らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

小倉に到着の翌朝。

今日は東京のフェブラリーステークス(GⅠ)の発売があるし、小倉でも小倉大賞典(GⅡ)があって混雑するだろうから、特観席を取りたい。
特観席を取るには朝7時半から配布の整理券をもらわなければならない。


…旦那がそんなことを言って張り切ってるので、ゆっくり寝たかったけど早起き。
ホテルで無料サービスの朝食もろくに食べずに競馬場に向かいました。
やれやれ。
遠足に行く子供か旦那は。
でもいいや、連れてきてもらってるんだし。
私も楽しまないと。

整理券を何とかもらって入場すると、入場口に馬運車が展示されてました。

馬運車とは文字通り、馬を運ぶ車のことです。
めったに見られるものではないです。
しかしこの展示車は、一般人が自由に中に入れるようにしてありました。

靴を消毒液で消毒して、中に入ってみました。

馬の匂いがすごいです…本当にこれで運んできたんだ。
こんな狭いところで何時間も揺られて、馬は競馬場に到着するんですね。
馬の疲労も相当なものでしょう。
馬運車から降りた途端に馬が突然死、なんてことも数年前にはありました。
あの時はドーピングが原因だったようですが…輸送の疲労も災いしたのでしょう。

特観席からの本馬場風景です。

「小倉大賞典」って書いてありますね!

相も変わらず、リゾートのような、ショッピングモールのような屋内。

でもよく見ると地べたで新聞広げてるオッサンいたりして、やっぱり競馬場ですね。

いろいろ場内を探検?してるうちに、第1レース開始です。

パドックにて、最近私が大注目してる騎手・松山弘平くんです。
この馬のおかげで私は…うふふふ、あとで書く。

イベント広場では、スマイルプリキュアのショーをやっています。

お父さんに連れられて仕方なく来たようなチビッコたちが大熱狂。
ショボイステージかと思いきや、私も途中で楽しくなってきまして(笑)。
いや~、キャラショーってよくできてますね。
そういえば昔は、キャラショーのキャラも本物だと思って盛り上がってたな…。

展示コーナーには、伝説の名馬ディープインパクトの記念品がいろいろ。

競馬を知らない人でもなんとなく知っている名前、それがディープインパクト。
しばらくあんな立派な馬は出てこないかもしれませんが、ディープの子供たちがたくさんデビューしてきているので、血統に期待したいですね。

メインレースの小倉大賞典前には、誘導馬が5頭のド迫力。

ちゃんと揃って歩いてる…賢いですねぇ。
しかも全員、容姿端麗です。
福山競馬の誘導馬はなんか小汚いんですよね…まあ、あそこもうなくなるんだけど。

さて。
私の馬券の成績ですが。
最初のレースの松山弘平騎乗、写真の「バンブーデルピエロ」がですね。
16頭立ての15番人気だったんですよ。
つまり全然人気なし。
でも私は気にせず、松山くんが乗るから単勝馬券を100円買ったわけです。
これが1着だったんですよ~。
人気なかったから超穴になりまして、100円が一気に16,810円ですよ!
気を良くした私は、その後もなんだかんだと勝ち続け、気づけばプラスが8万円。
100円ずつせこく張ってるのに、です。
もし200円ずつ張ってたら16万円だったけど、競馬に「たられば」はないので。
あんなに張り切っていた旦那はかなり馬券が沈んでおりました…ちーん。

仕方ないのでその日は私がふぐを旦那に御馳走する係に。
いやまあ、それでも余るほどお金ありましたけど。
小倉競馬場、ばんざーい!
結果としてものすごく良き旅になりました。
あぶく銭は身に付かず…と言うけど、ふぐいっぱい食べてお土産もいっぱい買って、それでも出かける前よりも財布の中身が多いなんて幸せなことでございました。

スマセン、まだ続きます。
あ、競馬場は以上です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/375-8ac1fc39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック