らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨日書きました通り、本日は生徒のうちふたりが入試です。
県内の私立高校でも早い方の入試実施なので、年明け頃から結構ソワソワ。
前日にちゃんとカテキョ指導時間を取って総仕上げをしたものの、不安がいっぱいです。
おそらく大丈夫だとは思うものの、心配でたまりません。

だからって私が替玉受験するわけにもいかず。
高校内部に入り込んで暗躍するわけにもいかず。
実を言うと、その高校、以前に私が採用試験を受けたことがある高校だったりします(汗)。
そして採用されなかったからご縁はありませんでした。
試験の蓋を開けると、採用された人全員が、その高校の出身者だったというありがちなオチでした。
日本の就職は所詮縁故採用だ、と、現実を学んだ、まだ20代の若かりし私でした。

そんな話は置いといて。
私ができることは、これくらいだったので。
20150113
ザ・神頼み!
三原駅の裏にある「瀧宮神社」です。
入試が開始される朝9時に合わせて、拝み倒しに行きました。

鳥居をくぐり、お手を清め、門の前です。
20150113
結構大きな神社なのです。
大安吉日には、ここで挙式しているカップルもよく見かけます。
「戌の日」に帯を巻く妊婦さんもよく見かけます。

本堂です。
20150113
まだ朝が早いせいか、人影はありません。
よっしゃ、貸切です!(意味あるのか?)
ゆっくりたっぷり祈願します。
どうか合格しますように。

本堂の横にある二の鳥居。
20150113
ここでも一応、拝みます。
本堂と同じやり方でいいんでしょうか(おい)。
神様によって拝み方が違うのはややこしいですが、基本的に私は神社仏閣は大好きです。
神様を全面的に信用してるかと言ったらちょっと違うし、敬虔な宗教家でもなくむしろ宗教は苦手なんですが、こういう場所の雰囲気で心が厳かになるのはやはり、ご先祖から受け継いだジャパンスピリットじゃないかと思うのです。

って、私の心の安泰のために行ったんじゃなく。
生徒ちゃん達、合格しますように。
ふたりとも合格ラインですがすごく余裕があるわけではない状態。
また、ふたりとも母子家庭で経済的にも余裕がなく、あまり多くの受験選択肢はありません。
合格発表までヤキモキすると思いますが、朗報が聞けますように…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/985-f79473f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック