らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

旅日記は終わったんですが。
旅日記を書いてる間には、いろいろ出来事がありました。
なにせ約1週間、北九州の話題ばかりでしたから。

いろいろな出来事のひとつとして、8月30日の土曜日、竹原花火大会を見に行きました。
去年は雨天中止になったイベントなので、2年ぶりの開催です。
一昨年は夕方から会場入りして、屋台を楽しみながら最前列で花火を見たんですが、今年は夜7時まで仕事がありました。
終わってから会場に駆けつけたって、最前列はまず無理、それどころか大渋滞のため会場に辿りつけるかどうかも分かりません。
それで会場の「竹原火力発電所」が見える海岸沿いから見ることにしました。
高台の「バンブージョイハイランド」からも見えるとのことでしたが、穴場であるはずのその場所から花火を見るエピソードが去年のアニメたまゆらで出てきており、混雑が予想されたのでやめました。
実際、ものすごい混雑だったそうな…行った人の話。

海岸は狙い目だったようで、人も車もそんなにいません。
しかし、やはり少し遠かったですかね~。
20140903
見るだけなら十分の迫力ですが、写真となるとピントがなかなか合いません。

もう少しズームにしてみましょうか。
あっ、いきなりの「水中」は反則です!
20140903
いきなりなのでやはりピントは合わず。

少しずつそれらしくなってきました。
20140903
ズームしすぎてあまり面白くない上、ボケてますね。

こうなったら、ピントに関してはもう諦めました。
いかに花火っぽく撮るか、それだけです。
見てる分には十分なのだから。
20140903
遠いとはいえ、会場のアナウンスなどは少しだけ聞こえてきてました。
フィナーレが近いようです。

これでフィナーレ。
20140903
海岸で鑑賞できたのは、バンブージョイからの鑑賞よりも正解だったかも。
高台からだったらきっともっと遠かったことでしょう。
しかも人が少ないならともかく、いっぱいいたんじゃ穴場ですらないし。
まあ、人の数はともかく、車の数がすごくて身動きがとれなかったとのことでした…行った人の話。

写真をブログ用に加工(ほとんどサイズだけですが)したのは今日です。
でも、加工前の写真を、リアルタイムでFacebookにアップしてしまいました。
見づらい写真を公開しちゃったと、少し恥ずかしく思っております。
でも、花火写真を載せる時はいつもしてる言い訳ですが「雰囲気を伝えたい」ってことで。
ええかげんにせい。

例年なら、この夏最後の花火大会である竹原花火。
しかし今年は三原のやっさ祭りの、県内でも大きな部類の花火大会が、10月に延期になりました。
もし、その花火を見に行けたら、それが今年の見納め花火になると思います。
行けるかな~。
花火会場に行くことは、思ってるほど簡単ではありません。
現に竹原花火は、会場のすぐ近くで仕事をしていながら、到着を断念しました。
三原の会場だってうちからそう遠くないけど、残念ながら会場から見たことがありません。

まあ、花火大会というイベントは、それほどまでに人の心を動かし、現地への動員を促すものなんですね。
日本人の心を、と言うべきでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/869-9c4b25ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック