らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

お盆には休みがない旦那。
それで少し早いですが、お盆の墓参りをするため、本日休日の旦那とともに日帰り帰省しました。

台風が過ぎ去って、暑くて夏らしい日が戻ってきた生口島。
20140811
いや、生口島というか、実家の庭の様子ですね。
かわいいピンクの花の向こうに、愛媛県の岩城島が見えます。

私は高3までこの風景を見ながら過ごしたので、愛媛県はとても身近な県なんですが、福山出身の旦那は愛媛県はすごく遠いイメージだといつも言います。
海の向こうで、しかも中国地方じゃなく四国地方で天気予報まで違っていて…などなど言います。
そのかわり岡山県が近いそうです。
旦那の通う県立高校にも、普通に岡山県から同級生が通学していたと言ってました。
そういえば私の行ってた県立高校にも愛媛県人はいましたね。
同じ広島県出身でも、他県に対する近さ遠さのイメージは様々ですね。

墓参りはいつものようにすぐに終了。
今日はプロ野球の試合もないし、父ちゃんとのんびり話でもできればと思ってたんですが…。
墓参りが済んだらすぐに帰れとな。
父ちゃん、深夜ずっとゴルフを観て、そのあとメジャーリーグを観て、一睡もせずに高校野球を観始めたから眠いんだと。

ああ、相変わらずマイペースじゃないマイワールドで笑わしてくれる父ちゃん。
久々に実の娘が帰ってきたというのにこの仕打ち、家族のロマンとかゼロじゃないですか。
まあ、健康で自分の世界をちゃんと持ってる証だから、いいことにしなきゃなりませんね。
父ちゃんの年齢などを考慮すると、病気がちで、寂しいからずっと居てくれ、なんて泣きつかれるより、ずっといいことです。

お土産はこれ。
20140811
松愛堂のはっさく大福です。
はっさくの実と白餡を大福で包んだもので、スマステーションで紹介されたやつの類似品(笑)。
はっさく大福はいろいろな菓子店から出ており、有名なのはスマステに出た「はっさく屋」や、はっさく大福を最初に作った「かしはら」のものがメジャーなので、これはマイナーの部類かも。
でも、松愛堂も老舗のお菓子屋なので、これもおいしかったです。

パッケージにはゆるキャラの「はっさくん」が。
はっさくんはキグルミになると、ものすごくやる気がないキャラに見えますが(笑)、ゆるキャラという本来の趣旨で言うならば、もうゆるゆるすぎてナンバーワンかと思われます。
キグルミじゃなくイラストでもゆるゆるですね。

帰宅してHFMの「DO THE CARP」を聴いていたら、赤松選手のインタビューがありました。
盗塁の際の投手のモーションを盗む方法を尋ねられ、その回答に笑いました。
「投手によって癖が違っていて、足、お尻、背中といろいろですが、中には顔に出る投手もいます」

…顔に出るのは、大竹のことでしょうね、やっぱり(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/851-8ce28318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック