らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

正式な三原での業務は先日終わったんですが、今日はイレギュラー対応で三原での授業をしてきました。
で、三景園に行った際に気になった場所があったんで、仕事前に行くことにしました。

三景園のすぐ近くにある、これです。
20180316
八天堂カフェリエです。
これは単なる案内板で、駐車場から距離があるので、途中に立てられていました。

おなじみ八天堂のロゴオブジェを発見。
20180316
三原市民だった頃に慣れ親しんだロゴですね。

おお、まだ歩くのですね。
20180316
平地も坂道も階段も、結構な距離です。

階段を上って、やっと門に着きました。
20180316

門を抜けて、建物に着きました。
20180316
できて1年くらいだと思いますが、こんな山奥にそぐわないおしゃれな外観ですね。

さあ、ランチを食べましょう。
20180316
八天堂は言うまでもなくパン屋さんなので、パンは取り放題です。

メイン料理の「三原神明鶏ハンバーグ」です。
20180316
パン取り放題なのにそれとは別にハンバーガーのバンズがあり、ハンバーグを挟んで食べなさい、とのことです。
見た目がこぎれいなだけじゃなく、味もおいしいです。

デザートは、2種類のくりーむパン。
20180316
八天堂でおなじみのくりーむパンに、ホイップとジャムがトッピングされています。
これもおいしかったです。

この施設には、体験パン工房があり、くりーむパンの手作り体験ができます。
大人も子供も楽しめそうですね。
また、保育園が併設されていて、八天堂の社員さん以外のお子さんも入園できるそうです。
こんな自然いっぱいの環境でのびのび過ごせるお子さんは幸せだと思います。
食育とか、絶対、完璧だろうし。

恋人の聖地にも認定されているので、デートにもいいですね。
20180316
夜はライトアップされるし、飛行機も見られるし、濃いデートができそうです。

次々と新しい試みで攻めてくる八天堂、これからもさらに発展しそうです。
くりーむパンのおいしさも鉄板ですし、相変わらずの人気です。
ただね、ちょっと寂しいなって思うんですよ。
以前は三原中心部の店舗に午前中に行かないと買えないほど品薄で、お取り寄せも3か月待ちで、幻のくりーむパンと呼ばれていたんです。
それが今はあちこちで買うことができるようになり、空港の店なんか平日は閉店間際まで残ってます。
嬉しいけど、やっぱり食べた時のありがたみは減りましたよね。
もちろん企業努力で大量生産できるようになったことは喜ばしいことですが…。

消費者はこのように身勝手なことを言いますから、現在の発展ぶりには賛否両論あるのでしょうね。
これからも頑張って、三代目店主たかちゃん!
3連休に突入しました。
私はとりあえず2連休で、月曜日は出勤しますが、何とかのんびりできそうです。

のんびりできそうな初日、友人Fさんと「夜会」をしました!
夜会というか、彼女の誕生日が先月あったんですが、お互いに忙しすぎて何もできてなかったんですね。
このままでは、夏の私の誕生日を祝ってくれた彼女に申し訳ない。
自分が遊びたかっただけなんじゃないのか、ってのは置いときまして。
彼女も遊びたかったみたいです。
ということで、遅れましたが、パーッとやってきました。

夜会の場所は「和み喰燗 かこいや」です。
20180210
しょっぱなのシーザーサラダ。
生ハムが分厚くて、食べごたえありです。

冷奴とカリカリチーズ。
20180210
冷奴はネギまみれなので、ネギはFさんに全部食べてもらいました(汗)。

ポパイオムレツはふわふわでした。
20180210
具材としてほうれん草とベーコンが入っています。

ネブトの唐揚げとささみ串。
20180210
居酒屋定番メニューですが、おいしいですよね。

これら以外にもたくさん食べましたが、私は気まぐれな人間でして。
気が向いたら撮るし、インスタ映えとか気にしないのでした。
会話が盛り上がってるときはもちろん撮らないというか撮れないし。
どれもとてもおいしゅうございました。
ごちそうさまでした。

バースデープレゼントはいつも、贅沢品じゃなく、その時にお互いにとって必要そうな日常品を選びます。
高額なものや心の負担になりそうなものは、暗黙の了解で、禁止となっています。
実に気楽なお付き合いですね。
私のバースデーには、当時、肩痛で困っていた私のために、Fさんが「貼るロキソニン」をくださいました。
ロキソニン自体はお安くはないけど、薬剤師のFさんみずから第1類薬品として処方してくれたので、気にしないように言われました。
ありがたかったですね。
肩痛も治りましたし。

私からのプレゼントは、前日に神明市で買ってきたもの中心です。
三原で知り合った我々、神明市の時期になるとその話題になるんですが、今年はFさんは残念ながら行けないと言っていたからです。
Fさんが毎年買っている大好物の「行列たい焼き5個入り」と、神明だるまと、バレンタインデーが近いのでアウトレットゴディバのチョコレート…どれも喜んでくれました。
中でもたい焼きに大興奮です。
うん、わかるよ。
私も含め、それが大好物って人は多いですから。
毎日は食べられないけど、なるべく毎年食べたいですよね。

まあ、プレゼントはオマケみたいなもので。
もっと言うと食事もオマケみたいなもので。
やっぱり、久しぶりに会って会話を弾ませる、それが大事ですね。
本当に楽しいひとときでした。
Fさんはプレゼントありがとうと言ってくれましたが、私の方こそありがとうです。

お互いに転妻同志のFさんと私。
彼女は今の住所は4年目なので、もしかしたらそろそろ次なる場所へと移るかもしれません。
今は比較的近くですが、今後は遠くなるかもしれません。
春までにもう1回くらい、夜会ができたらいいなと思います。
私の仕事も落ち着いてくる頃、彼女の仕事も落ち着いてほしいですね。
明日から、新しい案件の生徒宅に行くことになっています。
今日はレギュラーの生徒を夕方から指導。
ということで、その前に、因島在住の友人ペンちゃんとランチに行きました。
私が因島を去る直前に、ピザパンの差し入れをもらった時以来の再会になりました。

カジュアルなフレンチのお店「レストラン尾道レスポワールドゥカフェ」です。
この店には、お互いに久しぶりに行きました。
その昔、私の生徒のややこしくんがアルバイトをしていた店なので妙に近寄りがたく(汗)、ご無沙汰してしまいました。
ちなみに10日ほどでクビになったようですが。

でも、店の雰囲気自体は大好きなのです。
メニューも美味しいです。
食べたものの写真のっけていきますよ~。

前菜です。
20180117
和牛ミンチの蒸したやつ、生ハム、枝豆のムース。
胃が活動を開始する美味しさです。

4種類から選べるパンです。
20180117
私はリースパンを選びました。
ペンちゃんは米粉パンでした。

スープです。
20180117
かぼちゃのポタージュです。
冷製じゃない熱いかぼちゃポタージュは初ですが、冬はこういうのもいいですね。

日替わりランチのメインです。
20180117
きのこと帆柱のトマトクリームソースパスタです。
見た目よりもあっさり目の味でした。

コラージュ写真は、Facebookに投稿しました。
20180117
だからどうだということもないんですが(汗)。

これらの他に、ドリンクとデザートがついて、ボリュームたっぷり。
価格もフレンチの割にはリーズナブルでした。
美味しい食事と楽しい会話で、時間はとっとと過ぎちゃいました。

例によって、少しだけ「糖質」を気にしながらの食事ですが。
ある程度の年齢になると、どうしても健康問題の会話になったりしますね。
私はここしばらくはやっぱり血糖値コントロールですが、ペンちゃんはもっと大変なことになり、秋に入院していたんだそうです。
女性としての大事な機能に悪いものが見つかり、全摘手術を受けたらしく。
ペンちゃんは早くに結婚して、3人のお子さんがすでに自立していますが、そういう状況でも全摘手術は悩んだとか。
そりゃそうだ。
私なんか歯を1本抜くのもかなりの喪失感が…同じレベルで語るなってばよ。

まあ、体には少しずつガタは来ちゃいますが、お互い前向きに大事にしようということで、暗い会話にはならなかったのが幸いです。
食事の後は、ドライブです。
ペンちゃんの末っ子くんがこの春から社会人になるんですが、その子が入る予定の会社寮がある福山市某所まで、下見と称したドライブです。
それから私の仕事まで少しばかり時間があったので、ダーツとカラオケへ。
ダーツもカラオケも短時間でしたが、すごく楽しかったです。

そのあとの仕事がすっげー疲れたんですがまあいいか(笑)。
時々、寸暇を惜しんで遊ぶ、ということは大事ですね。
出たがりの私ですが、仕事の直前は温存しがちで、それは必ずしも良いことじゃないとわかりました。
もっと余裕を持ちたいものですね、いろいろ。
現在、仕事が休みで、プチ充電期間の私。
積雪と凍結がなければこういう時は、上下町の社宅まで行くべきなんですが…休日と同時に寒波まで来ている現状ではとても無理。
それで、たまたま休日が一致した旦那が府中町までやってきました。

休日一致というのもあるけど、旦那はテレビの競馬中継を観たかったらしく。
上下町ではBSが観れませんからねぇ。
アンテナ持ってるのに、環境的に設置ができないそうです(隣人も設置してません)。
マジで前時代的な建造物なんですね…。
無理をすれば社宅に2人で住めるだろうかと思った時期もあったけど、その都度、住環境の問題に強制却下されます。
加えて、今現在は豪雪地帯になってますし。

旦那は、センター終了の打ち上げと称して、居酒屋に連れて行ってくれました。
打ち上げ、ねぇ。
自分が運転手付きで飲みたいだけじゃないのか。
まあいいか。

福山市神辺町の、くしや二丁目です。
20180114
くしやと言いつつも、串以外のメニューも充実していておいしいです。

いろいろ食べたけど、その中でも気に入ったものと撮影できたもの達です。
20180114
炭火焼きのイカです。
あたりめっぽい食感で、すごく香ばしいです。

アボカドとチーズのアヒージョ風です。
20180114
以前はあまり得意じゃなかったアボカド、ここ何年かで好きになりハマりました。
サラダなどの生食が多いですが、加熱しても美味しいですね。

串がウリの店なので、串もいただきます。
20180114
梅しそささみと餅ベーコンです。
餅ベーコンは糖質…まあ、そうですが、この日唯一の糖質なのでいいかなと。

他に、刺身とか揚げだし豆腐とか、たくさんいただきました。
帰りの運転手は私、旦那は助手席で気持ちよく爆睡してました。
そして帰宅後は、上下には帰らず府中町で爆睡中です。
やっぱ、自分が行きたかったんじゃんか!
私も美味しかったから文句はないですけどね。

旦那の職場のせいで別居を余儀なくされ、間もなく1年。
父ちゃん譲りの自由気質を持ち、実際の独居も長かった私、寂しさは特に感じません。
でも無駄が多いし、家族としてどうなのかという疑問は常にあります。
だけどリリー・フランキーさんや樹木希林さんのように、何年も一緒に住んでいなくても家族の良好な関係を保っている家もあります。
家族の在り方に定義などないんですよね。
うちも今のところは良好だし、めったにないこういう機会だし、別居中だからこそ考えうる何かも確かにあります。

府中町に泊まった旦那、明日の夜には上下に帰りますが…。
日中はなんと、車購入の諸手続きをするそうな。
そう、やっと、走行22万キロのオンボロを手放す決心をしたようです。
2月頭の車検を控え、もう車検で大金を費やす価値はないと判断し、ギリギリでの買い替えとなります。
買い替えたら、2月中旬に、秋のUSJ以来の旅に出ようかと。
まだ何も決まっていませんが、とても楽しみです。

そんな「ラブラブとは違うけどまあ良好」な関係が続けば、私にとって理想的ですね。
ラブラブは…疲れるしもうええわ。
そんな年齢じゃないし(汗)。
無病息災を祈りまして。
今日は、七草粥の日です。

私の作る七草粥は、母親から受け継いだものです。
といっても、レシピを教えてもらったわけではなく。
その時に家にある具材を適当に7種類使ってお粥を作る、という完全な「自分ルール」の受け継ぎですね。
まあ、私はなるべく「春の七草」を何種類か使うようにはしています。
最近はスーパーで材料がわかりやすい感じで売られているから、というのもありますけど。

今年、家にあったものは。
大根、大根菜、かぶ、かぶ菜、白糸こんにゃく、水菜、でした。
あと1種類、どうしようか。
おお、醤油味のゴマがあった。
塩の代わりにこれを入れてみよう。

できました。
20180107
意外ですが、ここ数年では最高の出来ばえでした。
おいしかったです。

最後に材料として使った醤油味のゴマが香ばしくて、いい味出してます。
本来はごはんにかけるふりかけだから、お粥に合うのは当然ですね。
来年からもゴマを入れるの決定です。

年末年始の美食三昧で、疲労した胃を休めるのが七草粥。
しかしながら、糖質制限中にわざわざ、ごはんが材料のお粥ってどうなんだ。
実際のところ、あんまり、問題ないそうですね。
お米1合で茶碗5~10杯分作れるので、1杯分の糖質の量的にはかなり少ないです。
何杯も食べたらいけませんが、1杯か2杯なら大丈夫そうです。

明日は祝日でもあるからか、エブリイでこんなのが売られてました。
20180107
今年の干支、犬のパンです。

犬が大きいソーセージをくわえていて、通常1個100円。
ですが、閉店間際に80円になっていたところを買いました。
今日と明日だけの限定販売らしいので、エブリイに行ける人はぜひ。

しかしながら、こいつは七草粥とは違い、糖質制限の大敵です。
そもそもパンはごはん以上の大敵です。
サイズも結構でかく、一気に食べたらまずいですよね。
明日、旦那が来るので、ふたりで分けて食べようと思います。
等分しようと思ったら、犬のお顔が左右にまっぷたつ…いや、本物の犬じゃないし。
そんなこと言ってたら、たい焼きとか食べられないので、容赦なく行きますよ。