らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨日の続き。
バスは米子道をひたすら北上、中国山地を抜けていきます。
街が近くなるにつれ、雪はなくなり、晴天だけになっていきます。
そして今回の観光の目玉であるこちらに到着。

松江城のお堀を船で巡る「堀川遊覧船」です。
何度か松江に来ていますが、これに乗るのは初めての私。
なかなか素敵なオプショナルツアーじゃないですか。

乗船するとミニこたつが用意されていて、吹きさらしでも寒くありません。

純和風の「ジャングルクルーズ」という感じ?

船上から松江の街並みを眺めます。

船頭さんのお話も楽しく、流れる景色がいちいち風流です。

武家屋敷が見えました。

松江市の文化財になっているそうです。

逆光ですが、松江城です。

山陰地方では唯一残る天守閣です。
いつかはこれも中に入ってみたいですね。

遊覧船ではのんびりできたんですが、船を降りたら休む間もなく次の場所へ。
昨日も書いたけどこれは結構ハードなツアーなのです。
参加者に要らぬ遊びの時間を与えない修学旅行のごとく(笑)。

次の場所は境港市の「大漁市場なかうら」です。

さっすが鬼太郎の街ですね。
てか、前にここに来たのは10年ほど前でしたが鬼太郎の像はなかったですよ。
水木しげるロード以外でも、妖怪アピール開始したんでしょうか。

ここからも大山がよく見えます。

聞けば「ここ1週間くらいの中で天気が最高にいい日」だったとか。
さすが私です。

最後の立ち寄り所は米子市の「お菓子の壽城」。

夜に来たのは初めてですが、ライトアップがきれいです。
お城の形をしたお菓子屋さんなのです。
ここで名物の「とち餅」「梨せんべい」などをお土産に購入しました。

この後は米子道~岡山道~山陽道…と、高速道路を一気に駆け抜けます。
途中のトイレ休憩はサービスエリアで1回だけ、しかも5分程度。
本気でハードですね。
参加者もハードだけど、運転手さんと添乗員さん、一体いつ休憩取って食事したんだ…と思うほど働きづめです。
そして現在、週に4日は同じ行程を往復されてるそうです。
お疲れ様です。
添乗員さん「ここ何回か天気が悪く寒かったのですが、今日は晴天に恵まれて本当によき旅となりました」…さすが私(えーかげんにせえ)。

まあ、こういう旅の日は、誰が何と言おうと晴天が良いのです。
私が晴れ女でよかったのです。
他にも晴れ女や晴れ男がいたと思いますが、よかったのです。
楽しい旅でした。
もっとゆったりした行程だとなお良しですが、行ってよかったです。
有料で参加した旦那もよかったと言っていました。

次は自分の車で行ってみよう~!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/315-2979f9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック