らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨日の続きになるんですが。
カテキョ会社が態度を改めたのかどうかわかりませんが、別の担当者から電話がかかってきました。
「昨日は要領を得ない対応でご迷惑をおかけしてすみません」とな。
ああ、あの見習いさん、怒られたんだろうな。
そして私のことを恨んでるんだろうな。
別にいいや。(おい)
人様のお子様をお預かりする職種なんだから、そのへんいい加減な性格の人じゃ困りますし、少しくらい怒られて反省しときゃいいんです。

今度の担当さんは男性で、ベテランぽい感じでした。
こちらの質問にも流暢に答えてくれて、ほとんど疑問を持たずに話を聞くことができました。
できたんですが…話の内容が少し違~う!

最初私は「2月のみ指導、週1回2時間、合計4回」と聞いていました。
それがなぜか倍の回数の「合計8回」になっています。
どゆこと~?
詳細を聞くと。
私が文系担当で4回、もうひとり別の先生が理系担当で4回、合計8回…という予定が、理系担当の先生がボツになってしまったそうな。
それで、私だけで8回こなしてくれ、となったそうな。

いや、その、回数だけだったら8回くらい行けますよ。
だけどそのうち半分、理系を指導しろってか。
義務教育の場合、私は理系も指導できないこともないけど、正直言って専門外です。
1年くらい通って信頼関係ができて仲良くなった生徒になら、うん、そうね、私あんまり得意じゃないけど一緒に頑張ってみようか…てな感じで今までなら理系も教えてきました。
でも初回からいきなり、受験生に対して私が文系理系同時指導とは。
それは生徒をなめてるとしか思えません。

しかもその生徒がカテキョを探している理由は「前任のカテキョが身勝手で無責任すぎたからチェンジしたい」ということでした。
そのような需要に対して、理系専門外の私が理系を供給をするのはまずいんじゃないか。
またしても無責任なカテキョを派遣してきた、と思われるんじゃないか。
そのへんが不安だったので、やはり文系4回だけにしてほしい、とお願いしたんですが…。

全責任は会社の方で取りますから、先生も全力で頑張ってください!


…なんか、妙に暑苦しい担当者ですね。
でも、そういうノリは嫌いじゃないので、勢いで引き受けてしまいました。
ほんまですね。
ほんまに全責任、取ってくださいよ。
私が今まで築き上げた実績や地位(それほど立派なもんじゃないけど)に泥を塗ったりしないでくださいよ。
いや、私も頑張るけどね。
丸投げと即逃げと責任逃れだけは勘弁してくださいよ。

そんなわけで。
今更ですが、高校受験用の数学と理科の復習、始めました。
数学の公式や文章題などはなんとかなりそうです。
しかし理科が難しいです…光の問題とか質量とか忘れまくってるし。
今は無料でネットの問題をダウンロードできるけど、解説が少ないから、ちゃんと問題集買ってこなきゃダメかも。

はぁ~~。
ちょっと休憩。

またしても、マックモーニング。
食べながらダウンロードした理科のプリントを解きます。
この年齢でこんなことができるのは、ある意味役得と考えましょう。
やっぱりね。
カテキョ会社としてはビジネスだから、テキトーなマッチングでもなんでもやって生徒に教師をあてがう…てのが、ある程度やむを得ないと思うんですよ。
だけど私としては、あてがわれた以上はテキトーにはしたくないので。
一応会社のランクでは最高位の「プロ教師」ということになってますし。
利益を得るだけがプロじゃない、というとかっこいいですが、単に教育者のロマンに酔いしれたいだけだったりして(汗)。

はっ。
今回の案件、大学生講師の給料と変わらんじゃん。
つまり私のランクはプロでも「プロ案件」じゃなかった(爆)。
「私プロよ。プロ扱いの仕事以外は一切受けないわよ~~!!」
なんていう高飛車なプロも存在するみたいですが…私には無理だ。

やっぱり私、教育者のロマンとやらにこだわり持ちまくり、ですかね。
いいんだ。
野球協約では、プロ野球選手の経験者は中学生と高校生の野球指導ができない(少年野球はOK)、みたいな決まりがありますが、ある意味私の業界はそういうものがないから幸せなんだと思いたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/357-42d0c597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック