らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

春休み真っ最中ですね。
学校の授業がない時期は、私の仕事も昼夜を問わない時期です。
今日は午前中に業務が終了したので、お花見に行くことにしました。
大人数でお酒と食事と場所取りと、みたいなお花見じゃなく、ひとりで気まぐれに近場をブラブラ、なのです。
去年の今頃は諸事情に振り回され、ゆっくりお花見ができなかったので、今年は貪欲に桜狩りをしようと思うのです。

たどり着いたのは、うちから徒歩圏内の「府中公園」です。
高台にある小さな公園です。
20180328
小さいけれど池があり、コンパクトな土師ダムの雰囲気…いや土師ダムの桜はド迫力ですけど(汗)。

桜は事前情報では五分咲きでしたが、これは七分咲きくらいはあるでしょう。
20180328
事前情報の後、一気に気温が上がっちゃったってことですね。

池の真ん中に噴水があるのも、なんか土師ダムっぽくて好きです。
20180328
平日の昼なのに、案外、人が多いですね。

まだ咲き始めて間もない花弁は、やっぱり元気がありますね。
20180328
満開だと、きれいだけど少しくたびれた感じになりますから…。

早くも、鯉のぼりが飾ってありました。
20180328
明後日はいよいよ開幕ですね!
それとは関係ないとは言わせないぞ、ここは広島県なんだから。

ソメイヨシノに混じって、1本だけ白い桜がありました。
20180328
笹部桜…でしょうか。
御衣黄はもっと緑色ですよね。

マガモも何羽かいました。
20180328
どーでもいいけど、水、汚いですね~。

鯉のぼりじゃなく、本物の鯉もいます。
20180328
うわぁ、水の汚さがよりはっきりわかりますね。

噴水はあんなにきれいに見えたのに、こんなもんですかね。
土師ダムと比べたらいけませんね…でも、桜はいい感じで咲いていました。

満開の桜は見ごたえがあるのは確かですが、七分咲きくらいでもなかなかきれいです。
満開だと、地面に花弁が落ちていたり、葉桜になりかけの部分に毛虫がいたりするのが興ざめになるんですが、今回はそういうのは見かけませんでした。
でも満開の際に見られる、舞い上がる花吹雪は今は見れず…桜の見頃って難しいですね。
そういうのも含めて、今年はなるべく多くの桜を見ようと思っています。
暖かくなるのが早そうなので、思い通りになるかどうかわかりませんが…。
お彼岸は少し過ぎちゃったんですけど。
遅ればせながら、実家のお墓参りに行ってきました。

去年のお彼岸は、人生最大の絶賛落ち込み中で、気晴らしのような感じで墓参りに出かけました。
よく考えたらすごいよね。
住む場所がないのに退去させられる状況って。
業務命令で「ホームレスになりなさい」と言われるようなものでしたね。
そんな状況でも乗り越えられて、今があるのだから、震災などで避難所生活をするのと比べたら全然、屁でもないことだったんですね。
それでも当時は前途に不安しかなかったのは確かなんですが。

墓所のあるお寺の、鐘撞です。
20180327
お墓参りの前に、ここで1回鐘を突くことを、その昔ばあちゃんに教わりました。
今回もゴ~ンといい音を鳴らしてきました。

寺務所は今日は閉まっていますね。
20180327
母を送ったのもこの場所でしたが、当時はサッシの窓などなく、昔ながらの木の扉がありました。
今は最新式になっています。

お寺からの眺望です。
20180327
今年は去年のようにお墓の前で不満タラタラ言わずに済みました。
母ちゃん、去年はごめんよ。
今は何とか暮らしています(二重生活だけどよ)。

お墓参りが終わって、食事に行きました。
20180327
天霧の天ぷらぶっかけうどんは父ちゃんのおごりです。
ごちそうさまでした。

すっかり暖かくなり、上着もいらない墓参り日和でした。
もう少ししたら、実家の付近でも桜が咲きますね。
4月初旬にまた、向かいの岩城島でお花見登山の予定なんですが、そのころに満開になっていることを祈っています。
昨夜から、旦那がうちに泊まりに来ていました。
そして朝6時に私をたたき起こして、言いました。

「大久野島に行こう!」

どんな脈絡でそういうことになったのかわかりません。
前日にそんな話題は全く出ていません。
「YouTubeで昨日の晩、外国人がアップした大久野島動画を見ていたら行きたくなった」
ちょっと前、いきなり暇だからダムに行って写真を撮ってきたりカードをもらってきたり、気まぐれで見た動画でどこか行きたくなったり、それは私の行動そのものなんですがねぇ。
まあいいや。
新しい車で、いろいろ出かけたい年頃なのでしょう、多分。

私、大久野島には今年の正月、ダンボさん達と行きました。
今回のお出かけは、前回の訪問とはあらゆる面で異なっています。

違うところその1です。
20180326
前回は大三島からの出発、今回は忠海港からの出発です。
スタート地点が本州だから、そうなりますね。

大久野島に着きました。
20180326
誰かの自転車が一緒に写っちゃいましたが、雰囲気いいので許す。

違うところその2です。
20180326
休暇村に行ったのは同じですが、前回はバス、今回は徒歩で行きました。
天気がいいからそういう気分でした。

ウサギさん、こんにちは!
20180326
ウサギさんがいっぱいいるのは同じでしたが…。

違うところその3です。
20180326
こいつら、私が持参したキャベツに興味を示しません(汗)。
今日は春休み突入後の日曜だったこともあり観光客がすごく多く、餌をもらいすぎたウサギさんはみんな満腹だったようです。
生存競争に敗れた一部の弱い子だけ、キャベツにたかっていました…頑張れよみんな。

違うところその4です。
20180326
行きも帰りも徒歩だったので、途中にあるビジターセンターに寄りました。
大久野島限定の観光情報などが案内されています。
もうすぐ桜が開花するのですね…その頃に来るのもよさそうです。

海の景色の良さは同じですね。
20180326
強いて言えば、正月は風が冷たかったんですが、今日は暑いくらいだったので風が気持ちよかったです。

違うところその5です。
20180326
帰りの船がフェリーじゃなく高速艇でした。
フェリーと違って乗船定員が少ないため、積み残されないよう早く並べと促されて、早く並んだつもりがギリギリでした。
1便遅れると、約30分遅れるところでした…今日、マジで人が多かったのでした。

1年も経たないうちにリピートしちゃいましたが、観光地はリピートすることでシンクロ率が上がるので、可能であれば何回か訪問する方がいいですね。
好きじゃない場所なら1回行けば十分ですが、ウサギさんに会うのは楽しいですし、県内だから行きづらいわけでもないですし。
今回は、異国の言葉の他に、関西弁の方々をたくさん見かけました。
「忠海」「大三島」「盛港」などが正しく読めない方々が多く(笑)、地元民じゃないんだな、遠くから大久野島をめがけてやってきてくれたんだな…と妙に広島県人として誇らしかったです。
一昨日は、疲れて早く寝てしまい。
昨日は、帰宅が午前様になり。
旅行中でもないのに2日間の更新ご無沙汰でした。
ご無沙汰ってほどでもないか。

で、昨日なんですが。
ねくらさんが、法要のために大阪から因島に帰省してきました。
ちょうど私が仕事を終える時刻と、ねくらさんが新幹線で福山駅に到着する時刻が合ったので、福山駅までお迎えに行きました。
久々の再会に話が弾み、そのまま食事を共にして、ご実家までお送りすることに。
因島では、去年の今頃まではご近所さんだったペンちゃんにも再会しました。
何もない故郷ですが、迎えてくれる人はたくさんあり、それは今後も変わらないだろうということは嬉しいことですね。
夜遅かったこともあり、ペンちゃんと会った時間は短かったのが残念です。

その後、ねくらさんをご実家まで送る、というか、妹のはるさん宅に泊まるというので、そちらにお送りします。
はるさん宅では、やはり懐かしいこのお方にも再会です。
20180324
もうすぐ高校2年生になるあかねちゃんです。
元気でしたか~?

勉強は大変と言っていましたが、それなりに友達もでき、高校生活を楽しんでいるようです。
先日の卒業式にポルノグラフィティがいきなり来た話もしてくれました。
去年の今頃まで、一緒に受験勉強を頑張っていたのが、もう遠い昔のようです。
私が家に伺うと言ったら、遅くまで起きて待っていてくれたみたいで…ありがとうね。
またいろいろ学校のお話を聞かせてくださいね。
私の母校でもありますから。

あかねちゃんは翌日に備えて先に就寝しましたが、そのあとねくらさん&はるさんと久々の会話を楽しみました。
ねくらさんのお姉さん・たんさんもやってきて、ますます盛り上がりました。
いいな~。
私も女きょうだいが欲しかったですね。
仲のいいお姉さんと妹さんがいるねくらさん、うらやましいです。
お母さんの一周忌法要のために集まっていて、レジャー的なイベントとは全く違うけど、そういう時に遺された姉妹達が和やかに楽しく過ごしていることはそれだけで供養になっているような気がします。

そんなこんなで、部外者の私まで盛り上がってしまい、気づいたら午前3時という。
まるで学生の深夜遊びのノリじゃないか。
まあ、学生ではないけど、女子会みたいなものだったでしょうか。
ねくらさん、ドライブ~食事~女子会の流れ、すごく楽しかったです。
はるさん、遅い時刻までお邪魔しちゃってすみません。
たんさん、お会いしたの20年ぶりくらいだったと思うけど、懐かしかったです。
残り少ないガソリンを気にしながら、たったひとりで深夜の帰路につく私…あ、ガソリンはなんとか尾道までは持って、ギリギリ給油ができました。
深夜の離島はスタンド開いてないから、めっちゃアドベンチャーでしたけど(汗)。

これは翌日(今日です)に、ねくらさんが送ってくれた写真です。
20180324
あかねちゃんと、ねくらさんのご実家の猫ちゃん、トラッキーです。

かわいい、てか、この服だけでもう感動しますよね。
カープはオープン戦の調子が悪くて心配ですが…ジャクソン、何やっとるんじゃ。
高校野球は広島県代表がさっさと敗退するし。
宇野昌磨くんは金メダル取ってほしかったのに銀メダルだし。
いろいろ、スポーツも盛り上がる時期です。

ねくらさんからいただいたお土産です。
20180324
マダムシンコの人気バームクーヘン、マダムブリュレです。

スイーツ界の憧れ、なんて呼ばれていますよね。
20180324
ヒョウ柄パッケージを施すセンスは、さすがの大阪土産です。

お疲れのところ、いろいろと気遣いをいただき、ありがとうございました。
また帰省の際にはぜひ、ご連絡くださいね。
お時間ある限り駆け付けますゆえ。
少しずつ春に向かう温かい毎日。
笠岡の道の駅で開催の菜の花祭りに行こうと誘われ、春真っ盛りの風景を楽しみに、さあ出かけましょう!

…なにこれ(汗)。
20180321
大雨降ってるし。
菜の花を見てる余裕なんかあるのか?

なかったですね。
しかも、菜の花が開花してません(笑)。
黄色いじゅうたんのような景色を見る予定が、あたり一面ドみどりです。
フェスティバルのために組まれた屋台はあるものの、足場はぬかるみで誰も近寄れず。
まあ、私が到着したら傘はいらない程度まで止んだのは、さすが私ですが。

でも、せっかく笠岡まで来たのだから楽しみましょう。
笠岡は県をまたぐこともあってちょっと遠い、というイメージですが、現在住んでいる府中市府中町からは、なんと住民票を放置している上下町よりも距離は近いのです…。
今に始まったことじゃないけど、上下町、マジで同じ府中市内なのか。
気候も距離もなんかおかしいじゃないか。

今回誘ってくれたのは、岡山市在住のこの2人です。
20180321
年末に演奏会に招待してくれた友人と、その娘さんであるのだめちゃん。
お久しぶりです。

菜の花は残念ながら見ることができなかったので、併設レストランでおいしいバイキングを食べて楽しくおしゃべり。
そのあとで、ここでは定番のジェラートを食べているところです。
菜の花はなかったけど、単なる女子会でもなんかいい感じですね。

ジェラート屋さんの前には、リアルな牛のオブジェがあります。
20180321
スイッチを押すと「モ~♪」と鳴くのです。

ここでも記念に1枚。
20180321
友人が変顔をしているのは「モ~♪」の鳴きまねをしているから、なのです。

この人は相変わらず、離婚問題が解決しないままです。
でも、一時期のことを思うと、ずいぶん元気になってきましたね。
今は明るくて天然ののだめちゃんが癒しになっているそうです。
のだめちゃんがやたら父親と頻繁に連絡を取るのが不満、とは言っていますが…夫婦仲が破綻していようと親子だし、仕方ないと諦めているようです。
私には祈ることしかできませんが、早くいろいろ解決してほしいものです。

笠岡で買ってきたお土産です。
20180321
千鳥もおすすめの「島のあまなつフィナンシェ」です。
お笑い芸人・千鳥の大悟さんは、笠岡の離島の北木島出身です…これは結構有名になりましたね。

このお土産はなかなかおいしかったです。
ただ、同じく離島出身の私には物珍しい味ではありませんでした。
因島や生口島も柑橘類のお菓子はいっぱいありますからね。
瀬戸内海沿岸では柑橘類のお菓子が溢れかえり、いい意味でハイクオリティのインフレ現象が起きているので、今後もおいしいお菓子がたくさん進出してくれると嬉しいです。

今のところマイトップ3は、はっさくゼリー、はっさく大福、レモンイカ天…でしょうか。
他にもおいしいものはいっぱいあって迷いますけど。