らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

木曜日は、黄色い車のパン屋さんが来る日です。
最近隔週くらいで買ってましたが、久々に2週連続の購入です。
現住所で買えるのは、早ければ今月で最後。
次に行った場所に売りに来るかどうかも分かりませんから、なんとなく連続購入。
20140306
個人的には、真ん中の新発売のやつがヒットでした。
Eテレで以前放送してた、リリー・フランキーさん原作の「おでんくんパン」です。
形はおでんくんで、中身はおでんの具である煮卵でした。
かわいくておいしかったです。

でも、こういうの勝手に作って売ってもいいんですかね。
著作権とか、どうなってるのでしょうか。
3月2日に写真を載せた「ももねこ様ケーキ」は、たまゆらの版権元の松竹さんに許可をもらって、イベントの日限定で作って売ってもいいとのことでしたが…単なるキャラクターでも肖像権ってありますよね。
それ言い出したら世の中に「アンパンマン」「ドラえもん」のパンは山ほどあると思われ。
いちいち許可をもらって売ってないと思われ。
消費者的にはまあ、おいしかったらそれでいいんですけどね。

今日は仕事がなかったので、ケーキも焼いてみました。
20140306
おお、ついにこいつ「牛乳パック型ケーキ」を卒業したか!
いえいえ、これはオーブンシートと厚紙で自作した丸い型なのです。
材料は、家にあった干からびる寸前の大量レモン。
移転になったら荷物になるので、さっさと使ってしまおうってことで、大胆に包丁でザクザクと切り刻んで砂糖に漬け、パウンドケーキ生地に投入して作りました。

生地に入れて余った生クリームも、ホイップして使い切ります。
20140306
お味は、私が作ったものにしてはまあまあ。
ただし、めっちゃレモンくさい~!
くさいってのは不適切ですが、部屋中にレモンの香りが漂っています。
レモン入れすぎのレモンケーキになりました。
レモンの質がいいので、酸っぱくはないですが…クリームがなかったら超レモンです(うまいこと伝えられませんが)。

これはクリーム添えよりも、チョココーティングか何かの方がおいしそうですが、現在家にチョコレートがないので却下。
あるもので作れないなら、今は意味なし、なのです。
あるものを消費するというか消化する、今はそういう時期なのです。
売りに来るパンは食事として使えるから買いますが、明らかな嗜好品の材料は、今は買いません!
あ、嗜好品の材料は買わんけど、嗜好品そのものは買いますよ。
材料としてのチョコじゃなく、普通に食べるチョコなら、欲しくなったら買います。
違い、わかります?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/710-b44b9ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック