らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

行ってきました!
旦那実家の墓参りに。

旦那実家の墓は、福山市の東部にあります。
義両親は健在なのですが、義両親それぞれのご先祖の墓は偶然にも同じ敷地内にあり、いざ行くとなるとお参り自体はかなり楽です。
それなのに何年も、私が場所を忘れるほどの長きにわたって放置する旦那…ダメな奴です。
まあ、旦那はあまりジジババと縁のない人生を送ってきたらしいので仕方ないですかね。

私が旦那と結婚した際、すでに旦那の4人のジジババのうち、3人は亡き人でした。
義母方のおばあさんがかろうじて存命でしたが、すでに高齢と重病で寝たきりになっており、私を孫の嫁として認識することなく旅立ってしまったので、私自身は旦那のジジババとはほぼ面識なしです。
だからって墓を放置していい理由にはならんと思い、今年のお盆は尻を叩いて行くことにしました。

私だって、自分自身のジジババで記憶があるのは、母方のばあちゃんだけです。
それでも昔ながらの田舎で、墓参りは欠かすなと教育された身なので、全然思い出のないジジババの墓にでも幼少時からきちんとお参りしていて、サボれば罰が当たると思い込んでいました。
うちの場合はジジババだけじゃなく、13年前から母親も天界の仲間入りをしてしまいました。
それで旦那もマメに参ってくれてるわけですが、だからってジジババを放置しちゃいかんだろう、と思いますよ。
世代が異なろうと、思い出がなかろうと、縁が薄かろうと、ご先祖を敬う営みに手抜きはいかんのです。
何より、自分がこの世に存在しているルーツであるのだから。

などと、ややこしいことを書いてはおりますが、私も俗物です。
墓の前に行けば、念仏もどきを唱えて拝みつつ、家内安全健康第一商売繁盛カープ優勝…などとお願い事満載。
旦那のご先祖もさぞかし呆れかえったことでしょう。
いいんです。
参加することに意義があるんです。
墓参りってやつは。
そう思っておきます。

お参りが済んで、王将でランチです。
20140819
天津飯です。
ごく普通の天津飯ってこれですよね。
先週に私の実家の墓参りをした時、地元の小さい中華料理屋に行って天津飯を食べたんですが、それがもうとんでもなくまずくてですね。
カニ玉にはカニが入ってなくて、あんかけもない単なる炒り卵で、米はべちゃべちゃで、しかもケチャップなんかで味付けがしてあって…天津飯はこんなんじゃない!とクレーム入れたくなるような出来でした。
だからこの普通の天津飯がすごくおいしかったのでした。

おいしい食事も、この人の活躍も、墓参り効果に違いない。
20140819
ヒーローインタビューは久々勝利のノムスケくんでしたが、私は菊池選手をヒーロー認定します。
今季2度目の20試合連続安打…すげ~~。
同一年に20試合以上連続安打を複数回記録したのは、過去2人です。
94年のイチローさんと、50年の平井さんです。
イチローさんの方は記憶にあるけど、平井さんの方は私も菊池選手も生まれてない時です。
このたび名誉ある3人目の仲間入りをした菊池選手、おめでとうございます。

菊池選手の潜在能力は見ていて本当に気持ちがいいですね。
しかも、まだ伸びる余地がありそうで、この人はどこまで行くのか楽しみです。
どこまでも伸びてほしいですが、他球団まで伸びて行かないように、みんなで祈りましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/859-0ce6986b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック