らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

以前に予告しました通り、ネットが繋がってなかった時に撮った写真を小出ししたいと思います。
今回は、5月1日の午後、尾道に仕事に行く直前の写真です。
ちなみにネット未開通だったのは5月1日早朝~5月3日夕方の間でした。

尾道は坂の町、石段の町として有名です。
ベーカリーの激戦区でもあります。
そして、坂と石段の上の方にある小さなパン屋さんも大人気で、私のお気に入りのひとつです。
仕事に行く前にそこのピザパンがどうしても食べたくなったので、少し早く家を出て、黙々と石段を上ることにしました。

国道2号をまたぐ歩道橋を渡り、山陽本線を過ぎたところにツツジが咲いています。
20140506
ど真ん中に私が苦手とする蜂さんがいたため、恐る恐るの撮影です…。
でも、ツツジは今がまさに満開できれいでした。

右側にはツツジ、正面にはお寺。
20140506
この「光明寺」の中をくぐっていくのが近道になります。

お寺の向かって右側の細い路地を抜けると、看板があります。
20140506
ネコノテパン工場、という名前のパン屋さんです。
この看板がなんともレトロでオシャレでこの町らしくて素敵です。

あら、こんにちは、店長さん!
20140506
…店長さんではないですよ。
ご近所の飼い猫さんだそうです。
ハナちゃんて名前で、近所のおじいさんが放し飼い?にしていて、人懐こいです。
この辺りは石段だらけで車は通行できないため、猫も安心して暮らしてるのか、似たような猫がたくさんいます。

パン屋さんに着きました。
20140506
一応営業中ですが、こんな時刻にはあまりパンは残ってません。

売り場です。
20140506
この売り場は大変狭く、定員1名です。
ひとりがパンを選んで買い終わって出て行ったら、外で並んでる次のひとりが入ってまた選んで…という感じで、ひとりしか入れない狭い売り場になっています。
私が買いたかったピザパンはラスイチだったけどありました。

売り場を外から見たところ。
20140506
この看板の真上の部分にパンが並んでいます。
左側の引き戸を開けて、売り場に入り、パンを選んで買うようになっています。
写真ではお客さんじゃなく店員さんが商品を並べていますが、ひとり分の作業スペースしかありません。

こんな今どきありえないほど効率の悪いパン屋さんですが、尾道では大人気です。
口コミ情報はこちら
お取り寄せのホームページはこちら
ピザパンだけ買うつもりが、人気のカンパーニュも買ってしまい、こっちは自宅に持ち帰ってからカットしていただきました。
美味でした~。

店の立地といい雰囲気といい、石段の町・尾道にすごく合っているお店です。
パン自体のレベルが格段に高いわけでもないけど(笑)、それはロケーションの素敵さが補ってくれるでしょう。
時間があったら買ったパンを、近くの公園やお寺の境内で、景色を見ながら食べるのがいいでしょうね~。
石段の上だから見晴らしがすごくいいですし。
今回は仕事の前だったので、ピザパンをマイカーの中でほおばって、全然風情がなかったのです。
次はのんびりゆっくり来てみたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/765-d1e08dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック