らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

正月が明け、一般的な松の内は今日まで。
一応、昨日の朝に玄関の注連縄飾り(100均で買ってきて自分でデコりました)は外し、そのまま礒宮神社に初詣に行く際に持参して、神様に返納しました。

そしてグリムスのこの画像は今日まで?
20150107
日中のバージョン。

こっちは、夜のバージョン。
20150107
初日の出を表すであろう上の画像はわかるけど、下のは「初月の出」なんでしょうか。
富士山から顔を出してきてるのがなんとも日本っぽくていいですね。
海育ちの私は、海の島から上る太陽は見慣れてますが、こういうのも1回くらいはナマで見てみたいです。
別に初日の出じゃなくても、普通の日の出でいいですから。

昨日、神社に行くにあたり、正月飾りと一緒に「使用済みお守り」の供養もお願いしようと思い、日本各所で買ったたくさんの古いお守りも持参し、箱に納めてきました。
必ずしもその神社で買ったお守りじゃなくても大丈夫ってのは知ってましたが、神社(神様)の種類によってはやめた方がいい種類のものもあると聞き、一応ネットで調べて大丈夫そうなものを持って行ったんですが…。

調べてる時に、すごい人が存在してる事実を知りました。
なんと、使用済み?のお守りを、ネットオークションで格安で売ってる人が結構いるんです。
合格祈願なら合格のあかつきには使用済みになるし、安産祈願なら出産後は使用済みになり、なんとなく考えとしてはわかるんですが、道徳としてそれはどうよ。
願いがかなったありがたい品物と取るか、願いがかなって用が済んじゃった品物と取るか。
後者じゃないかと思うんですが。

でも、それを入札して買おうとする人がいるのにもびっくりです。
確かに自分の家から遠いけど有名な場所のだから入手したい(伊勢神宮とか出雲大社とか)という気持ちはわからんでもないですが、その場合は使用済みじゃない新品を定価で売り買いすべきじゃないかと思うんです。
古いやつを1円で競り落とすとか、なんか神様を冒涜するような気がする…のは、私が時代遅れの田舎モンだからでしょうか。

人は人、自分は自分ですが、いろいろ考えちゃいました。
そういう人って、お守りが古くなったらきっとゴミ箱に捨てるんでしょうね~。
私にはとてもできないので、必ず神社に返納しています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/980-1939352f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック