らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

どうも私です。
3日前の記事
のかなひでくんへのコメント返しに「HFMが聴けなかったけど臨場感を味わったから残念じゃない」みたいなことを書きましたが、あとになって ゆーき王子が出演していたことを知り打ちひしがれる私です…知っとったらタイマー録音して出かけたのにチョークヤシー(泣)。
ゆーきとなかまゆのツーショットに殺意再び!
…なんて物騒なことは思わずとも、やはりくやしーですっ!

神領域に全然到達しないこんなアンポン私に、昨日一緒にカニランチを楽しんだ神領域の石井夫人から連絡が。

旦那とケンカしちゃった。
もう仲直りしたんだけど、私、反省したよ。
あなたは大丈夫だった?


なんだそれ。
穏やかではないですね。
しかもあなたは大丈夫かって、どういう意味なんだろう。
詳細を聞いて、意味が分かりました。

カニランチのあと、嬉々としてお品書きを持ち帰る私をよそ目に、石井夫人がお品書きをその場で捨てていたのは知っていました。
でも家計簿をつけるために、レシートは持ち帰っていました。
そのレシートをご主人に見られ、こっそりカニランチを食べたのがバレて、ご主人が激怒したんだと。
どうやらご主人の留守をいいことに、内緒にしていたようです。
でも、それだったら私、ご主人にとってすげー悪い奴?
一応話の決着はついているし、私のことは責めてなかったと言っていたので、大丈夫だとは思うんですが…しかし穏やかでない。

かに道楽は、行ったことのある人ならわかりますが、お安いお店じゃないです。
ディナーよりランチは安いとはいえ、それでも今回食べたかに会席は4千円ほどはします。
加えて石井夫人は玉の輿ではあるけど、現在は専業主婦で自分の収入がないのに、そんな高額な食事をするのに遠慮があり、内緒にしようとしていたんだとか。
まあ、主婦が普段の家計費や小遣いをやりくりすれば、4千円くらいの交際費は出せないことはないので、黙っているつもりだったようです。

私、高収入の旦那のお金を湯水のように自由に使ってる女を知ってます(笑)。
だからそんな女に比べたら、石井夫人の気遣いって理解できるし、元来つつましい性格の人だからそういう行動に出たのでしょう。
でも、秘密はいかんですよ。
私、石井さんのご主人知ってますが、カニランチくらいで文句言うような人ではないです。
贅沢しちゃったんならクリスマスプレゼント減額するよ~んあははは♪くらいのことは彼なら言ってのけるでしょう。
そんな優しいご主人のことはもっと信じてあげましょうよ奥さん。

で、私に対する「あなたは大丈夫?」発言ですが。
旦那にバレて自分のような思いをしてるんじゃないかと心配したらしい。
いや、バレるも何も。
得意気にお品書きを見せびらかして、自慢しちゃいましたが何か(汗)。
カニ食ったよ~~ん、ええじゃろ~!と。
ああ、やはり私はオッサン。
オープンにするのはいいことだとしても、配慮のかけらもないじゃんか。
私も反省した方がいいのかも(滝汗)。

ともあれ、石井夫人も今後はご主人に話してから出かけることにしたとかで、とりあえず安心です。
まだ新婚だし、こうちゃん生まれたばっかだし、そんなことくらいで関係に亀裂が入ったりはしないでしょうが、やはり秘密はダメです。
いや私もね、ひとりでこっそりラーメン食ったりハンバーガー食ったり、そんなことはいちいち旦那に報告しないけどね。
誰かと一緒に食事とか、飲み会とか、高額なものを食べるとか、そういう時は隠す方がいけないと思うのでちゃんと言いますよ。
鉄砲玉のように遠距離ドライブしてる私、勝手に何でもやってるんだろうと思われるかもしれませんが、全部が全部鉄砲玉だったらとんでもない妻です。

うちの場合、旦那も自由人なので、ほぼダメ出しがないのもありますが。
「山口までドライブしてくるよ」
「あっそう、お土産はクジラ缶ね」
ほぼこんなノリ…夫婦じゃなく、オッサンがふたりいるみたい(爆)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/306-1f040ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック