らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

上りのエスカレーターがありました。
乗りました。
何かの事情で、エスカレーターは動いてませんでした。
そのままエスカレーターの階段を、自力で上りました。
たいした重労働でもないのに、なんか足が重く感じました。

…というようなこと、ないですか?
最初から階段しかないとわかっていたら、どーってことないのに。
予想外の出来事に疲労を感じるみたいな。

明日と明後日はいよいよ、公立高校の入試です。
指導者の立場である私も公立高校の出身であり、通ってきた道です。
さやかちゃんの指導を終えた後、精いっぱいの激励をしました。
悔いなく、全力を出し切るように。
問題はちゃんと読むように。
忘れ物をしないように。
今夜は早く寝るように。
ありきたりの言葉ですが、これらのひとつでも欠けたらアクシデントになりかねませんから。

玄関で帰宅のあいさつを済ませたところで、さやかちゃんが言いました。

先生、明日は来んのん?


は?明日?
今日で指導は終わりでは…?
もう本番のみですし。

さやかちゃんのお母さんも言いました。

先生、明日は何時から来ていただけますか?
塾で補講があって夜6時半までなのですが、7時半頃に来ることはできますか?


…そういうことか。
入試は6日と7日。
私の指導は前日の5日で終了のつもりでいたけど、7日実施の2科目も指導を希望するらしい。
つまり6日も直前指導。
私の仕事、まだ終わりではありませんでした。
任務完了には1日早かったようです…あはははは~。

客観的にはありがたいことです。
いえ個人的にも、大変ありがたいことです。
お仕事なくて困ってる人が多いのに、ギリギリまで雇っていただけて。
しかも私なんかの指導を信頼してくださって。
ありがたいことだらけです。
だけど…動いてるつもりのエスカレーターが止まっていた時のような感情を禁じえません。
特に6日に、何か遊びの予定を入れていて、楽しみにしていたわけじゃないんですよ。
強いて言えば、かなり久々の休日ゴロゴロを楽しみにしていたってのはありますが。

ようわかりました。
私には、休日ゴロゴロは似合わねえ、ってことで。
あと1日、全力で頑張ってきます。
私なんかよりもさやかちゃんの方が100倍大変なわけで、私が文句をたれてはなりません。

こんなに頑張ってるんだから。
異動、ないよね。
さやかちゃんの家庭からは、よければさやかちゃんの2歳下の妹の指導も…と頼まれています。
当然カテキョ会社とは無関係の直接契約で。
今までに、そういうたくさんの「有益そうな話」が、旦那の異動によって立ち消えになりました。
もったいなかったけど、転勤族妻の宿命と言えばそれまでです。
しかし、ここに来て私以上に旦那がそういう状況を「もったいない」と思い始めたようです。
結婚13年、その間、妻が継続的に働いていれば、今頃は大きな家が買えたんじゃないかと(おいおい)。

もしかしたら次の引っ越し先は、社宅じゃない可能性があるかも、です。
でもねぇ。
社宅の家賃の安さを考えたら、妻の給料とかあんまり意味ないかも。
それに場所によっては別居になるから、その場合は無駄も増えるし。

さやかちゃんのお父さんは、20代前半で現在の家を買ったそうです。
結構大きな家です。
ローンを抱えようが収入が少なかろうが、転勤の可能性が一切ない人はそういうアクションができるわけで。
でも、お父さんに言わせれば「先生はいろいろなところに住めるからうらやましい」と。
人生、何がいいのかなんて、結論は出ないのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/388-de2fd7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック