らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

朝に更新してるのは、ムシャクシャして夜遊びに行っちゃったから。
なんか久々にすごくイライラしました。
もうおさまりましたが、私にしてはかなり腹立ってしまいました。

昨夜ですね。
例の、ひとりだけ受験失敗しちゃった生徒の家に行きました。
カテキョ会社からの依頼です。
私立入試に照準を合わせて指導計画を立て、残念ながら落ちてしまったので、仕切り直しをすることになりまして。
カテキョ会社が間に入っていて、しかも理系の別の教師も雇われているので、私の都合で勝手に指導計画を立てることができないんです。
落ちた生徒の家なので、ものすごい気が重かったけど、頑張って行ってきました。

行ったら、お母さんが申し訳なさそうに迎えてくれました。
そして、今すぐに仕切りはできないので、公立の出願に合わせて計画を立て、今度こそ合格に向けて頑張っていく旨のお話をし、重苦しい中ですが前向きなお母さんの姿に少し安心しました。

しかし、肝心の落ちちゃった本人の態度があまりにもひどかったのでムカつきました。

どうせ受かるつもりなんかなかった高校だから別にいい。
学校からも無理だと言われてて、その通りになっただけだ。
中1の時、自分をいじめていた友達が「どうせお前は無理だ」と言ったから、見返したいつもりはあった。
でも、それだけだから、受かったとしても行くつもりなかったし、別にいい。


それを聞いて、お母さんは少し泣いていました。
息子の受験のために心を粉にして応援して、今まで最良のつもりの環境を作ってきたというのに、あんまりな言い草です。
私も、状況が厳しいなりに地道に指導してきたので、そんなこと聞きたくありませんでした。
だいたいこいつ、全然勉強できんくせに、態度がでかいのです。
竹原のサッカー少年もできんかったけど、彼は自分の力をわきまえていて、不明な点はどんどん質問していて好感が持てました。
しかしこいつは、低レベルな質問をすることはプライドが許さない、みたいな、変な考えを持っています。
そのくせ「シャイだから質問ができない」などと言い訳をします。

なんかこんな奴のために今後頑張るのがイヤになってきたんですが、雇われてる身なのでやるしかありません。
短期間(合計14時間だけ)のつもりだったからゆるゆると優しめに指導してきましたが、ちょっと厳しくやらんといけませんね。
私、生徒の理解が悪くても一切怒りませんが、態度が悪かったら怒りますよ!

そんなことを考えつつも、まっすぐ帰る気にならないほど腹立ってたので、久々に宗方コーチのお店に行きました。
駆けつけマグマ(エビフライトッピング)を半ばやけ食いです。
20150121

完食しました。
20150121
完食したのに、コーチが記念写真を撮ってくれません。
理由は「マグマ初回完食の時しか撮らないんだ」とのこと。
私はすでにマグマ1~4を完食してるので、次にもし撮るとしたら5を食べきった時、らしいです。
そんな時は永遠に来ないような気がします…4で限界かと。

うーん、ちょっと悔しい。
悔しいので牛筋煮込みで口直しです。
20150121

スイーツはないお店なので、デザートもどきのカマンベール盛り合わせ。
20150121

コーチ、いろいろ話を聞いてくれてありがとうございました。
生徒の細かいことなどは話してないけど、私がイラついていたのはコーチにもわかったと思います。
コーチの優しい人柄とおいしい料理に癒されて、乗り気じゃない仕事も頑張って行けそうです。
居酒屋マスターとして、時には変な客の相手もしなきゃならないコーチに比べたら、私の仕事ごときの悩みなど屁でもないのです…尊敬します。
スポンサーサイト
コメント

うちの会社にそんな奴がいるなあ。
独身で仕事もできないのに、自分はこんなとこでくすぶってる人間じゃないんだよ。
だから、本気だしてないだけだよ。
・・・みたいな・・・
2015/01/21(水) 12:36:28 | URL | ねくら #- [ 編集 ]
>ねくらさん
技術や才能は人間だから差があるのは仕方ないと思うんですが、やはり自分の身の程を知っておくことって大事ですよね。
謙虚で素直な性格なら、未熟でも周囲の助言で伸びていけるけど、そうじゃない人は…周囲が助言する気にもならんから悪循環ですよ。
2015/01/22(木) 05:09:52 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/992-8899fc8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック