らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

2日続けてカープキャンプの話題もどうかと思いましたが、なんかこの人がすごいことになってるそうなので。
20140205
栗原です。
去年の大半を2軍で過ごした、あの栗原です。
2軍の試合でホームランを連発していたようですが、1軍で好調だったキラや松山やエルドレッドには所詮かなわず、くすぶり続けていたかつての4番打者。
動画を観てみましたが、フォームがかなり変わっていますね。
以前のフォームは独特の、美しいと言うよりはしゃくりあげるような力強さがありましたが、それがシャープな感じになっています。
怪我を克服し、フォーム改善の必要があったのを自覚したのでしょうか。

投球のフォームは美しい人の方が、コントロールはだいたい良いです。
でもバッティングに関しては、美しさよりも本人の打ちやすさが優先されると思います。
昔カープにいて、FAで巨人に行った江藤なんかは、フォームは全然きれいじゃなかったですが、ホームランを連発する大砲として重宝されていました。
栗原もその部類の打者だと思っていたので、個性的なフォームでいいと思ってました。

だけど、故障があったから、今までのままではいけなくなって変えたのでしょうね。
いいことです。
この調子でボコボコと長打を連発して、キラを脅かすようになってくれれば頼もしいです。
もともと筋肉隆々のマッチョマンだから、とにかく当たればかなりでかいことだけは確実。
関係ないけど栗原、もう32歳になったんですね。
言い方はよくないですが、約2年、ほとんどカープで活躍できてないのはファンとしてラッキーだったかなと。
だって30歳くらいからの2年間に大活躍してたら、よそに行っちゃう可能性が高すぎますから。
今からだったらその可能性は少し落ちたかなと。
まだわかりませんけどね。

栗原もカープで一流の時期があり、よそからのお迎えの足音がしばしば聞こえてきてましたが、失礼ながらそれは現在遠ざかっています。
もうカープでずっと頑張ろうや栗原。
その方が嫁が喜びますよ。
ずっと前からカープファンじゃないですか嫁。

右肘が完全に治っているのであれば、今年の栗原は期待大です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/684-6cb1494c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック