らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

空港の次に行った場所は、日本三大カルストの国定公園「平尾台」です。
秋吉台のようにカルスト台地や鍾乳洞があります。

本来なら、丸1日かけてトレッキング…がいいんですが、この日は詰め込み観光です。
しかも雨が上がった直後で日光が照り付け、トレッキングの気候ではありません。
それでカルストの景色を楽しんで洞窟に入れたらそれでいいことにしました。
また機会があれば、1日かけてゆっくり来たい場所ではありましたね。

平尾台自然観察センターです。
20140828
平尾台の植物や昆虫などについて、ここで情報収集します。
今回はトレッキングなしにつき、ただ見ただけでしたが…なかなか面白かったです。

時間もそんなになかったので、センターのすぐそばにあるこちらの洞窟へ。
20140828
牡鹿洞です。
平尾台には、200を越える鍾乳洞がありますが、そのうち3つが観光化(いわゆる入場有料ですね)されており、そのうちのひとつです。

入口です。
20140828
鹿の骨やナウマン象の化石が見つかった洞窟らしいです。

おお、いかにも大冒険の匂いがするじゃないですか!
20140828
中はヒンヤリと涼しくて、年中あまり気温差はない…まあ、洞窟はだいたいそうですね。

垂直型で、とにかく階段が急で、うっかりこけるとエライ目に遭うので慎重に。
20140828
あまり人気がないのか(笑)、誰にも人に会いません。
平尾台では確かに千仏鍾乳洞の方が有名ですが…しかし寂しすぎますね~。

行き止まりですが、書いてあった文字が私の心をひきました。
IMG_1158a.jpg
何か素晴らしいことが起きそうな予感です(笑)。
私だけでしょうか。
私だけかも。

洞窟の中は涼しかったんですが、垂直型でアップダウンが激しすぎ、汗びっしょりです。
鍾乳洞に涼感を求める方にはお勧めしません。
それと、大雨が降った後だったので、最奥までは行けなかったのが残念でした。
いや行こうと思ったら行けたんだけど、中での水流と水量がすごいことになってまして、水着姿だったら行けたかも。
ビーサンと短パンではおそらく無理、という感じでした(普段の水量なら大丈夫です)。
全体的には冒険気分が味わえて、なかなか楽しかったです。

洞窟から出て、カルストをのんびりと。
20140828
石灰岩の景色も珍しくてきれいですが、山全体を木じゃなく草が覆っている、というのがなんともいいですね。
といっても、時間に追われる身であるので、しばし眺めた後で撤収します。

まだ続きますよ~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/863-932dc1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック