らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

打ち合わせで、はるばる広島市まで出向きましたら。
わざわざありがとうございます、とのことで、昼間から居酒屋へ!
おいおい、そんな贅沢してええんかい。

まあ、私も担当さんも昼から飲酒はしませんが、居酒屋メニューはおいしかったです。
20180425
これ、最高ですよ。
湯葉のお刺身です。

他にもいろいろ食べたけど(一応糖質を気にしつつ、炭水化物は抜きです)、湯葉のお刺身は特においしく美しかったです。
噛まなくても、口の中でとろけるんです。
嬉しいけど、なんかもったいなくて悔しいです。
こういうものをしっかり味わって食べるにはどうしたらいいのでしょう。
花畑牧場の生キャラメルに対してもそう思いましたけど。
味わっているうちに溶けてなくなる…あんまりじゃないか。

で、広島市に行ったら最新のミシュランガイドを買おうと思ってたんですが…。
品薄で全然売られてないんです。
再入荷をお待ちください、とか書いてあるし。
しゃーないから、再入荷を待ちましょうかね。
別にそんなに情報は古くならんでしょうし。

でも念のため、福山の店に行ってみたら。
平積みされてたので買ってきたという。
20180425
今回のは「広島・愛媛」で、しまなみ海道のお店もかなり載っています。

それにしても、福山って相変わらず、こういうことに興味ないんでしょうね。
前のミシュランガイドを買った時もそんな感じでした。
当時の私の担当美容師さんは「福山の人はWINKがあったらそれでいいから」と言ってましたが、マジでそうみたいですね。
WINKは備後地区の情報誌で、私も読みますが、私の遊びの行動範囲って基本的に備後地区じゃないことが多くて、映画情報以外はあんまり参考にならなくて…備後地区に住んではいるんですが。

広島県の西と東、相変わらず文化の差は激しいようです。
午前中。
約4か月ぶりに、病院に行きました。

プチ糖質制限中の私、今年は何回か、検査に来いと言われています。
特にこれといった治療はしないでいいらしいんですが、なにせ私は針が超嫌いです。
針を刺されると思っただけで、血圧が跳ね上がる病院恐怖症です。
今日も人類とは思えない血圧を記録してしまい、2回測ったら正常になりました。
「こんなに高いなんて、何かストレスでもあるんですか?」と先生。
あるある、ありまくる。
「病院に行く」これだけで尋常ならんストレスです…笑われたって構わんのです。

で、肝心の血糖値ですが、停滞していたそうです。
11月~12月では劇的に下がったけど、その後の下がりがイマイチです。
もちろん糖尿病確定している父ちゃんや義父と比べたらかなり低いけど、やはり意識的に下げようとしないと難しいのは、遺伝という越えがたい壁があるようで…。

父ちゃんは相変わらず、カステラを朝食として食べ、お酒も飲み、あまり積極的治療の意思はないようです。
義父は「もう老い先短いけえ、血管爆発してもええんじゃ!」と、ごはんもお菓子も食べまくります。
私は…老い先短くないはずだし採血が恐怖なので、来年は検査から逃れるべく、まじめに治療したいと思います。
しばらく、家で米を炊くのは我慢しないと。

だからこれは、糖質制限前の最後のたっぷりごはんにしよう。
20180423
天霧のキス天丼です。ウマ~~。

これはカテキョ会社の担当さんと一緒に食べました。
担当さんはこれにうどんを足して定食にしてましたが、ヘタレの私にはそんな勇気は無し。
ごはんとうどん、糖質制限の大敵コラボです。
たっぷり食べてやる!と意気込みつつも、うどんは頼めず、漬物や野菜を食べ切ったあとでキス天とごはん…という、糖質制限の食べ順をきっちり守る自分のチキン具合には情けなくなりますね。
ある意味、治療放棄の潔い父ちゃんと義父が羨ましくもあります。
ちなみに父ちゃんも義父もB型です…それは関係ないか。

せめて、このくらいは気にせず食べましょう。
20180423
カープチロルです。
もみじ饅頭味です。

気にせず食べましょうとか言いつつ、1個で止めました。
やはり私はヘタレビビリのA型です。
A型は一生治せませんが、高血糖は治すべく、頑張ります。
昨日やってきた旦那は、休日だったこともあり府中町に宿泊しました。
私も休日で、なんかかなり久々に休日が一致しました。
それで「記念日」を祝おうか、という話になりました。
何の記念日かと言いますと、今住んでいる賃貸住宅をキープしたのが去年の今頃だったのです。
正式に契約したのは4月23日でしたが、ちょっと早くお祝いすることにしました。

近所にはこじゃれた店は少ないので、とりあえずこちら方面まで出向きます。
20180421
まるでUSJの「ウォーターワールド」のような風景は、尾道駅前の海岸です。

夕暮れの近くなった尾道大橋。
20180421
今、対岸に見える向島では、大変な事件が起きています。

脱走犯がいまだに潜伏していると言われ、恐怖と、厳重な警備と、検問で住民が悲鳴を上げている毎日です。
凶悪な犯人じゃないらしいけど、早く捕まってほしいですね。
てか、いつまでも逃げていても快適じゃないしそのうち餓死するし、さっさと自首してください。
子供の頃から脱走とか趣味だったみたいだし、今回もどうせリアル脱出ゲームか逃走中ゲームのノリでやったら大事件になった…くらいなもんじゃないかと思うわけで。

事件早期解決を望みつつ、お祝いの場所はこちらです。
20180421
尾道駅前にある「尾道WHARF」です。

海を見ながら食事やお酒、カフェが楽しめるおしゃれな店です。
20180421
気候がいい感じなら、テラス席もよさそうですね。

一部ですが、店内の雰囲気。
20180421
最近増えている海外からの観光客ニーズを意識したものですね。
実際、外国人の方がたくさん来ておられました。

メニューの写真はこれしかないんですが(汗)キノコとベーコンのサラダ。
20180421
もちろん、海の幸の料理もたくさんあります。

日本人ならシンプルなお刺身などを好みがちですが、お刺身や海鮮などが苦手な海外からのお客さんでも喜びそうな料理がたくさんあり、幅広く楽しめそうです。
鯛のオーブン焼きは絶品でした。
お刺身派の旦那も私も大満足でした。

我々にしてはちょっとおしゃれに記念日を祝えた、と思います。
あ、別に我々、記念日をめっちゃ大事にするような人種でもないんですよ。
ただ行事にかこつけてお祭り騒ぎがしたいだけで(笑)。
特に去年の今頃は賃貸探しに奔走し、自分をゆっくり顧みる時間が皆無だったのもあり、今年はその反動をいっぱい出すことにしたんです。
贅沢はできませんが、とにかく楽しく過ごそうと。

でも、去年の今頃のブログを読み返すと、銭湯ばっかり行ってますね(汗)。
事情を知らない人が見たら、毎日温泉旅行してるみたいです…ある意味、贅沢です。
1学期用の教材ができたので、持参と打ち合わせです。
場所は久しぶりのマクドです。

そういえば、今年はまだ食べてなかった「てりたま」です。
20180402
お花見にぴったりな味、と、毎年勝手に思っています。

実は「チーズてりたま」は初めてだったりします。
たまたま持っていたクーポンがチーズてりたまのセットだったからそうしてみたんですが…。

私、チーズは大好きです。
チーズバーガーやダブルチーズバーガーも、オニオンは抜いてもらうけど、大好きです。
しかし…チーズてりたまはいまひとつ、というのが正直な感想。
照り焼き風味にチーズが合わない気がするのです。
甘辛としょっぱさがミスマッチというか、個性の殺し合いというか。

カープで売り出し中の西川選手は関西出身で、お好み焼きは断然、関西風が好きだと言います。
広島所属のくせに、広島県人に対してずいぶん挑戦的な発言だとその時は思いました。
彼曰く「そばやうどんが入ってるのが邪魔、麺は要らない、嫌いではないけど」とのこと。
チーズてりたまを食べてみて、その時の彼の発言の意味が少しわかったような気がします。
好きなものが入っていればなんでもいいってわけではないんですね。
お好み焼きに入っている麺に関しては私はいいと思いますが、好ましくないと思う人もいていいんじゃないかと。

などと言っているうちに、今年のてりたまも終わってしまいそうです。
近々、普通のてりたまを食べに行こうと思います。
その時は、リーズナブルなセットなどと言わず奮発して、あまおうのフィズもいただきたいなと。
おととい、八天堂カフェリエに行ったばかりなんですが。
ローソンで先週から発売されているロールケーキを買ってみました。
20180317
ウチカフェと八天堂のコラボ、だそうです。

ついにコンビニとコラボするようになりましたか八天堂。
ますますあらゆるものが入手可能になって、寂しさを感じますね。
簡単になったから逆に遠い存在になるというか。
親愛なる自分だけの恋人が、人気絶頂のスターになるような感じでしょうか…ちょっと違うかな。

でも、味はおいしかったです。
ちゃんと八天堂のカスタードクリームの味がします。
ただし、パンと同じクリームだとケーキとは合わないだろうということで、ウチカフェのために独自開発されたクリームなんだそうです。
独自開発か…うまく逃げましたね。
くりーむパンのレシピは門外不出なので、ローソンには教えられない、ということですかね。

これって全国発売なんでしょうか。
それとも、広島県限定なんでしょうか。
いろいろと受け入れがたい現実はありますが、全国発売だとするとちょっと嬉しいですね。
広島県の自慢の味が日本中のお店に並ぶことは誇らしいことです。
もみじ饅頭も、広島風お好み焼きも、広島県以外で見かけるとテンションが上がります。

今までで一番誇らしかったのは、東京ではっさくゼリーを見かけたとき、ですかね。
しかもそれを買ってる人を見かけたんですよ。
広島県の中でもピンポイントの因島代表が、首都でひそかに頑張っている事実、なんかいいじゃないですか。