らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

いや、もう、正直な話…かなり複雑なんですが。
決まってしまった以上、期待して応援するしかないですね。
20141114
この裏切者、というか、空気を読めない不器用者を。

新井がカープに出戻る会見をしました。
気持ち的に本人が平気であるなら、もう活躍してくださいと言うしかないです。
これがもし大竹だったら、絶対気持ち的に平気ではないだろうから、帰って来るなって感じですが…。

彼が出て行く時、多くのファンが腹ただしく思いました。
私もそうでした。
その腹ただしさを鎮静化させたのは、彼と引き換えに阪神からやってきた赤松選手の活躍でした。
赤松選手が走り、守り、名実ともにカープの一員となってからは、むしろ新井に感謝の気持ちを覚えたものでした。
新井と引き換えに、カープは「赤松選手プラス1億円」という素晴らしい財産を得たのですから。
(その意味では大竹にも感謝の気持ちはたくさんありますよ。)
そうやって出て行った新井が今度は2000万円の安年棒で戻ってきたんだから、手放しで歓迎せんといけんのんでしょうが…さすがにいきなり手放しってのは難しい話です。

トレードなどじゃなく、FAからの出戻りなので、かなりプライド捨てたんでしょうね。
2億円の年棒がいきなり2000万円、これもプライド捨てた結果でしょうね。
7年前に激しいブーイングを受けて、ファンが歓迎しないのを承知で復帰、これも(以下略)。
そこまでの覚悟があるのなら、結果を見せて、ファンを納得させてください。
晩年の阪神時代のように併殺打連発だと、ファンは怒ります。
エルドレッド並みの大砲として復帰してくれれば、文句言ってたファンはみんな歓迎するでしょう。
未だ複雑な思いを抱えつつ、活躍しなかったら許さないので頑張ってください。

それにしても、新井のような典型的現代っ子というか、アメリカ的な考えを持った野球選手がいて。
時代的にそういうのがアリになってきていて。
そんな中で、ずっとカープ宣言の前田智徳さんは偉かったんだな~と。
それから、永川!彼もとっても偉いです。
ランナー溜め込む悪癖はありますが、FAに全く興味を示さず、当然のように生涯カープ宣言を叫ぶナイスガイです。
たまに不満も出るけど(笑)、ずっとカープに居てほしいですね。

そしてどんどん菊池が大活躍中の日米野球。
岩隈から余裕でヒット打って、余裕でファインプレーかまして…頑張ってますね!
何が嬉しいって。
菊池が打席に立つと、広島ローカルシンガー「Mebius」の曲が流れるというカオスが嬉しいです。
まさかインターナショナルな場面で広島ローカル曲が聴ける日が来るとは思いませんでした。
菊池はメジャーのスカウトに目をつけられたので、いつかメジャーに行ってしまうかもしれませんが、こうなったらアメリカでもMebiusの曲で登場してくれる更なるカオスに期待しましょう。

Mebius「#33」すごくいい曲です!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/937-09ae1c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック