らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

義弟の結婚式、終わりました。
親族のみ参加のこぢんまりとした、アットホームないい式でした。
義弟は旦那の年の離れた弟ですが、私にとっては教え子にあたるので、感慨ひとしおですね。
式と披露宴の写真は、整理できたら載せてみようと思いますが、顔出しはナシで。

さて、まだ本格的な花見には行ってません。
てか行ける気がしません(汗)。
それで現在の仮住まいの近くに咲いてるやつを撮ってきました。

上下町はちょうど中国山地に差し掛かる位置にあり、寒冷地です。
だからまだまだ散っていず、見頃が続いています。
20170415
この後、夕立が来るという割には雲は少ないでしょうか。

田んぼをバックに、美しく咲いています。
20170415
上下町は米どころでもあり、秋になるとかかし祭りが開催されます。

アップで見てみます。
20170415
桜真ん中の花弁が赤くなると間もなく散ってしまいますが、まだもう少し大丈夫みたいですね。

そのまま、世羅まで買い出しに行きました。
買い出しをするような近場の町、といえば、上下町民にとっては世羅町ですかね。
そしたら運転中に夕立が来てしまい、結構な雨量だったので、道の駅世羅に車を止めて小降りになるのを待っていたところ。

小降りどころかきれいに止み、虹が出ていました。
20170415
明日、晴れるといいですね。
各地でイベントあるみたいだし、甲子園でカープが戦うし。

で、虹を撮ったら退散しようと思ってたんですが。
20170415
この道の駅って「クレミア」の発売やってるんですね。

買っちゃったじゃないか。
そして食べちゃったじゃないか。
見つけたらつい食べてしまうクレミアでした。
これ、濃厚なクリームでとにかく溶けやすいですから、夏の暑い時期よりも今くらいの季節の方が合っていて食べやすいかもしれませんね。

クレミアを食べた後は、世羅の中心部にあるイオンで買い物をして帰りました。
世羅で買い物、なかなか楽しいんですが、馴染んでしまうわけにはいきません。
週明けには賃貸物件を見に行ってきます。
いろいろな試練が待ち受けた年度替わりでしたが、ひとつずつ山を越えるのも楽しくなってきました。
たいして高い山でもなかったのかもしれないです(笑)。

現住所にずっと住めと強制されたら、それは高すぎる気はしますが…。
上下町まで行ってきました。
また落ち込みました。
最近、落ち込んでばっかりです。
せっかくみんなが優しくしてくれているというのに、落ち込みの勢いがすごすぎて間に合いません…。

今日は、旦那が新しい勤務先に行くことになっていました。
挨拶と簡単な引継ぎのためです。
その際、次に住む予定の社宅に、現在住んでいる人が案内してくれるというので、私も一緒に行くことにしたんです。
古い建物だということは聞いているけど、間取りなどは事前にわかっておいた方がいいと思ったからです。
まあ、やっておくべきことですよね。
普通に賃貸住宅を借りる場合は、当たり前の行動です。

最初に旦那の職場に行ったんですが、社宅を見せてもらうという段階になって、職場にいる人が私の姿を見てめちゃめちゃ驚いたのです。
この人、なんでここにいるの?みたいな。
新しい家を見に来たんです、と、正直に答えたらもっと驚くではないですか。
そんなにびっくりすることか?
要領を得ずに、ただ案内されるがまま、社宅に行きました。

社宅について、事前に聞いていた情報は
とにかく古い。築60年くらい。
設備は普通で、居住に問題はない。
広さも普通である。

でした。

それが…。
古いのは合っていましたが、設備が普通じゃない。
広さはとても狭い。

詐欺じゃないのか、これ。
どう考えてもそこは、単身赴任または独身者のための部屋で、家族で住むのを想定したつくりではありませんでした。
特にキッチンが異常に狭いのです。
うちでは、狭い場所への移転を想定して、ダイニングテーブルは所持していません。
でも台所にテーブルがないと不便なので、小さいキャンプ用のテーブルを日常用に使っているのですが、それすら置く場所がありません。
それどころか冷蔵庫や食器棚を置くスペースすらろくにありません。

だからか。
職場の人が私を見て、驚いたのは。
どうも旦那が単身赴任で、古い社宅に来るものだと思っていたようです。
家族と一緒に住むのだとは思われていなかったようなのです。
「あんな山奥の超狭くてボロい家に複数人数で住むなんてムチャだ」という驚きだったのです。

さあ困った。
単身用の住宅なら、私は本格的に住むスペースはありません。
付き合い始めのラブラブカップルが、小さなワンルームマンションで同棲、なんてのとはわけが違うのです。
もう引越しの手配をいろいろとしたので、いったん荷物はそこに運ぶしかありませんが、頃合いを見て私だけ賃貸住宅に出て行くしかなさそうなのです…ああ、またしても問題発生とは。

ちょっと、考えないといけなくなりました。
ひとり暮らし用のアパートを借りて出て行くか、いずれ旦那もそこに引っ越せるように、広めの部屋を借りて出て行くか。
持ち家がないから自由ではあるけど、拠点がないことはこんなにも、社会的弱者になるのですね。

とりあえず、すぐに出て行くことは難しいので、こういうものを購入。


そう、お風呂にシャワーがなかったんです。
だからって社宅なので勝手に工事したりできないので、簡易シャワー購入です。
私はロングヘアなので、シャワーがないとシャンプーするのに支障が出るのです。
短い期間だけでも住まなくてはならないので必需品です。

なんかこの先のことを思うと、不安しかありません。
もう少し、離島でマッタリしていたいのに、行きたくもない山奥ボロ屋に行かされる、それだけで憂鬱でした。
山奥ボロ屋の新居で喜ぶのはサツキとメイだけなのです。
いや、サツキとメイの家は古いけど、結構広いから、あれならまだ許せたんです。
それが狭くて設備もなく、しかも単身者用で居場所がないとなれば、これはもう快適な要素が何一つないと言っていいでしょう。
しかも短期間での移転が確実となれば、また諸手続きに時間を取られて疲労します…もうヤダ。

そんなんでも、迫る強制退去日は3月31日、必ずやってきます。
やる気は全く出ませんが、荷造りをサボるわけにもいかず。
せめて野球に元気をもらおうとしたけど、侍ジャパンは負けました。

夢も希望も失い、生きる気力を無くしたとまでは言わないけど、相当、脱力しています…。
また更新休んで、教材作ってた昨日。
3月後半と4月前半をまるまる休ませてもらうため、かなりの量の前倒しをやっているので、カテキョやってる時よりも多い仕事量です。
そのくせ、カテキョよりも低収入…内職で高収入を望むなってば。

で、公立高校入試が終わり、本業の方は完全に終了しました。
だから封印していたダムドライブに出かけることにしました。
引っ越して、しまなみ海道から離れてしまったら行きにくくなるであろうダムへ行ってきました。

台ダムの管理事務所です。
20170309
台ダムと書いて、うてなダムと読むのです。
しまなみ海道の大三島にあります。

ここは堤体のすぐそばに駐車スペースがあるので、ステラさんの記念撮影。
20170309
土師ダムのように、桜の樹とかはないみたいですね。

さあ、橋を渡ってみましょう。
20170309
しかしなんという風の強さでしょう。

それでも久々の堤体歩行に心が躍る私。
20170309
おお、水辺がなんと美しいことよ。

風がすごいので、水面が波打ってます。
そして離島のダムとは思えない、スケールの大きさです。
20170309
天気イマイチの割には、どす黒くありません。
ダム湖の名前は「うてな湖」で、四国にはひらがなのダム湖はここを含め4基あります。

どす黒くない理由はこれでしたか。
20170309
渇水だとさえない色になりますが、貯水率95%とは、素晴らしいじゃないですか。

そんなに水量あるなら放水してほしいところですが、静かなもので(汗)。
20170309
さすがに平日の昼間、訪問者は私のみ、放水大サービスとはいきませんね。

車で移動して、こっち側も撮ります。
20170309
ああ、肝心の洪水吐ゲートが見えんじゃないか。
足場がなかったのでした。

ダムカードもゲットです。
20170309
放水はこんな感じなのですね…どうせ合成写真だと思いますが(汗)。

不満な点もあるけど、貯水率95%に私の水位も満たされました。
帰り際の多々羅大橋です。
20170309
今は割とこの橋も身近な存在ですが、間もなく遠くなるのですね。
そう思うと少し寂しくもあり。

巡礼の地である四国には「四国堰堤ダム88箇所巡礼」というコアなものがあります。
いつか納経帳を持って、全部のダムを廻ってみたいですね。
全国のダムカードコンプリートは至難の業ですが、四国の88箇所巡礼なら頑張れば数日でできるみたいなので、ダムヲタとしてはチャレンジする価値はありそうです。

頑張れば…と言っても、大半のダムが秘境にあるので、車がないと難しいですね。
中にはかなり細い道もあったりするので、車よりもバイクがいいっちゃーいいんですが。
そしてやはりドローンで空撮した方がかっこいいダムもあるわけで…私の欲望は尽きません。

人の住む街を破壊し、自然も破壊し、壮大な人工物として建造されるダム。
それでもやがて人と自然に溶け込んでいくダムの風景に計り知れないロマンを感じつつ、これからも私はマニアックな変態として生きるのです。
マニアックな変態とはいえ、最近は理解者も増えてきました。
喜ばしきことですね。
更新が隔日になっている年度末。
皆様も、慌ただしい日々をお過ごしのことと思います。

慌ただしい中ですが、土曜日、コストコに行ってきました。
メンバーはいつものたかえちゃんとちかちゃん。
間もなく私が因島を去ってしまうため、みんなで一緒に行ける最後のコストコツアーと称して、たかえちゃんが企画してくれました。

いや、たかえちゃん、引越し前って普通は買い控えするんですよ。
コストコって大量購入する場所だから、引越し前には不向きですよ…。
私、そう言って最初はお断りしたんですよ。
だけど優しいたかえちゃんは「何も買わんでええじゃん、せっかくだしお出かけだけでもしようよ」と誘ってくれたのです。
本当にありがとう。
そんなわけで、3人の同級生・広島タラレバ娘(笑)はお出かけしたのでした。

まずはガストでモーニング。
20170305
これはドリンクとスープがついてる普通のモーニングで、おいしかったです。

大量購入はできないけど、店内を歩くだけでも楽しいコストコ。
20170305
お菓子の売り場をウロウロしたり、試食させてもらったり。

文房具の売り場もウロウロ。
20170305
欲しいものがあっても、今は我慢です。

我慢ですと言いながらも、これから必要になるお掃除関係の消耗品や、その日の夕食のためのお寿司やサンドイッチ、出かける余裕がなくなった事態に備えての非常食など、結構買いました。
これはひらさんへの報告なんですけど、じゃがりこ1ダースが税込で千円を切ってましたよ。
今回は頼まれてませんが、自分用に買っちゃいました。
引越しまでには食べきっちゃいますかね。

買い物が済んで、スタバでほっと一息です。
20170305
期間限定の桜シフォンケーキと桜フラペチーノで桜三昧…女子会っぽいですね~。

たかえちゃん、ちかちゃん、今回も本当にありがとう。
来月はどこに住んでるかわからない私ですが、可能ならまた花見登山に行こうね!と誘ってもらってるので、簡単に帰省できる範囲への引越しだったらいいなと思います。
まあ、どんなに遠くても、県外には行かないですから、なんとかなるんじゃないかと。

土曜日はそんな感じ。
今日、日曜日は、母の17回忌法要でした。
関東在住の弟も帰省して、家族だけでこぢんまりと行いました。
命日は7月8日なんですが、そんなくそ暑い時期じゃなく、春に前倒しというのも悪くないですね。
すでに花粉が飛んでいるのか、少し目がショボショボしましたけど。

家族だけで法要をしたので、法要会席なども特になく、尾道のぽるしぇで食事して締めました。
20170305
ささやかな法要の後でささやかな食事、家族だけで故人を偲ぶ大切な時間です、

私、葬儀は盛大にやるべきだと思うんです。
旦那の親族が亡くなった際に家族葬をして、事後に連絡があったため、お別れをしたくてもできなかった人々が1か月くらい途切れなく自宅に押し寄せ、家族が対応に追われて疲れ切っていたのを見たからです。
あとからそんな手間(というと不謹慎なんですが)があるくらいなら、一斉にお知らせして、来るのが可能な方々にはお別れに来てもらって送ってもらうのがいいんじゃないかと。
家族葬と盛大な葬儀、実際には料金にそんなに差はないみたいですしね。

でも、法要はある程度の年数が経ったら、家族だけがいいですね。
いくら親しかった人であっても、亡くなってから10年以上も経てば、命日とか忘れるのが普通です。
そういう人々をわざわざ集めて法要をしなくても、家族だけで十分です。
そういう人々は、時々故人を思い出してくれたら、それで供養になると思います。

もちろん、家族はそんなんじゃ供養になりませんから、横着したらいけません。
横着でもないんだけど、もうすぐお彼岸。
お彼岸の墓参りはきっと忙しすぎて行けない気がするので、母ちゃんゴメンと先に謝っておきました。
そんなんでええのかどうかはわかりません(汗)。
多忙な時ほど気分転換をしたい私は。
くそ忙しいのに竹原行って写真撮ってきました(笑)。

打ち合わせの場所が本郷駅の近くだったから、なんですけどね。
せっかくだから、町並み雛めぐり開催中の竹原に行ってみようと思いまして。
またしても「せっかくだから」という言葉に丸め込まれる私。
この際、丸め込まれるのが可能な際は、丸め込まれておこうかと。
引っ越し作業が始まったら、それ以外のことはほぼ何もできませんから。

とはいえ、今だって、時間が有り余ってるわけではありません。
今回は有料施設には行かずに、無料展示のお雛様だけ見て帰りましょう。

無料展示はこちらから。
20170227
旧笠井邸の2階からの風景です。

旧笠井邸で最初に目につく、レトロな雛飾り。
20170227
お雛様とお内裏様は中に隠れており、家臣が守っている、そんな感じですかね。

こちらは豪華な階段飾り。
20170227
3つの雛壇が1列に並んでいると迫力がありますね。

ごく一般的な7段飾りでしょうか。
20170227
見づらいけど、お雛様の表情がとても柔らかいです。

畳の上に並べられただけの簡易版。
20170227
屏風があると、この程度の飾りも優雅です。

旧笠井邸を一通り見たので、町並み保存地区を歩きます。
後ろ向きなのはこのストリートで人気者の犬「アカマル」ですが…。
20170227
右側には猫もいます!これ、初めて見ました。

アカマルの家も、1階部分はガラス越しのお雛様が展示されています。
20170227
町をあげてのイベントであることがよくわかりますね。

こちらはマッサン(竹鶴さん)のご実家。
20170227
杉玉が茶色く色づき、新酒が熟成した頃合いでしょうか。

こちらもおなじみ、憧憬の広場のマッサン&リタ像です。
20170227
天気がいいので、ふたりでひなたぼっこしてるみたいです。

町並み保存地区の突き当りは、胡堂です。
20170227
最近、BSで映画の「時をかける少女(古いやつ)」やってました。
ここの瓦が全部落ちてきて、原田知世さんがよけるシーン…結構好きです。

あまり時間なくて、ほとんど歩いただけですが、しっかり気分転換できました。
これでまた仕事を頑張る活力が得られました。
大好きな竹原の街並みは、いつ来ても癒されるし、飽きることはないですね。
飽きないから今までに何度も似たような写真を撮っては出してるわけですけど。

ところで今日、何もイベントやってない平日なのにやたら人が多かったんですが。
マッサンやたまゆらの巡礼っぽい人もいたけど、なんか多すぎると思いまして。
どうも「ひろしま満点ママ」で、旧笠井邸が午前中に生放送されてたらしいです。
それでか。
道の駅の駐車場がやけにパンパンになっていたのは。

満点ママの影響力、というか、テレビの力はものすごいですね。
先日買ったセブンイレブンのコラボおにぎりもかなり売れていると言いますし。
あ、もちろん、今日は買って帰りました。
ゆかりのおにぎり、おいしくてハマっちゃいましたね。
あとのふたつもおいしいですね。