らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

通勤の時にいろいろアクシデントがあって、それらをいちいち写真に収めて、遅刻の言い訳に使ってるCMありますよね。
遅刻はダメなのは間違いないけど、人間だから何があるかわからないってのも事実で、数年に1回くらいそういうアクシデント満載の日はあるかと思います。
もし自分が会社の偉い人だったら、寝坊の遅刻は許しませんが、地下鉄にサリンを撒かれたのが理由であればその日は休みなさいって言うでしょう。

ああ、でも私の通勤はひたすら車。
もし遅刻をする場合、理由はほぼ「渋滞」です。
いや渋滞もアクシデントには違いないんですが、普段10分くらいで駆け抜けられるスカスカの道路が、何らかの事情で1時間くらいかかるとしたら…写真なんか撮って面白おかしく説明するネタなんかにはならないわけです。

しかし、写真なんかなくても面白すぎるネタに、このたびなってしまいました。

広島県では週末、恵みの雨が降りました。
入梅したのに水不足状態が続いていたから、ありがたいことです。
また、私は車通勤なので、雨風が強くても「交通機関が止まる」なんてことは一切なく、通常営業をします。
警報などが出ていたら判断に時間がかかり、多少の遅れを宣言してから出かけることはありますが、だいたい通常営業です。

すっかり雨も止んだ日曜日、通常営業のため家を出ました。
いつもの道を通ろうとしました。
いつもの道が、渋滞どころか完全に通行止めになっていました…。
原因は久々の雨による「土砂崩れ」でした。
しかも場所が、片道約15キロのうち10キロ以上は走った場所。
つまり、普通ならあと5分もすれば勤務先の生徒宅に着くという場所。

最初はひどい渋滞だと思ったので、生徒宅には「少し遅れると思います」と電話をして了解をもらっていました。
だけど少しどころか、電話した後30分ほど経っても、ほとんど位置が変わりません。
さすがに焦りました。
焦ったけどどうすることもできず、呑気なはずの私がイラつき始めました。
そしたら、生徒宅から電話が。

先生が今通っている道、通行止めになってるってニュースでやってます。
多分、数時間くらいじゃ解除されないと思います。
どうしましょうか。


何それ~?
この道引き返して別の道を行く、という方法も考えましたが、それだと約4倍の距離がありますし、すぐに引き返せそうにもない混み具合です。
それに生徒宅とは個人契約なので、交通費はキロ数でいただいており、遠回りするとその分上乗せになってしまいます。
私は上乗せじゃなくてもいいけど、相手側は気を遣うでしょう。
もう、今日はお休みにしてもらいました。
後日振替をするので連絡します、と告げ、その日の仕事はナシに。

…正解でした。
引き返すのに、2時間くらいかかりました。
その時点から家に向かって仕事してたら夜中になります。
今まで考えてなかったけど、山越え通勤って恐ろしい。
近道だし重宝してたけど、こういう時に恐ろしい。
通行止めの場所までたどり着いていたら、もしかしたら土砂崩れの写真くらいは撮れたのかもしれませんが、電話もらった時点で引き返しちゃったのでそんな面白いものはないです。

なんかいろいろ、無駄になりましたね。
時間とか。
ガソリンとか。
電話料金とか。
給料も貰えないし。
気持ちも削られたし。
帰ったら旦那がバカにしてるし。
カープは負けたし。←それは関係ない。

蟹座の運勢が最下位。
普段は気にしない運勢占いが当たってた日でした。
あとは上昇するのみです。
無意味にポジティブです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/484-9744dcf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック