らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

先週売りに来なくてがっかりしていたパン屋の車。
今日は来ました!
定刻通りに来ました。

先週売りに来なかった理由は「うちの近くに来る前に売り切れたから帰った」とのことでした…ちーん。
いつかそんなことになるだろうとは思ってましたけどね。
今後も何回か、そんなことになるんでしょうね。

広島市でこのパンを買っていた頃、売りに来るのは土曜日の朝11時でした。
企業の多くはお休みで、時間的にもまだ売り切れには早い感じなので、好きな種類のパンをよりどりみどりで選んでは、やれ買い過ぎになる、やれお金が足りなくなるなどと思いつつ、楽しく購入していました。

しかし今は、車が来るのが木曜日の13時。
三原の申し訳程度のオフィス街でOLさん達が買い占めたらアウトです。
しかもランチタイムはやや過ぎているので、あまりいいのが残っていません。
特にランチでパンを買うような人の多くは総菜パンを買うので、甘い系のパンばっかり残っている状態。
私の好きなエビカツバーガーとジャガイモパンなどとっくにありません。

そして、どういうわけか販売員さんが替わっていました。
前の販売員さんは、私が売り場を提供したことを一応感謝してくれていたのか、エビカツバーガーを1~2個は必ずキープしてくれていたんですが、キープがなければあんな人気商品はすぐになくなります。
他のパンもおいしいからいいんですが…エビカツ食べたいですの~。
三原では買い過ぎも小遣い不足もまだ未経験ですよ。
あんまり買うな、ってことでしょうか。

広島市は政令指定都市です。
パン屋さんの数も三原の比ではなく、競争は激しいことでしょう。
だからパンの種類を増やして、などと要望を出せば、だいたい叶えてもらえました。
三原だと田舎なので、その点がどうものんびりしてるんでしょうね。
パン屋に限らずどんなお店でもそんな感じですが。

あ、忘れとった。
三原には全国区のパン屋「八天堂」があるんだった。
でもなぁ。
あれはなんだかスケールが違うしね。
売ってるパンも、すでにパンの域を超えてますしね。
日常的に食べるには明らかに贅沢な部類です…クリームパンの分際で。

ちなみに、写真の右下に写ってる、紙袋入りのパンですが。
普通のクリームパンではなく、冬季限定のクリームパンです。
これも大変セレブなお味でおいしいです。
子供の頃は、実はあんまりクリームパンが好きじゃなかった私。
今になって好きになった…のとは少し違うみたいです。
だって昔ながらの袋入りのクリームパンは、今でもそんなにおいしいと思わないですから。
アンパンやジャムパンなどと比べて、クリームパンの進化は著しい、ってことでしょうか。
う~ん、深いのか、そうでないのか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/286-51082a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック