らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

新しい3回限定の仕事について、生徒に関する資料が送られてきました。
第1回の指導日も決まりました。
あとは保護者と連絡を取るだけですが…。

初回指導の前に、数点の特記事項がある場合があります。
たいていは「集中力がない」「暗記は得意」など、生徒の特性に関する内容です。
しかし今回、いつもと違う特記事項が3つもありました。

1.母子家庭である。
2.生まれて間もない弟がいる。
3.家族以外の人物が家庭に頻繁に出入りしている。

…なんか、アレなんですけど。
アレな香りがプンプンするんですけど。
あらゆる意味でやっぱり「場末」なんですけど。

人にはいろいろな事情があります。
その事情で偏見を持ったりしてはいけないし、それらの事情は教育とはなんら関連を持たないものです(少しはあるけど)。
関連を持たないからこそ、特記されているとちょっとビビります。
生徒に関する特記だったらたとえば「不登校である」「自閉症である」「とても反抗的である」なんてのはかつてはありましたし、そういうのも含めて指導として引き受けるのが仕事なので別に構いません。
だけど今回の特記、3つとも本人に関することではないから、ちょっとビビります。

1は、こういうのは、今までもあったからなんとかしましょう。
2も少ないけどありました。
1と2の関連性を考えるとワケありっぽくて気になるけど、ここは追及はしないでおきましょう。
問題は3です。
誰が出入りしてるんですか?(汗)
どうせならここはぶっちゃけ「女手ひとつで子供を育てるため、母親がいろいろな男性にお世話になっている」みたいな事情があるなら致し方ないので、そのように書いておいてほしかったかなと。
まあ書けないでしょうけど。
怖いのは、母親の彼氏以外の人物が出入りしていたら…ということです。
ヤクザとか金貸しとか、そんなのが頻繁に来ているなら、指導どころではありません。

現時点で私の考えすぎであってほしいと、切に願います。
どうせ3回しか行かないんですが、その3回を何事もなくこなしたいですから。
私もこの道のベテランの域に入ってきたわけで、どんな生徒や家庭でも多少のことでは動じない自信はあったんですが、まだまだ甘ちゃんであるようです。
この仕事って一生、甘ちゃんなのかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/414-3a46562e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック