らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

梅雨明けした関東甲信とは逆に、まだ雨風が多少残る広島県。
天の川が増水してるかどうかは不明ですが、竹原では七夕祭りがありました。
日頃閑散とした竹原商店街が年に何回か、大混雑に包まれる日のうちの1日です。

商店街のあちこちに、こんな七夕飾りがあります。

願い事を書いた短冊とか、笹の葉とか。
さすがに七夕そのものに対して、もう抵抗感や嫌悪感はありません。
でも短冊に願い事は、まだ書けない私は見るだけ。
見るだけでも心和むからいいんです。

屋台いっぱい、人もいっぱいの駅前商店街。

いっぱいって言うより渋滞してますよこれ。
なかなか前に進まない…本当に竹原なのか。

この時間は空きですが、ここにステージがあります。

ももねこ様まつりの際にも、ここにステージができます。
今年は行けそうにないから残念。

ステージの向かい側ではライブ演奏中です。

ステージ側では、楽器の電源などが確保できないから、向かい側にしたのだと思われます。
バンドの次の舞踊集団はステージでやっていました。

人がいっぱいで戸惑い気味のももねこ様。

雨の日も風の日も人混みも、いつも見守っておられます。

たまゆらに登場するお好み焼き屋「ほぼろ」のモデルである「ほり川」店主の堀川さんとバッタリ。
お子様連れだったから撮らせていただきました。

2歳にも満たないお子様なのに、タコ天をおいしそうに食べています。
さすがミシュラン掲載のお好み焼き屋に生まれただけのことはあります。
近々、店ではたまゆらタイアップの新メニュー登場とのこと、楽しみですね。

祭りを楽しんでいたら、すっかり夜背景になりました。

お土産は「たこめし」「いいだこ天」「ウインナードッグ」結構量があったんですが、風呂から上がったらなくなってた…旦那のアホ。
まあ、私はどれも現地でつまみ食いしたからいいや。

帰りは、これもバッタリ出会った月野ママさんを車で送りつつ、女子会のような濃い話をしながら帰宅です。
仕事で行くようになって以来、竹原でのんびり遊んだのは初めてかも。
でも、今月末のももねこ様まつりには行けません。
その時期に旦那が休暇をもらったので、遠出をする予定になりました。
どこに行くかはまた後日、書きますね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/504-7a81cfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック