らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

讃岐うどんチェーン店の「天霧」ってお店が広島県にはあります。
現在は主に福山市に店舗がたくさんありますが、実は天霧1号店は三原市だったりします。
とか言いつつ、三原市には店がひとつしかないんですが。

その三原店限定のメニューがこれです。
20141103
タコ天重セットです。
プリプリのタコ天重、うどん、茶わん蒸し、漬物がセットで880円とお手頃価格。
昨日の話に似てますが、私、タコ天重とタコ天丼の区別もよくわかりません。
容器が違うだけのような気がしますが、定義があったりするんでしょうか。

これも、おいしかったら何でもいいや、みたいな。
実際おいしかったです。

天霧が三原発祥、ってことはあまり知られてないです。
天霧自体がローカルなものなので、余計に知られてない、というか誰も興味がないと思います。
三原発祥ってワードで検索すると、八天堂と酔心ばっかり出てきます。
タコは三原名物ですが発祥とは違いますし…。
人物でも三原出身有名人ってあまりいないですね。
野々村真の奥さんの坂上とし恵さんとか、レヨナさんとか、野球殿堂の村田兆治さんとかくらい?
三原よりはるかに田舎の故郷因島の方が、有名人多いですね。

と思ってたんですが。
最近知ったこと。
あの「妖怪ウォッチ」のアニメ監督であるウシロシンジ氏は三原出身で三原高校出身だそうな。
なるほど、そうだったんですね。
流行語大賞にノミネートされそうな「もんげ~」は岡山弁と言われてますが、あのようかい体操第一の歌詞「よーでる」も「ようかい出るけん」も「出られんけん」も、まんま広島弁です。
よーでるは一説には「でるよー」を業界用語風に逆にしたもののようですが、広島県人的には「よく出る」って意味の広島弁で十分意味が通ります。

「もんげ~」が流行語大賞にノミネートされるかどうかはわかりませんが、妖怪ウォッチは十分、世間に浸透して流行しています。
そんな国民的アニメを三原出身の監督が作り出して仕切っているなら、三原の未来も明るいと思います。

尾道に仕事に行って、帰りに三原の天霧でタコ天重食べて、なぜかそんなことを考えたのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/926-e1bded59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック