らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

GWの谷間です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私、実は、2泊3日旅行の終わり頃(龍野SAで釜飯食べた頃)から声の調子がおかしく、単なるハスキーではない「あんた誰?」状態になってしまっております。
発熱や頭痛、鼻水など、他の風邪の諸症状は全くないので、風邪ではないと思います。
咳がたまに出ますが、声が出しづらいことによる負担のようで、やはり風邪ではないと思います。
だるさなども特にないんですが、なんせ声が全然まともじゃなく苦しげに聞こえるため、聞いてる方々からはものすごく痛々しく思われるようです。
食品の買い物をして「プリカで」と言うだけでも、見知らぬ店員から心配される始末。

芝桜ドライブも、こんな状態でダンボさんと出かけました。
ダンボさんは最初びっくりしたようですが、彼女はツレなのでそのあとは普通に会話をして、何かをするのに支障があるようなこともなく共に過ごすことができました。
しかし、この声でやはり支障が出るのは「仕事」です。
しかも現在行っている家は慣れ親しんだ家ではなく、4月に行き始めたばかりの、まだそれほど親しくなっていない家です。

生徒から質問されたり答えたり、たったそれだけのことでも「大丈夫ですか?」と言われます。
また、難しい質問に長々とハスキーに回答していると、同情的視線を感じます。
いつもは普通のお茶かコーヒーが出されるのに、生姜湯が出たりします。
飲み物と一緒にいつもはクッキーなどが出されるのに、ついに今日はすりおろしたリンゴが出てくるし。
なんか違和感をぬぐえないまま仕事を頑張っている…そんな感じ。

早く治さないとやばいな~。
マジで声以外はどこも悪くないんですが、ものすごい具合悪い人だと思われてしまって。
5月3日までは仕事ですが、4日からは2つの実家に帰ったりするわけだし、その時に父ちゃんや義両親にびっくりされたり心配されたりするのも嬉しくないですし。
また声枯れが治らないなら、空気がいかにも悪そうなフラワーフェスティバル行くの禁止!と旦那に言われてしまいました。
でも、声枯れの特効薬って意外とないです。
頭痛薬や咳止めや鼻水止めはたくさんあるのに、声枯れの薬は売ってないです。
どれが効くのかわからないから、とりあえず「ヴィックス」なめてますが…あんまりおいしくないし、効き目もよくわかりません。

仕方ないので、仕事の前後に竹原散策するのも自粛して、まっすぐ帰宅しています。
でも明日から竹原は竹祭りだし、明日だけちょっと遊びに行ってみようと思っています。
何か面白いものあるかな。
去年はこんな
菓子博で買ってきたやつです。

中身はこうなっています。

かしなりくんとスイーツ姫がプリントされた、もみじの形じゃないもみじまんじゅうです。
かしなりくんはつぶあん、スイーツ姫はカスタードが入っています。
どっちもウマ~。

ああ、菓子博も行かないとな~。
遊ぶことばっかり考えてるからバチが当たりましたかねぇ。
とにかく、早く治しましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/441-d873e871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック