らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨夜、無事に旅から戻りました。
1泊2日ではちょっとハードな旅でしたが、楽しんできました。

14日の朝、三原の自宅からの風景はこんな感じ。
20140216
しかもまだ降り続いていて、天気が心配でした。
旦那、ついに雨男から雪男になっちまったか。

しかし山口県の下松SAまで行くとこの通り。
20140216
雪は全然ありません。
雲の切れ間から、少しですが光も見えています。
よっしゃ、私、頑張った!
何を頑張ったのでしょう。

下関まで来たらもう、降った形跡さえ見られません。
20140216
唐戸市場から見る関門大橋です。
1年ぶりの九州上陸を前にワクテカです。

九州上陸の前に下関でふぐを食べよう!ということになりました。
ここまできて下関をスルーしたらもったいないです。
食べることは、旅の重要な楽しみのひとつです。
ということで、カモンワーフでふぐセットです!
20140216
刺身、お寿司、から揚げなどふぐ三昧、少しずつ付いて2000円でした。
ランチとしてはかなり贅沢ですが、広島県では2000円だとふぐ刺し1品くらいしか食べられないので、やはりふぐの産地は素晴らしいってことで。
しかも広島県よりも格段にウマ~~。
ごちそうさまでした。

少しこの近辺を歩いてみます。
巌流島行の船着き場です。
20140216
今回は巌流島は行っていませんが、また久しぶりに行ってみたいですね。
ふと思ったので前回いつ行ったのか調べたら、2010年10月でした。
その時も上の写真と同じ店で同じふぐセットを食べていました。
ブログで日々の記録をすると、後日も役立つのが嬉しいですね。

水族館「海響館」の隣には、小さい遊園地ができていました。
20140216
その名は「はい!からっと横丁」です。
海岸通りの広域に商業施設、遊園地、水族館、展望タワーなどが立ち並び、神戸の元町付近を思わせる雰囲気です。
とはいえこの日は平日、しかも昼、しかも曇り空ということで、カップルなどはあまり見かけませんでした。
土日は賑わいそうですね。

下関の町並みを散歩した後、車に乗り込み、すぐそこにある小倉を目指します。
途中の壇ノ浦PAからの関門大橋です。
20140216
ほとんど橋の真下なので、でかいです。
でかいといっても同じ形の因島大橋よりはちっさいけど。
1983年に因島大橋ができるまでは、東洋一の大きさの吊り橋だったそうです。
しかし因島大橋は、1985年にできた大鳴門橋にあっさり抜かれました。
たった2年だけの天下でした…おしい!!

旦那お楽しみの小倉競馬は翌日。
競馬は雨の場合は開催されますが、雪が降ると馬の走行にとって危険なので中止になります。
東京は2週続けての積雪のため、2週続けて中止になりました。
雪男?の旦那は、せっかく小倉に行くのに降雪中止だったらシャレにならん!と、前日からずっとぼやいていました。
そして私は「大丈夫、私がなんとかするけん」と、根拠の薄い励ましを続ける羽目に。
結果、マジでなんとかなったじゃんか。
さすが私。

続きますよ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/692-60cdfbde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック