らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

大竹がついに決断しました。
巨人に行くそうです。
なんで巨人…。
「関東が地元だから関東の球団へ」と大竹は言いました。
でも、なんで巨人…。

この期に及んで、裏切者とか人でなしとか、そういうことは申しません(少しは思ってますが)。
大竹さんが自分で決めたことだし、今後、頑張ってほしいと思います。
カープ在籍時はカープのために戦ってくれたのだから、ファンとしての礼儀を通したいです。
でも、タテマエとかじゃなく、いい人ぶるつもりもなく、彼が巨人に行くのは心配です。
巨人でちゃんとやっていけるのか心配です。

選ばれしプロですから、私がとやかく言っても仕方ないです。
心配する理由は主に、以下のことです。

1.セリーグ球団だと、定期的にカープとの対戦があり、その都度必ずブーイングが出る。
2.故障歴があるので、契約期間が終わって使えそうになければすぐ捨てられる。
3.巨人のファンが、大竹の入団をあまり喜んでいない。
4.FAで巨人に行って巨人で引退できたのは川口さんだけで、他は放出された。
5.巨人のユニフォームが全然似合いそうにない。
6.ソフトバンクから「再交渉するような選手ではない」とキッパリ言われてる。

なんかねぇ、あまりいい将来が見えてこないんですよ。
それでも巨人がいいってことなら仕方がないですけど。
早速、誰かが大竹のユニフォームを切り刻んでる画像を、ツイッターで見てしまいましたし…。
そういうことに耐えていけるんですか大竹は。
私の心配など杞憂で終わってほしい、と思いますね。

もちろんカープ戦で彼が登板する日だけは、全員安打のメッタ打ちでノックアウトしてほしいけど。
それとこれとは別の話で。

まあ、決まったことは仕方ないです。
人的補償でいい人が来てくれますように。
新井を放出した時に、赤松プラス1億円が来てくれたのはよかったですね。
あのような感じで、いい人が来てくれますように。
ただ、人的補償って考えようによったらヒドイですよね。
FA宣言の場合は選手本人の気持ちだけですが、人的補償の対象者って単なるとばっちりだから。
「大竹が来ることになったから、早速だけどお前は出ていけ」みたいな。
とばっちりの少なそうな人は…やっぱり、ペローン青木?(笑)

そして、空いた17番には我らのゆーきが(それはない)。
いや17番は無理でも、先発の柱にはマジで戻ってきてほしいわけで。
頼みますよ。
あと、ルーキーの方々も、頼みますよ。
大瀬良くんは、ルーキーイヤーのノムスケくんくらいの勝ち星は期待できそうです。
九里くんは「前田さんのようにカープ一筋で頑張りたい」と、広島アスリート12月号で宣言してました。
男に二言はないな?九里くん(爆)。

その広島アスリートにて、在りし日の大竹。
20131125
この号に、大竹のロングインタビューが載っています。
ずっとカープにいてくれる雰囲気だったのに…人ってわからんわ。



愛着と言うのは出て行く奴が言って良い言葉ではない。
それは残る選択をした奴が始めて言って良い言葉。
by 緒方孝市

…他意はないですよ(汗)。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/620-6ac16d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック