らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

気持ちのいい晴天となった5月4日。
前日にお会いしたダンボさんと、今日もお出かけです。

行き先はいろいろ考えたんですが、結局「私が住んでる上下町が、どこに行くにも遠すぎる」ということで、ダンボさんには因島から高速艇で三原まで来てもらって竹原へ、ということになりました。
ああ…ごめんよ~ダンボさん。
この3月までは私も因島の住民で、ダンボさんのご実家も近くて便利だったのに。
マジでどこに行くにも遠すぎるぞ上下町。
いや世羅や庄原なら近いんですが、それだとダンボさんの送迎が遠すぎるのです。

ぼやいても仕方ないので、とりあえず久しぶりの竹原です。
20170504
ご無沙汰してます、ももねこ様!
鯉のぼりとカープバットの装飾なんて、素敵な季節仕様じゃありませんか。

ももねこ様像の近くにあった、ゆるキャラグランプリエントリーのももねこ様。
20170504
これはももねこりかるパレードでもおなじみです。

竹祭り開催中の、町並み保存地区を旧笠井邸から。
20170504
この風景はいつ見てもいいものです。

旧笠井邸では、津軽三味線のソロライブをやっていました。
20170504
竹祭りの常連さん、東広島市在住の田岡隷山さんです。
プログラムを見ると、午前と午後、ほとんどひとりでフルで演奏されていました。

今年のかぐや姫は、とても気さくなおふたりです。
20170504
この気温の中、十二単はきつかったでしょうに、笑顔がかわいいですね。

こちらはたたずまいがかわいいツバメさん。
20170504
巣作りの場所を探していたようでした。

夕方になったので、お好み焼きを食べに「ほり川」へ。
20170504
スペシャルのシングルそば入りです。
私はだいたいいつもこれです。

デザートは、かおたんの飾り付きのオレンジクリームソーダ。
20170504
爽やかで、熱いお好み焼きのあとにピッタリでした。

ダンボさんには高速艇で来てもらったので、高速艇の最終便時刻までに三原港にお送りしなければなりません。
どこに行くにも遠すぎる上下町に住んでいると、時間の制約も半端ないのです。
竹原から三原までの距離は近いけど、ダンボさんを送った後、私は約1時間半の過酷なひとり旅…。
でも、間もなく上下町暮らしは、GWとともに終わるのです。
風呂も入れない食事も作れない、不便だらけの生活は終わるのです。

ずいぶんとうわついた、拠点のない日々でしたね。
メジャーからカープに帰ってきた黒田投手は、カープ在籍の2年間はホテル暮らしだったそうですが、そんなうわついた状況でよくぞあれほど頑張ってくれたものです…私の状況なんか、たいしたことはないのです。
いや、ホテルは最新式だから大丈夫なのか。
うちは設備不良の築60年…やっぱ、たいしたことあるか(爆)。
日本の多くの人にとって、連休の初日である5月3日。

私には、明後日の父ちゃんの誕生日(喜寿です)に向けて、GW中に実家に誕生日祝いを届けるというミッションがありました。
しかし上下町から生口島の実家までは遠いので躊躇してました。
巨人ファンのくせに鯉のぼりの日が誕生日とかふざけんな、などと思いながら(←言いがかりですね)。
そんな折、タイミングよく、ダンボさんが大阪から帰省するという連絡が。
よし、私も帰省して、ダンボさんにもお会いして、ダンボさんをご実家にお届けしよう。
ということにしました。

でも上下町を出る前、ラジオの交通情報を受信していきなり心が折れます。
「しまなみ海道下り、44キロの渋滞」って、マジか~~!
しまなみ海道は尾道から今治までの全線が60キロ程度なのに、そのうち44キロが渋滞…車の重さで橋が壊れたりしないんですかね。
ま、まあ、いいや。
夕方頃にはおさまるだろうと、楽観して出かけることにしました。

まずは、ダンボさんを福山駅までお迎えです。
私の愛車ステラの助手席はすでに、ダンボさんにとって我が家となりましたが、今日からトランクルームも我が家になっちまったようで(笑)。
ダンボさん、ステラを見つけるやいなや、久々の挨拶もそこそこにいきなりトランクルームを開けて荷物を入れ始めるという、所有者顔負けの行動をやってのけました。
頼もしいことです。
そんなに居心地よく使い勝手もよく思っていただいて、ステラもきっと満足していることでしょう。
ほめてますよ、マジで。
お土産もいっぱいいただいて、感謝いたしております。

食事はどうするか迷った挙句、朝食が遅かったし量を調整できるということで、回転寿司を食べに行きました。
そして量の調整をするどころか、軽く普通の1食分を平らげるダンボさん。
いいですね~、胃袋の調子が戻ってきましたね!
でも、まだまだです。
あなたはもっと食べられるはず。
今後のリハビリもはりきっていきましょう。

そのまま私の実家に行き、父ちゃんへの届け物を済ませて、ダンボさんのご実家へ。
因島から上下町に引っ越して遠くなってしまい、頻繁に行くことはできなくなりましたが、相変わらず優しくおもてなししてくださるご両親に感謝です。
今後ともよろしくお願い致します。
また御用などがあれば、可能な限り使ってやっていただきたく思います。
遠いですが…。

夜は温泉に行く予定にしてたのですが、今夜はこちらに行きました。
20170503
尾道の「ぽっぽの湯」です。
ここは因島在住の頃に時々行った、結構気に入っている施設です。

ただし、今夜はダダ混みです。
20170503
さすがGWです。
ご家族連れが多いです。

ダダ混みの際に、隣のロッカーが使われたとか、そんなことで私は文句は言いません。
だけど洗い場が常に満席で、空くまで露天風呂やサウナに入って時間つぶしを試みたけど、結局空きません。
仕方なく並ぶことにしたんですが、洗い場が空くのを並んで待ったことなんて初めてでした。
タオル1枚持って行列に並ぶ全裸の女性達…男子が見れば鼻血モノです。
浴槽やサウナはそうでもなくても、洗い場って混むことがあるのですね。

明日もお出かけの予定ですが。
またどこに行っても人いっぱいなんでしょうか。
まあ、そういう世間並みの体験、たまにはしておいてもいいと思うのですよ。
ここ最近は浮世離れが過ぎた感があるので(笑)。
GWが始まりました。
上下町でも端午の節句イベントを少し前からやっていますが、全然賑わってる感じがしません(汗)。
商店街のあちこちに鯉のぼりがディスプレイされていて、そのこと自体はカープファンとしては気持ちが上がるけど、町並みは普段通りマッタリさびれています。
5月に入ったら少しは違うんでしょうか…上下町民として、初のGWを迎え中の私です。

前日に旦那の実家の理容院でシャンプーしてもらったので、温泉には今日は行かず、家の設備不良の風呂で我慢するつもりでした。
しかし、本日たまたま休日の旦那が言いました。
「お前ばっかりいつも温泉行ってずるい、わしも行きたいのに!」
いや、そう言われましても。
旦那の職場にはシャワーがあり、業務終了後は自由に使えるのです。
私はそうはいかないから温泉に行ってるのです。
まあ、温泉の本来の意味合いって、日常使いではないですから、ずるいと思う気持ちもわからんでもなく。

で、一緒に温泉に行ってきました。
今回はこちらです。
20170429
かんぽの郷 庄原です。

庄原さくら温泉、が温泉の名称です。
庄原の温泉に共通してることなのかどうかはわかりませんが、たかの温泉と同じく、少しヌルヌルしたお湯が気持ちよかったです。

しかしここでも、私の真横のロッカーを使い始めるオバハンが。
それも、私が入浴前に使用している段階で、です。
他にいっぱい空いてるのに、なんでそういうことするかな~。
他人と一緒に脱衣なんて嬉しくないし、狭いのも嬉しくありません。
もう私、これ見よがしに荷物持って別のロッカーに移動しましたよ。
お前の近くにいたくないオーラ出しながら(笑)。
お前のことが嫌いなわけじゃないけど、リラックス空間は孤独がいいんだ…って、そんなこと思ってる私って少数派なんでしょうかね。
世の中の大半の人は、誰かが使ってる温泉のロッカーの、あえて真横を好むんでしょうか。
わからんわ、それ。

かんぽの郷でも、鯉のぼりディスプレイ。
20170429
室内なので風で泳いだりはしていませんが、この時期の象徴的なものですね。

カープファンには年中、鯉のぼりはマストアイテムですけど。
今日は打線が爆発し、いい感じで勝ちました。
誠也くん、くすぶり気味でしたけどやっと覚醒してきましたね。
22歳の誠也くんと40歳の新井さん、華麗なる新旧4番打者のホームランの競演です。
意外にも、4番として初めてのホームランだったそうで…本人すごく嬉しいんじゃないでしょうか。

明日は私、前にいた会社のメンバーのお誘いで、飲み会に行ってきます。
多分、帰宅が午前様になるので更新はしないでしょう。
前にいた会社は、すでにここで書いたとおり府中市中心部だったので、現在府中市にいると幹事に伝えたらびっくりしてました。
でも上下町だと言ったら「聖地府中じゃないんか!」と笑われる始末。
いや、もうすぐ聖地に引っ越すから(汗)。
県北の地は、今日は雨模様。
でも時々やんでまして、よくわからん天気ですね。
広島市は結構降ったみたいでしたけど。
でも野球の試合はあり、巨人相手のシーソーゲームをカープが制しました。

そんな日でも(どんな日でも、ですが)、隔日の温泉に向かう私。
でも、新しい賃貸には5月初旬には入れそうなので、それまでで終わりですけど。
5月になったらすぐ、を希望してたんですが、GWがある関係で契約が遅れそうなんですよね。
でも出口が見えてきたので、温泉通いも楽しくできるようになったでしょうか。

温泉に向けて運転中の風景です。
20170426
広島県知事は今は湯崎氏ですが、前の知事が建てた石碑があります。

さすが県北、まだ八重桜がきれいですね。
20170426
葉っぱも増えて来てますが、八重桜は少し葉っぱミックスもいけますね。

どこかの庭の芝桜もきれいです。
20170426
芝桜は季節的にはこれからです。
今年も見に行きたいですね…行けるかな。

温泉に着きました。
20170426
せら温泉は3回目ですが、写真を載せるのは初めてです。

到着したら、駐車場が車でいっぱい、観光バスまで来てました。
これは混雑してるかな、しまったな…と思ったんですが。
混雑していたのはお芝居と食事目当ての方々で、お風呂はガラガラ。
真横のロッカーも使われていず、快適に服の着脱ができました。
そして中国新聞の「ちゅーピーカード」を持参すれば、800円→600円になることを知ったので、今日は持参して安く入浴できました。

温泉生活も、面倒だわ金がかかるわと、最初はシブシブ通っていた感があったんですが、今はなんか楽しくていけません。
ただ、私はシャイなので(笑)。
かけ湯をしてお風呂に浸かってしまえばなんてことはないけど、脱衣所で全裸になる際はちょっとだけ恥ずかしいです。
まあ、そういう恥じらいの気持ちは、多少は捨てずに持っていたい、とも思います。
今日なんかブラジャー1枚着用のアラカンおばちゃんが、平気で洗面所でドライヤーかけてました。
風呂上がりのマッパが気持ちいいのはわかるんですが、ブラジャーしてるならせめてパンツ履けよオバハン。

あらゆる人間の「素」が見られるのは、全裸だから、ならではですかね。
温泉に行けば当然の風景ですが、家で入浴する場合、他人のそういう姿を見習う機会はありません。
お金かかってるってのもあるけど、奥が深い世界です。
上下の人になって初めて、父ちゃんに呼び出されました。

みかんやるけん、福山で待ち合わせしよう。
今日は福山の眼鏡屋に眼鏡を取りにいくけん。


白内障手術を受けて、視力が安定した父ちゃん、眼鏡を作り直したそうでよかったよかった。
って、福山かい。
うちから福山まで何キロあると思ってるんだ父ちゃん。
府中市中心部まで30キロほど、そこから20キロくらいあるぞ父ちゃん。

橋代かからんのじゃけ、気にするな。

いや、気にするって。
うーん、でも、仕方ないか。
みかんをやると言って、しかも眼鏡屋のついでとはいえ生口島から父ちゃんは来るんだから、遠い遠い上下町まで来てくれとは言えず。
移転後、初めて、父ちゃんに会いに行きました。

父ちゃんがごちそうしてくれたお昼ごはん。
20170425
ガストの日替わりランチです。
リーズナブルでおいしかったです。

ガストで向かい合うなり、父ちゃんは言いました。

おっ、引越し直後はいつも痩せとるじゃないか。
まあまたすぐに戻るんじゃろうけどの。


要らぬ世話です。
どうせ、すぐに戻りますけどね。

でも今回、やつれてないじゃないか。
肌がツヤツヤになっとるぞ。
もう年じゃし、真面目に手入れしようるんか?


いや、それは覚えがない…あ、ありましたかね。
手入れは正直、多忙にかまけてかなり適当なんですが。
今、隔日で温泉行ってますから。
もしツヤツヤが本当なら、温泉の美肌効果じゃないかと。
やるな、温泉。
そして継続すれば効能もありまくるということですかね。
お金がかかってイヤだなと思ってたけど、クリームなどで手入れをするよりは、温泉の方が性に合っています。

父ちゃんが持ってきてくれたみかんです。
20170425
はるかと安政柑と、余りものですね。

温泉効果もあったようですが、これからはみかんの美肌効果にも期待してみましょう。
キッチンで火を使う料理は相変わらず作れませんが、包丁とまな板は何とか出したし、安政柑をガリガリとカットしてしっかり食べましょう。