らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨夜、島根県松江市の旅より帰宅しました。
どこ行っても雪まみれでした…スキーに行ったわけじゃないのに。
今回は、雨男(雪男?)の旦那に完敗でした…。
おかげで観光の予定が大幅に狂い、ほとんど出歩けませんでしたが、本来の目的は達成したのでいいことにしよう。
松江はそんなに遠くはないですから、また行けばいいのです。
なんて言ってると行かない可能性も出てきますね(汗)。

三原を出発したのは午前9時頃。
雪はちらつきますが、この調子ならまず積もりはしない、そんな降り方でした。
それなのに。
わずか30キロくらい北に行ったらこの通り。
20141217
駅伝の町・世羅町です。
秋にはお花畑や梨で楽しませてもらった場所が、雪に包まれています。
本当に同じ広島県でしょうか。

「道の駅たかの」に寄りました。
20141217
なんですかこの「北の国から」な風景は。
庄原市高野町は、広島県最北の町で、中国山地の中でも最も海抜が高いところではありますが…島育ちの私には考えられん積雪ですがな。
この場所にいた頃に、島在住の父ちゃんから電話がありましたが、積雪は一切ないとのことでした。
本当に同じ広島県でしょうか。
♪ありの~ままの~姿見せるのよ~…エルサが魔法をかけたに違いありません。

次の道の駅でも同じような風景でした。
寒さしのぎにカレーをいただきました。
20141217
奥出雲牛の牛筋カレー…めっちゃウマ~~。
心身ともに温まりました。
だからって雪が溶けるはずもなく、その日に行こうとしていた「松江城」は断念することに。

その代わりに行ったのがこちら。
20141217
島根県立美術館です。
あいにく面白そうな展示はやってなかったんですが、せめて名物のブロンズ像「宍道湖うさぎ」を見ようと思いました。

外、吹雪ですがな。
20141217
当然、宍道湖うさぎのある美術館湖岸には立ち入り禁止です。

仕方ないので、美術館の中からズームで撮影。
20141217
うさぎの形状は何とか見れますが…。
ここ、宍道湖ですよ。
みずうみ、ですよ。
こんな荒波でどーすんだ…まるで北国の岸壁のごとく波立っています。
ひどい日に来てしまったものです。

美術館の中は暖房が効いていて暖かく、ツリーが飾ってあります。
20141217

ツリーには人々のお願いがかかっています。
20141217
七夕の短冊みたいですが、訪問者が自由にぶら下げることができるそうです。
うさぎが見れなかったので、こっちを見て癒されることにします。

他に行けそうな場所もなかったので、美術館を出ると早々にチェックインしました。
で、せっかくなので繁華街くらい行ってみたくて歩いてみましたが…。
20141217
今年初の積雪に、町も静まり返っていて、きらびやかな電飾も寂しげですね。

繁華街での唯一の?収穫でした。
20141217
のどぐろの塩焼きです!
松江出身の錦織圭選手も大好物という松江名物。
身が軟らかくて脂が乗っててウマ~~!!
日本海側に来ないとなかなか食べられないものなので、はるばる雪の中でもやってきてよかったのです。
他に刺身盛りとか島根牛とか、地元の幸をたくさんいただきました。
ごちそうさまでした。

あとよかったこととしては。
予約したのは格安のビジネスホテルだったんですが、運のいいことに「松江しんじ湖温泉大浴場付き(宿泊客は入浴無料)」だったのでした。
何も観光ができないなら、せめて温泉宿に来たつもりで、風呂に入り放題してやる~!
ってことで、到着してすぐと、寝る前と、朝起きてすぐに大浴場を利用しました。

温泉宿のように和室の部屋食ではなかったけど、のどぐろも風呂も堪能したからいいんだ。
ということにして、明日に続きます。
まあ、翌日も雪まみれで観光はできておりませんが…(汗)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/962-c0c864d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック