らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

土曜日で御用納めとなった私に、お友達Fさんからランチのお誘いがありました。
9月に「宗方」で会って以来なので3か月ぶりです。
Fさんもなんだかんだで、三原から福山に引っ越して9か月。
福山にて初めての年越しを無事、迎えようとしています。

今回はランチバイキングということで、また、Fさんのふたりのお子さんもご一緒ということで、料理の写真とか撮らずにしゃべって食べて盛り上がりましたが、唯一撮ったのがこれです。
20141228
オーダーバイキングの「ベトナムフォー」です。
なんと言うか、日本人には不思議な味です。
私はからい料理も酸っぱい料理もイケる口ですが、それらがミックスされた「から酸っぱい」料理は日本にはなかなかないですよね。
でも、体がホカホカと温まりました。

Fさんは福山暮らしが落ち着いたので、秋からは薬剤師に復職しています。
育児の方はまだあまり落ち着かないみたいですが、これに関してはお子さんの成長を待つしかなく、ストレスを溜めまくっていたにもかかわらず多忙で外食の余裕がなかったそうです。
でもやっと心のゆとりができたとのことで、今回お誘いしていただきました。
しかも来月のランチまでほぼ決まったという(笑)。
いいですね~。
こういう、忙しくてもフットワークの軽い人って。
私もよくそう言われますが、私の場合は出ずっぱりが単に好きなだけなのでちょっと違うのです。

ランチを終えて、午後。
私は明日、日帰り帰省をすることになっています。
それで義父母から買ってくるように頼まれた、私の実家へのお届け物・日本酒を買いに西方面へ。
三原の近くには西条、竹原、安芸津など、有名な酒蔵が結構ありますが、福山にはないみたいで。

無事にお酒は購入しました。
その後、東広島市安芸津町で開催中の「ミツナリエ」という電飾を見に行きました。
20141228
よく見るとわかるけど、これは一般の家です。

しかし大がかりです。
20141228
なんと4世帯による合作なんだそうです。
もともとは2世帯で開始したらしいですが、安芸津駅付近で有名になり、なんとなく4世帯になったそうな。

ミツナリエという名前は、東広島市安芸津町三津、という地名から、神戸のルミナリエを真似たものです。
20141228
いやルミナリエと張り合ったらダメでしょうけど…でも、この付近はそんなに都会じゃなく夜は普通に暗いので、この付近に限って言えばものすごく目立っています。

一般家庭における電飾は、防犯対策にもなり、イルミネーションをすると届け出ると助成金がもらえることもあります。
うちだって社宅じゃなかったらそういうのやってみたいですよね。
どうせなら、一戸建て住まいの父ちゃんに頼んで、実家で電飾をやってはどうだろうか。

…と思ったんですが。
実家はド田舎というか秘境にあるので、ご近所が実家を含めて3軒しかない(笑)。
そのあたりの人口は3世帯6人…通行人も普段は6人。
意味ありませんでした(泣)。

最寄りの自販機まで徒歩20分かかる、そんな環境でも人は暮らしています。
何の話でしょう。失礼しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/971-20d00f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック