らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

バス旅行より無事帰還。
かーなーりー、ハードでした。
バスに乗ってる時間だけで9時間くらいあるという…腰が悪い人は大変なんじゃないのか。
でも、移動そのものが苦にならない私には、全体的に楽しめました。
これで金払えって言われたら行かないかもしれませんが(笑)、無料にしては十分すぎる内容でした。

この種の無料バスツアーへの参加は3回目です。
当たり前のごとく、行程には宝石工場の見学・販売が組まれています。
宝石工場がお客様を無料招待する際のスポンサーになっているので、このルートが必ず入っているわけですね。
とはいえ、言葉巧みに営業を掛けられるけど購入は強制ではないし、宝石工場以外の行程に納得をするのであれば、無料で時間があれば当選者は行って損はないと思う…は、私の持論です。
旅行がどうしても好きじゃない人は別ですが。
そもそも、そういう人はそういう懸賞に応募しないですよね。

ということで午前中は、西宮北ICの近くにある「ジュエルマスター」で見学。
20140227
バスから降りたら撮影一切禁止、と言われたので、バスの中から雨粒越しに撮りました。
なぜ禁止かというと、この工場、多くの芸能人の宝石御用達のようです。
室内には、松島菜々子さん、八代亜紀さん、ベッキーさん、剛力彩芽さん…ジュエリーをつけた多数のタレントさんの写真が飾ってありました。
まあ、一昨年に行った総社市の工場と比べると、確かに価格も安くていいものを扱っているようです。
でも買わないけど(笑)。
私は道で売ってる指輪で十分の人です。

工場見学の後は、兵庫県を北上。
篠山市にて昼食です。
20140227
丹波牛のすき焼き御前と、丹波名物黒豆ごはんおかわり自由という豪華ランチ。
もう、無料だったらこれだけでもありがたいです。
限られた時間で観光もしますけどね。

食後は酒蔵見学です。
20140227
「ほろ酔い城下蔵」という、るるぶにも載っている施設です。

樽、並んじゃってます!
20140227
広島県人の私にはそれほど珍しい風景でもないんですが、雰囲気が良くて身がしまりますね。
漂う麹の香りも素敵です。
ただし私は下戸です。

杉玉もあった!
20140227
数日前の竹鶴酒造の杉玉は軒先にありましたが、これは酒蔵の中にありました。

酒蔵見学はツアーの行程内ですが、酒蔵の後は自由散策です。
そして自由散策が始まると同時に、雨はすっかり止んでいます…さすが私だ。
早速、お土産の黒豆を買いに行かなくちゃ~!
20140227
黒豆は、篠山城跡近くのこちらで購入。

篠山城跡です。
20140227
先月、四国に行った際、現存天守の宇和島城と再建天守の今治城を見てきましたが、ここみたいな単なる城跡でも結構な迫力です。
というか、どこの城跡もそれなりにカッコいいのが普通なんですよね。
三原に住んでて、三原城のあの情けない跡しか普段見ないから忘れてますが。
天守のあった場所に新幹線の駅なんか作るか普通…当時の三原市の見識を疑う、非常に残念な状況です。
これはイメージ映像(泣)。
2010227

気を取り直して。
篠山城跡の石垣の上はこのようになっています。
20140227
何もないように見えて、ちゃんと天守台とか整備されてますよ。
先ほどのイメージ映像がますます悲惨に思えます…三原市、バカだ。

雨の被害は全くなく、のんびりと篠山探索を終え、次の場所は福知山市。
20140227
「福知山温泉・養老の湯」です。
ここの入浴券ももちろん、ツアーの中に入っているので、無料で入れます。
入浴を希望しない人は、温泉施設の喫茶でドリンクとドーナツをいただくんですが、私はお風呂に入ってきました。
ここに着くとまたポツポツと雨が落ち始めたんですが、小雨の中での露天風呂ってすごく気持ちいいですね!
雪の露天風呂は経験したことがあるけど、雨も意外と悪くないです。

温泉の玄関で迎えてくれたお雛様。
20140227
わかりにくいけど、右側にある桃の花は電飾になっていてとてもきれいです。
こういうおもてなしの心が嬉しいです。

温泉タイムは約1時間。
そしてまだ明るいうち(夕方5時でした)に、帰宅の途につきました。
なんせ遠いので、それでも広島県に着く頃には8時過ぎです。
大変、忙しくてキツキツの旅でした。
でも楽しかったです。
出発前は運転手さんがひとりしかいないことに不安を覚えました。
9時間も長距離を運転して大丈夫なのかと…。
でも、大丈夫でした。
ありがとうございました。

また当選したら、場所を問わずぜひ行きたいですね。
応募の機会さえあれば、1年に1回くらい当たる感じですし。
ひとりで参加しない場合は同行者に金がかかるのが難点ですが、今回はひとりの参加者がかなりいました。
特に平日の場合、バスは満タンにはならないから、ひとりの参加者はふたりぶんの座席を独占できます。
私も独占しました。
上着を脱いでも、荷物を乗せても、席がひろびろ~~♪
土日だと、横に見知らぬ人が来ると思うので念のため。
完全座席指定なので、ひろびろの場合は堂々と独占できますが、混雑時はコイツ誰よみたいな人が横に座る可能性もあり、その場合はあまりのびのびできませんが…今回は快適でした。

楽しいバスツアー、よかったら、誰か私と一緒に行きませんか?
私と行くメリットは…とりあえず、降雨確率が平均よりかなり低いです(笑)。
今日はほとんどの時間は雨でしたが、肝心の篠山探索の時だけ全く降らず(工場や温泉では降ってても別に関係ないですから)、これはもう勝ったと言っていいかと。
勝ち負けが関係あるみたいな発言をすると、神様にケンカ売ってるみたいなのでやめとこう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/703-6e9d6bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック