らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

無事、初日の仕事を終えました。
打ち合わせ段階で数々のミソが付いた割には、本人と会って授業を進めること自体はものすごくスムーズにできました。
結局、東京本社の見習い連絡係がお話をややこしくしていただけでしたね。
もうひとつわかったことですが、広島での担当者も今年に入って岡山から異動してきたばかりの人で、広島の受験事情を何も知らなかったようです。
そりゃ内容が二転三転しますわな~。
連絡ラインは何とかして、一本化に努めてほしいものです。

ただ、前任者が無責任だったから解任された、というのは事実だったようです。
それもかなりひどい先生だったみたいです。
授業中に平気で下を向いてスマホをいじったり、生徒の質問にも「それわからんから無理」と答えて不安をあおったり、私立高校の前日と前々日にやるはずだった授業をドタキャンしたり…と、指導力以前の常識に欠けていた人だったとか。
その人、某国立大学の大学院生で、春からは大手企業への就職が決まっているみたいですが…ちゃんと社会人になれるんでしょうかねぇ。

まあ幸いなことに、そのひどい先生のおかげをもって、私は生徒にも家族にも、ものすごく好意的に受け入れていただきました。
事前に現在の成績表や使いたいテキストを用意するように、と保護者に伝えたり、指導開始10分前に家に着いたり、自己紹介書を提出したり、そんな当たり前のことをやっただけで信頼してもらえました。
なんかもう。
私、自分はそんなに立派な先生じゃないんですが。
入試に不安を抱え、カテキョ会社に初めての依頼をして、最初にスカみたいな教師が派遣された家ってめっちゃ不幸ですよね…。
今後自分がどんな家に行ってもスカだと思われないように、しっかり気をつけようと思ったですよ。
そんなことでも初心に帰っちゃうものですね。

今日を含めて、7回だけ指導をする新しい生徒さんは中3女子。
成績はまあまあで、志望校合格は大丈夫だと思いますが、ご両親にとっては最初のお子さんであり、人生初の受験シーズンで不安が多いようです。
短い間ですが、そのあたりのケアも含めて頑張りたいです。

だけどおととい、公立の選抜Ⅰ入試を受けていて、明日発表なんですよね。
これに受かっていたら受験勉強は早くも終了です。
ただし、その場合も私の指導は終了ではなく、高校入学準備の指導をすることになっています。
それって無駄なんじゃ…と思いましたが、要は無責任な前の教師が解任されて放棄した7回分は授業料を払ってしまっているから、カテキョ会社がその未消化を補填するための要員が私であるということです。
万が一、選抜Ⅰ入試に失敗していた場合は単なる補填要員ではなくなり、受験指導を本格的にすることになりますが…どう転ぶかは明日次第。

ところで。
何か来ました。

何かって…カタツムリですが。
発芽したばかりのちっさいグリムスにカタツムリ、このショボさが寂しげでいいです(笑)。
前日のブログにそんなエコに関すること書いたっけ?
…あった。
「リサイクル」って書いてあった。
エコに関する内容じゃなくても、単語に反応してくれる心優しいカタツムリが私は大好きです(爆)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/364-8c6443ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック