らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

負傷明けの松山、ホームランおめでとう。
ケガをしたと聞いた時はどうなることやらと心配しましたが、今年もお立ち台で「じいちゃんばあちゃん、やったよ!」の各種パターンを披露してくれそうですね。
オープン戦では、それ以外の選手も打線が好調のようです。
田中と堂林が切磋琢磨してるし。
ポジション争いが熾烈になるのもいいですが、併用ってのもよさそうです。

しかし今日の堂林は最後にお約束のエラーをやらかしたので、琢朗コーチに説教されてると思われます。
エラーの習慣はなかなか抜けないと言いますが、高橋慶彦氏の例もあるので、いつかは鉄板内野手になってくれると信じましょう。

そして何より、この人が頑張りました!
20140312
大瀬良くん、おめでとう~~!
まえけんほどの安定感はないですが、4番手5番手としては十分だと思います。
九里くんも調子がいいですし、ふたりでローテ一角を争ってほしいですね。

ローテだけじゃなく、抑え投手もみんな好調です。
西原も廉くんも、当然、ミコライオも。
あとは今村と永川が完全復活して、巨人から来たイッチーが確実になれば完璧。
ミコライオはすごいんだけど、時々「仮病」というか「不調」でお休みしちゃいますからねぇ。
男なのに「あの日の休暇」取ってる感覚ですが…そういうのにも備えられそうです。

オープン戦では毎年、過度な期待をして肩透かし…なんてのはよくあります。
私をはじめファンはみんな期待をするものですが、それなりに選手も強くなってるから当然の期待です。
それなのに、コーチ陣がよってたかっていじくり回し、監督がオーダーをいじくり回し、選手達が実力発揮する場を奪っているからいけないのです。
去年、3位となりAクラスに入りましたが、いじくり回しがなければ5割超も優勝も狙えたはずです。
もったいないです。
大野コーチが抜けたことで、投手はあんまりいじくられてないですが…。
監督、わかってますよね。
頼みますよ!

次の試合は15日。
QVCマリンスタジアムにて。
その頃には…私の「今シーズン」も、やや決まりになっている予定です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/716-d995b977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック