんなことに。
20170807
エヴァ、最高です。
今日はもう負けてもいいから打ってやろうというヤケ気味チャレンジでしたが、これは予想外のありがたさです。

天霧でえびもちぶっかけうどん食べて帰りました。
20170807
真面目に働いていると、神様が幸運をもたらしてくれるのですね。
神様ありがとう。

だけど…。
神様は別の試練をお与えになりました。
先月から歯医者に行ってるんですが、どうやら第二大臼歯を抜かなきゃなりません。
やはり親知らずを抜いた後の処置がよろしくなかったようで、何年か経ってから歯茎の状態が悪化したようです。
くそ、あのヤブ歯医者め…と思うけど、もう何年も経ってるのでどうしようもなく。
原因としては最有力候補ではあるけど、特定はできなさそうなので。

親知らず以外の永久歯を抜くなんて、生きてる間にはありえない気がしていたんですが、80歳で20本の歯を残そうとか言ってるってことはそういうことなんですよね。
80歳なら20本以外の歯は残ってないのが普通、ということですから。
現実に、私よりずいぶん若い人の中にも、永久歯を抜歯してる人が多いと知りました。

食べるの大好きな食いしん坊の私、歯が減るとかものすごい辛そうです。
先生は、第二大臼歯はなくても生活に支障がなく、インプラントも必要ないと言ってましたけど、本当にそうだったらいいんですが…。
昨夜は更新ができませんでした。
実は、帰宅困難者というやつになってしまいました。
なんとも間抜けな帰宅困難者ですけど。

私が留守の間に、うち(賃貸)の50メートルほど先の家が、火事になりまして。
それで消防車やらパトカーやらがわんわん来ていたんですね。
困ったことに、その家もうちも、狭い路地の中に建っています。
当然、路地の四方が消火活動のために封鎖されてしまい、うちに帰れない状態に。

徒歩だったら帰れたんですが、車は全部、通行止めになってました。
車が通行止めだと、封鎖エリアの中にあるうちの駐車場には当然、入れません。
車だけ放置して帰るわけにもいかないので、近くでウロウロでもするしかありません。
普段はドライブが大好きな私でも、こういう時のドライブは単なるガソリンの無駄です。
2時間ほど走りましたが結局バカらしくなり、コンビニの駐車場に車を停めて時間潰し。
ポケモントレーナーのレベルが上がってしまったじゃないか(笑)。

最終的に、車もろともうちに帰れたのは、3時間半後でした。
車を停めていたコンビニの前を、たくさんの消防車がサイレンなしで走って行ったのを見て、通行止め解除であると見極めました。

そして火事の影響で、電話回線が切れてしまったらしく。
つい先ほどまで、固定電話とインターネットが使えませんでした。
今日、日曜日なので、明日NTTに電話しなきゃと思ってたけど…復旧したからまあいいか。

帰宅困難者の元凶はこいつであります!
20170806
いつもなら至福のひと時である、仕事後のラーメン。

これを食べていたため、道路がふさがって帰れなくなったのです。
これを食べずに30分早く帰宅していれば、余計な3時間はなかったのです。
食欲に負けることが、悲劇を生むこともあるのだと知りました。

今日は、広島が祈りに包まれた日でした。
横浜に届いた祈りは、カープに勝利をもたらしました。
そんな特別な日に、いったい何やってんだ私。
皆様も、早め早めの行動を心がけましょう。
ラーメン1杯でここまで反省した経験もないっちゃーないけど(汗)。
福山市南部で仕事して。
高速道路で移動して。
尾道市北部で仕事して。

そしてガストでハンバーグ食べて帰宅。
20170804
夜遅くに、なかなかの高カロリーです。

ああ、こんな生活、若い頃は平気だったんですけどね。
てか、毎日こんな生活だったような記憶が。
それでもどーってことはなかったです。
今は、ハードな移動と高カロリー高塩分の食事が、健康に及ぼす害が気になって仕方ない。
とりあえず、何とか元気に働けてるので、今のところは害はなさそうです。
でも夏バテしそうな予感はします。
肥満と高血圧の予感もします。

個別教室に行くと、当然、私以外にも先生がいて、私の担当以外の生徒を指導しています。
私以外の先生はほとんどが20代の男性で、その中で絶滅危惧種的なオバサン講師の私。
それはいいんですけど。
20代の男性の中に、毎日毎食、カップ麺を持参して食べておられる方がいます。
大丈夫なんだろうか。

いや、自分もね。
10代20代の頃はその手軽さとコスパがありがたく、1日2個以上、カップ麺を食べることもありました。
それでも元気バリバリでした。
だから若者が何を食べようと自由なんですが、どうも健康面が気になってしまうやっぱりオバサン。
ガストでハンバーグ食べてる奴が言っても説得力ゼロなんですけどね。

カップ麺の恐ろしさは、塩分とカロリーもさることながら、添加物の摂りすぎだと言われます。
若い頃の私はそれをわかっていませんでした。
しかし最近、それが決定的にわかる出来事がありまして。
カップ麺を常食としていた若い頃、一緒に働いていた同世代の男性にバッタリ再会したら、そいつの頭がハゲあがっていたのです。
そう、そいつもカップ麺常食で、スープまでしっかり飲み干していました。
30歳を過ぎて結婚して妻を得て、カップ麺常食はやめたそうですが、時すでに遅し。
毎食のカップ麺が、ハゲの素を大量に蓄積していたのでした。

私は女なので、ハゲの影響はそこまで感じられません。
それに毎食カップ麺でもなく、実家からもらう野菜で自炊していました。
でも恐ろしいものが蓄積している可能性は否めません。
今も無性においしいカップ麺が食べたくなりますが、せいぜい月に2~3個にしていて、スープは飲み干さないようにしています。

あまり細かいことを言い出すと、世の中のものは何も食べられなくなりますね。
せいぜい食べすぎには気をつけないと。
…私の一番苦手なことでした(汗)。