らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

リフレッシュがしたくなり、久しぶりにモンゴルサウナに行きました。

これはイメージ映像です(笑)。
いやイメージじゃなく本物なんだけど、サウナとはいえ入浴施設、しかも混浴(すっぽんぽんではないですよ)でカメラのシャッター音を鳴らすわけにはいかないので、パンフレット写真そのままってことで。
手前と向こうに、合計2つのトロッコ台があり、2時間おきに交互に遠赤外線入りの溶岩が運ばれてきます。
遠赤外線による発汗で、体内の老廃物がじゃんじゃん出てくる…というもの。

老廃物が出てきたかどうかの実感はありませんが、大量に汗が出ます。
前回は丸1日発汗が止まらず、気づいたら爆睡していて、目覚めが異常によかった…という記憶があります。
ただ、前回はのぼせて気分が悪くなったので、今回はたくさん水分を取ってから中に入りました。
そのおかげでのぼせは少なくて済みましたが…帰宅後の現在も汗は止まりません。
私は特別暑がりなので仕方がないかも。

入浴と別料金を払って、サウナの中に入らないと食べられないものがあります。
これです。

台湾生まれのデザートで「美花氷」といいます。
メイファビン、と読みます。
どんなものかというと、水ではなく練乳を凍らせた氷で作ったかき氷、ですね。
つまり、溶けても薄くならないんです。
しかもサウナの後に食すと、冷たくてめっちゃウマ~。
単なる水は無料でいくらでも飲めますが、ここの飲料水って氷が入ってないんですね。
やっぱりのぼせた体には、こめかみがキーンとなるくらいの冷たさが欲しくなります。
これは、しっかりキーンとなりました。
ソフトクリームとどっちにするか迷ったんですが、ソフトクリームじゃキーンとはならなかったでしょう。

コロナワールド「健美効炉」の説明はこちらです。

こういう場所にはある程度、定期的に行った方がいいんでしょうね。
エステに行くよりは安いし、エステと違って自由に動けるし。
大丈夫、三原~福山は、私には全然遠くない(爆)。

ところでなぜいきなり、リフレッシュに出かけようと思ったのかと言うと。

まあ、これが最大の理由でしょうか(笑)。
墓参りと同様、お花見で桜にエナジーもらって、パチンコ冬ソナファイナル打ったらこの通り。
チュンサン、ユジン、結婚おめでとう!…で、お小遣いが増えたのです。
相変らず私の好きなパク・ヨンハさんの扱いがひどいけど、冬ソナってそういう話だから仕方ない。
パクさんが亡くなって、もうすぐ3年になるんですね…。

ペ・ヨンジュンは大人気ですが、私は今でも「ヨンハ サランヘヨ」なのです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/422-60b4ea11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック