らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日は尾道での仕事終了が17時前。
三原で花火が上がるのは19時から。
…場所取りには、完全に出遅れです。
絶景スポットはすでに取られているだろうと思いつつ、三原の道の駅まで一応行ってみたんですが、すでに満車で入場自体が禁止とな。
車で行く人にとってはそこしかないというのに。

仕方ないので一旦帰宅し、須波駅の付近まで行ってみました。
そこもすでに場所取りされており、すごい混雑です。
なんとか車を止めることができたものの…。
20141026
遠いんだってば(汗)。
肉眼で見るにはきれいではあったけど、それでも遠い。
ここで花火鑑賞するのも悪くはなかったんですが、こんなちっさい花火を見せられた挙句に、花火終了時にはものすごい渋滞に巻き込まれるんでは割に合わないと判断しました。

それで、2日連続の竹原に行くことにしました。
前日に月野ママさんがおいでって言ってくれてたし、西宮からまた竹原大好きの先輩が来られてるし、まだライトアップもやっているし、前日食べ損ねたグリーンカレーがもし食べられるなら万々歳!

カレーには間に合いませんでした。
そのかわり、これに間に合いました。
20141026
ガパオライス、って言うんでしたっけ?
タイ料理です。
おいしかったです。
月野ママさん、ごちそうさまでした。

食べ終わってから、先輩と一緒に、少し町並みを歩いてみました。
前日は人混みがすごくてろくに写真を撮れなかった場所もあったけど、今日は比較的人は少なく、歩きやすかったです。
前日に撮れなかった写真のひとつ。
20141026
「いとしのエリー」という名の竹電飾です。
真ん中にはもちろんハートが。
マッサンは本当にエリーマイラブだったんですね…素敵なご夫婦です。

旧笠井邸の中にも入ってみました。
20141026
何気ない光に見えますが、これ、すごく手が込んでるんですよ~。

たまゆらの歴代ポスターの展示とか。
20141026
照蓮寺はマッサン推しでしたが、旧笠井邸はたまゆら推しでした。
つくづく、竹原はロケ地として優秀な場所であると思いますね。

旧笠井邸の窓からの風景。
20141026
この時点で21時前。
竹灯りの時刻は終わりに近づいています。

21時を過ぎて、竹に灯されたろうそくが消される頃、雨が降り始めました。
まるで憧憬の路イベントの終了を待つかのように。
本来、このイベントにはなぜか雨がつきもので、去年なんかそれで中止になったほどでした。
今年は天の神様が待ってくれていたんでしょうか。

まあ、待ちすぎてご機嫌を損ねたのか、深夜には激しい雷まで鳴ってましたけど(汗)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/918-d51894e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック