らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

クリスマスは終わったけど、私の電飾ドライブはまだまだ続きます。
電飾シーズンが続く限り続きます。
スノータイヤ履いてないから、多少の限界を感じますが…。

今回行ってきたのは、地元の三原市の北部。
久井町吉田のペットボトルイルミネーションです。
去年の記事はこちら
近所には「宇根山天文台」「久井の岩海」などの観光地があります。

到着するとトンネルゲートがあり、ここをくぐって公園に入場。

ここしか出入口がないので、混雑時はどうするんだろう。
もっとも混雑してるのを見たことがないので、大丈夫なのでしょう。

トンネルをくぐると真っ先に見えるのがこれです!

吉田スカイツリー…ペットボトルで作ったスカイツリーです。
ここ三原市久井町吉田は、標高が東京スカイツリー展望台と同じなんだそうで、それにあやかって今年のテーマを決めたらしいです。
去年のテーマは「絆」でしたね。

ペットボトルでできているのは一部のオブジェだけで、これはLED電球によるツリーです。

点滅が結構早く、光っている状態で撮影するのはなかなか難しく、なんか暗い感じになってしまいましたが…実物はきれいですよ。

冬ホタルって書いてあるのわかります?

冬ホタルとは、毎年ここで電飾を作っておられる会の名前です。
きれいな電飾をいつもありがとうございます。

宇根山天文台のオブジェです。

まだ行ったことないんですよね。
三原にいる間に行きたいと思いつつ、早3年過ぎてしまいました。

地面にもいろいろな光があります。
これは久井の岩海だとか。

キレイだから歩いてみたいんですが、ぬかるみがすごくて断念しました。
前日に雪が降ったみたいですねこの辺。

手前が水車、向こう側が野間川ダムのオブジェ。

野間川ダムはもうすぐ供用開始で、ダム湖の名称がこの10月に決まったんですが、その名は「栗湖(マロンこ)」。
どういうネーミングセンスなのか不明ですが、供用開始はダムヲタとしてはとても楽しみです。

光のトンネルです。

ここもぬかるみがすごい(泣)。
しかしせっかくなので頑張って通り抜け、帰宅後の靴磨きが大変でした。

寂しい山奥に浮いたように輝く一角、それがこの「冬ホタル電飾」です。
敷地は小さいけど、素朴な光の数々がすごくよかったです。
天気が良ければ、とんでもなく多い数の星空と重なって、絶景になること間違いなしです。
電球4万個、ペットボトル3万本の幻想風景は、1月2日まで開催中です!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/327-7850f05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック