らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

ただいま、です。
無事、旅から戻りました。

今回の旅は、
1日目 竹田城跡~鳥取市に宿泊
2日目 雨だったので鳥取市から空港などをドライブ~帰宅

ということで、完全な雨天予報が出ていましたが、主な目的である竹田城跡に行く際に雨に遭わずにすんだから、まあ、勝ちです。
毎回毎回、雨男と対決するのきついですね~。
対決と言っていいかどうかわかりませんが。

ということで、いきなり本題に入りましょう。
29日の早朝に家を出て、適当に休憩しながら、兵庫県朝来市の竹田駅に到着。
20140331
レトロで雰囲気のいい駅ですね。
ここの近くに観光駐車場があります。

竹田城跡に行くには、いくつかのルートがあります。
山頂までは車では行けないので、全部徒歩で行くか、シャトルバスかタクシーに乗って山腹駐車場まで行き、そこから徒歩で行くか。
もしくは車で途中のレストランやお土産のある施設まで行って、そこから徒歩で行くか。
我々は初めての訪問なので、徒歩で行って迷ったら最悪なことになるし、下山後も車の運転があるので極端な疲労もできない…ということで、最も徒歩ルートの少ない(といっても1キロくらいの急な坂道はあります)シャトルバスを選びました。

ミーハーな私は、このラッピングバスに乗ってみたかった、てのもありますが。
20140331
いかにも、なバスですが、観光客としてはベタな感じでいいじゃないですか。

門の前に到着。
20140331
入場料300円を払い、入山?します。
シーズンオフなど、観光客の少ない時期には無料だそうです。
ただしそんな時期には、シャトルバスも運行してないようです。

…バスを選んで正解でした(笑)。
結構な坂道で、汗びっしょりになりました。
逆にバスのない寒い時期なら、全部徒歩でいいかも。
もちろん、城見物ではなく登山の装備をして、ですが。

城壁に着きました。
20140331
まだ上り坂が続きますが、頑張りましょう。
それにしても、こんな標高のある場所に、どうやって昔の人はこれだけの石を運んできたのか…。
こういう場所に来るたびに不思議に思います。
そして、その偉大さに感動します。

少しずつ、天空の城っぽい姿が見えてきました。
20140331

眺望です。
こんなに上がってきたことに我ながらびっくりです。
20140331

城跡を一周しますが、かなり広いです。
20140331
あちこちに遺跡保護のための立入禁止ロープが張られてあってちょっと残念。

それでも、こんな角度で写真を撮れる城跡はなかなかありません。
20140331

やっぱり霧とかあったら最高に「天空の城」でしょうね~。
城の部分だけ浮かび上がってる感じで。
20140331

広い城跡をぐるりと回って、下山のお時間。
20140331
この黄色い服の警備員が、妙にカメラ目線をするので困りました(笑)。
もう気にしないで撮っちゃいました。
景色の一部と思っていただければ。

帰りはまたシャトルバスに乗り、駅の近くまで戻りました。
そしてこの日の宿泊地である鳥取市を目指します。
なぜ鳥取市にしたかというと。
帰宅の際、翌30日に「吉舎IC」まで開通する松江道を、開通初日に走ってみたい!という願望からでした…つまり、竹田城跡以外の観光はほぼ無計画で、行けそうな場所に行こうかと。
100%雨予報のせいで、適当計画になってしまいました。

適当計画の記録は明日のブログにて!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/733-c3dbcb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック