らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

やっぱり予告通り?昨夜は疲れて寝落ちしました(汗)。
したがって今日の更新は前日の出来事。
帰省中のダンボさんと一緒に、県北部にドライブに出かけました。
一応、ダンボさんの計画では観光地などもチョイスしてありましたが、我々のドライブはだいたい安定の食い倒れとなります(笑)。
まあいいじゃないですか。
広島県は食い倒れにはぴったりの場所ですから。

最初に出かけたのは三次市三良坂の「佐々木豆腐店」です。
20140505
こちらの「豆遊」という豆腐料理レストランで食事をしようとやってきましたが…。
ご覧の通りの大人気で、約40分待ちでした。

待ちは長かったけど、注文すると割とすぐにお料理がきました!
20140505
冷奴、油揚げ、厚揚げ、湯葉天ぷら、豆乳などお豆腐づくしです。
大豆料理ばかりなのでガッツリ感は控えめですが、逆に大豆だけでこれだけの品数ってすごいですよね。
しかもひとつひとつがとても美味でした。

食べ終わり、次の目的地である「帝釈峡」へ。
20140505
これは駐車場近くから見た神龍湖です。
昼食後(しかも待たされた)の長距離移動だったので、それほど時間もなく、短縮コースで歩いてみました。

観光遊覧船はまだかろうじて動いていました。
20140505
動いてはいたけど、新たな乗船は不可だったので、見ただけですね。

渡ってきた橋を遠目で。
20140505
神龍湖には、このような赤い橋がたくさん架かっています。
我々が歩いた距離は短かったけど、それでもいくつか渡ります。
渡るたびに、高所恐怖症のダンボさんはビビりまくり、私が写真を撮るのをよそ目に早足で橋を渡ります(笑)。
怖くないんだってば。

遊覧船の他に、自分で漕ぐボートもありますね。
20140505
ちょうど出てきたところのようでした。

お土産屋さんなども点在しています。
20140505
これはとあるお土産屋さんの横にいた天然記念物のオオサンショウウオ。
たくさんの淡水魚と一緒の水槽で、全く動かずに何をしてるのでしょうか。
とにかくでかかったです。

最後の橋「紅葉橋」です。
20140505
この橋は車も通る大きな橋なので、ダンボさんは怖がらずに歩いておりました。

帝釈峡は秋が深まると、これらの写真風景の緑が一斉に真っ赤に染まる、紅葉の名所としても知られています。
でも、秋以外の帝釈峡もなかなかいいですね。
紅葉が湖に写りこむのも素敵ですが、新緑の中だと赤い橋が映えるからこれもきれいです。

ダンボさん、今回もお疲れ様でした。
食事して観光して買い物して、楽しかったです。
しかし、ダンボさんを因島の実家に送り届けた後の、三原までのひとり旅は毎回地獄です(笑)。
とにかく、眠い、眠すぎる。
今回はまだ平地の徒歩だけ、それも1キロ程度だったからそうでもなかったけど、正月の最上稲荷登山の後は運転中に何度か死ぬかと思いました…いかんね~、体力落ちてますかね。
次までには少し鍛えておきますので、また楽しみにしててください。
そしてダンボさんもできましたら運転免許を取得してください(爆)。
スポンサーサイト
コメント

先生は運転では眠くならない人かと思ってましたΣ(゚д゚lll)眠さの中の運転って、無事だったとき安心感と恐怖感、半端ないですよね^^;
2014/05/06(火) 07:10:46 | URL | かなつま #- [ 編集 ]
>かなつまさん
最初からひとり運転なら大丈夫なんですが、急にひとりになるとそれまでのリズムが狂うというか、極端に脱力するのがわかりますね。
以前はそんなことはなかったんですが年ですかね…怖いから気をつけようと思います。
2014/05/06(火) 22:55:21 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]

どうもどうもお疲れさまでした。
一気に一日の疲れが出るんやろうな…
恐縮しきりでございます。
2014/05/08(木) 06:06:07 | URL | ダンボ #LkZag.iM [ 編集 ]
>ダンボさん
お疲れ様でした~。
ダンボさんが免許取ったら、交代で運転ができるじゃないですかぁ。
その日を楽しみに待っております。
と、プレッシャーをかけてみよう(笑)。
2014/05/08(木) 23:05:24 | URL | きょうこ #RqWBMyRA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/764-c3e739e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック