らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

旦那が休日でした。
相変らず、変な日に休日があるな…は置いといて。
休日なので、美術館に行こうと言い出しました。
何それ。
旦那、そういう趣味なんかないじゃん。
そう思いましたが、催し物の内容を知り納得。

これでした。

ふくやま美術館で開催中の「ウルトラマン創世記展」です。

懐かしいな~。
ウルトラマン。
私には弟がいるので、男の子向けのこういう特撮ものは、幼い頃から抵抗なく観ていました。
と思ってたんですが、そういう環境じゃない女子も結構観ていたようですね。
同級生と学校で特撮の話、してた覚えがあります。
それに、今日入場していたお客さんの中には、私と同世代~少し上くらいの女性がかなりおられました。

ガキンチョさんもおられ、親に無理に連れられてきたのかと思いきや、展示品を見ながらマニア顔負けに語るガキンチョ。
昔の特撮なのに、現在のお子さんにも人気なんですね。
そういえばおもちゃ売り場に行くと、現在のお子さん向けにソフトビニールのウルトラマンや怪獣の人形が売られています。
平成のウルトラマンではなく、当時のウルトラマンが。
うちにもたくさんあったなぁ、ウルトラマンや怪獣。
旦那もたくさん持ってたらしいです。
旦那は3兄弟なので、弟たちとシェアして、他の同級生よりもたくさん持っていたようです。

展示場入口前に、タペストリーとウルトラ兄弟が。

見知らぬご家族連れがずっと撮影中…お父さんがとっても嬉しそう。
昔、ファンだったんでしょうね。

ずらり並んだウルトラ兄弟の皆様。

右から順に
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、ウルトラマン80…です。
ゾフィーとアストラがいませんが、番組の冠名になってないからいないそうな。
近くにあるモニターでは、ウルトラマンの映像が流れています…模型とか飛ぶ飛行機とかすごくチープなんですが、そこにとても味わい深いものがあっていいですね。

美術館のモニュメントは、新緑の中で自己主張。

旦那に付き合わされた形ではあったけど、楽しかったです。
展示品の写真は撮れませんでしたが、実にたくさんの時代を感じさせるものたち(撮影に使ったウルトラマンのマスクとか警備隊のユニフォームとか、飛行機や町のセットの模型など)に、昭和の特撮ってワクワクするものだったんだなぁと。
しかも芸術の分野として定着しているから、美術館でのイベントにもなりうるんですよね。
このイベントの次は浮世絵の歌麿ですし…歌麿と同系列なんてやはりすごすぎです。

私がウルトラマンを観ていた理由のひとつとして、そのビジュアルというか、色の影響は大きかったですね。
赤を基調とするボディ…これが青や緑だったら、当時からカープファンだった私の心に響かなかったかも。
青や緑も好きな色ですが、赤はやっぱり、強そうなヒーローの色なのです。
万年Bクラスにはふさわしくない色なのです。
今日の負けは納得行きませんが、ウルトラマンのごとく、これから復活するのです!

結局カープを語る私ですが(汗)、ウルトラマンの展示も面白かったですよ~。
ふくやま美術館にて開催が始まったばかりです!

詳しくはバナーをクリック!
スポンサーサイト
コメント
No title
これ、気になってました!
福山どこ行ってもポスター貼られてて
ねいろ、怖がるかな~^^;
2013/04/19(金) 00:19:55 | URL | かなつま #O7tJk8IM [ 編集 ]
>かなつまさん
大丈夫ですよ!そんなおどろおどろしい展示じゃなかったです。
アンパンマン好きなねいろちゃんの趣味に合うかはわかりませんが、怖くはないと思いますよ。
2013/04/19(金) 07:37:01 | URL | きょうこ #XVdNQ14o [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/429-1cb04252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック