らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

午前10時。
前日から三原駅前に宿泊している西宮の先輩を迎えに行き、今日は一緒に竹原観光です。
先輩は竹原や尾道が好きで何度か来られているので、案内というほどのことはしないですが、竹原で開催中の「町並み雛めぐり」には初参加とのこと。
たくさんのお雛様を楽しんでいただきましょう。
もちろん私も楽しみましょう!

町並み保存地区に到着。
20140302
いきなり「かぐやパンダ」に出会えました!ラッキー。
広島県を代表するゆるキャラのひとつです。
パンダちゃんの後ろでは、これから練り歩きを行う和服姿のお子様達がスタンバイ。
こども雛めぐりというイベントです。
みんなかわゆいですね。

自分のお子さんが参加してる家庭の方々は、カメラを持って練り歩きについて行きますが、その間に我々はすいている「旧笠井邸」でお雛様見物です。
20140302
こんな感じで、あちこちにお雛様がたくさん飾られています。
古いものは江戸時代のものから、新しいものは平成のものまで。

これは、この後に行われる「雛めぐりライブ」のステージですね。
20140302
琴と尺八の演奏がここで行われます。

今回は、観光客である先輩が町並み保存地区の周遊券を買ってくださいました。
有料の施設を割安で回れるチケットです。
私はほぼ地元民ですが、周遊券はかなり久々です。
まずは「松阪邸」です。
20140302
建物の外観と内部の様子はパンフレットやホームページに載ってますが、中庭が載ってなかったからここに掲載。
広々として贅沢な庭です。
今日、雨予報が外れて気候も良かったから、快適に滞在できました。

昼食を食べ、周遊券を使って歴史民俗資料館と光本邸をまわり、友人の「月野ママさん」がイベントを行うこちらに到着します。
20140302
ももねこ様、こんにちは~!
屋根の上にいると、こんな生き物が本当に存在しそうですね。

ここではカフェメニューをいただきながら、月野ママさんのオルガン演奏ミニライブを鑑賞です。
20140302
私の席はいわゆるかぶりつき席で、演奏する月野ママさんの真後ろだったのでこのような風景。
ももねこ様ぬいぐるみの4段重ねはバックスタイル…お尻がかわいいですね。
オルガンの他に、鼻笛という珍しい楽器のコラボもありました。
先輩は鼻笛が大変気に入り、早速購入してました。
私も欲しいですが…花粉の季節が終わったら考えてみましょう。

ミニライブの後は、周遊券最後の「森川邸」です。
20140302
ここも庭が素晴らしかったんですが…。

圧巻だったのはこのお雛様集団。
20140302
約12畳の部屋複数のパーテーションをぶち抜き、ずらーっと並んでいます。
こういう場所で見るとなんてことはなくても、通常は各家庭に1組くらいしかなくて飾る場所も難儀する7段飾りが、複数並んでるだけで壮観です。
昭和中期~後期のものが中心でした。

日中、さんざん歩き回って、ちょっと早めの夕食は「ほり川」のお好み焼き&スイーツ。
20140302
スマセン、お好み焼き半分食べちゃって見苦しいです(汗)。
「真・ほぼろ焼き」というたまゆらとのコラボメニューで、テリヤキチキンやエビおぼろやジャガイモが入った変わり種ですがおいしかったです。
スイーツはどちらもゼリーで、左がオレンジソース×パイン、右が先輩オーダーの黒ゴマソース×みかん。
こちらもおいしかったです。

食事が終わり、先輩を三原駅まで送り届け、楽しい竹原観光は終了です。
先輩お疲れ様でした&いろいろありがとうございました。
またぜひお越しください。
車でどこでも引きずり回します…じゃない、ご案内いたします。
先輩に限らず、私にご案内されたい方(笑)は誰でも熱烈歓迎です。
旦那のせいで県内各所を転々させられた境遇は、こういう時にかなり活用されますので。

お土産は、月野ママさんのイベントカフェで買った「ももねこ様ケーキ」。
20140302
普段は売られてなくて、イベントの時だけ登場する希少なお菓子です。
形も味もグッドです。
グッドすぎて、3個入りだったのになぜか私の取り分は1個…ライブの最中に1個食べといてよかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/706-7c43cc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック