らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

セリーグ優勝争いに、最後まで絡み続けたドラゴンズ。
そのドラゴンズで戦力外になってしまった久本祐一投手が、どうやらカープに拾われたようです。
おめでとうございます、とここでは言っておきます。
コメントがすごく気に入ったから。
「強くなるチームの力になりたいと思った」…カープファンの心を鷲掴みにしようと思って言ったかどうかはわかりませんが、心くすぐるセリフじゃありませんか。

久本投手は昔から、カープファンの心を掴んできた人です。
緒方に満塁ホームランを打たせてくれた人です。
前田に2000本目の安打を打たせてくれた人です。
あまりにも広島と絆が深すぎて、広島の女性を嫁にした人です。
それもカープのホームランガールだった女性を。
敵チームのベンチ内の女性をゲットするって、高校野球で言えばライバル高校のマネージャーに手をつけるようなKYな行動ですが、思えばその頃から着々とカープとのご縁を育んできたということなのでしょう。

それは冗談として。
久本投手は左投げ左打ちで中継ぎが得意で丈夫なタイプだから、カープの需要と一致しての獲得でしょうね。
新聞でも、救世主扱いです。
ん?
そういえばそのタイプ、カープじゃ何人か、酷使で潰れました(汗)。
久本頑張れ。
潰されんように頼むよ。
投手コーチが変わったから、大丈夫だとは思うんですが、やや心配です。

当面ライバルになりそうな似た感じの投手は、菊地原投手でしょうか。
切磋琢磨しつつ、どちらの投手にも活躍してほしいです。
で、左投手といえば。
私のゆーきも忘れてはなりません(爆)。
こちらは年齢的にまだ、そんなに切羽詰まってないですが、彼もあれよあれよで来年は26歳。
あんまり落ち着いてないで、そろそろローテ一角レギュラーになっていただかないとまずい時期ではあります…だからってファンはやめませんが。

ドラフトで指名した選手達とも、続々と契約交渉が成立していて、試合はなくても何かと忙しいシーズンオフ。
あとは、石井琢朗さんがつけていた背番号「25」を誰かに譲りたいけどまだ決まってないという話なんですが…。
私の中で忌まわしい番号でしかなかった25が、琢朗さんによっていい番号へと上書きされたことは喜ばしきことで、誰かふさわしい良い選手に引き継がれるといいですね。
ちなみに、天谷選手が25を欲しがってるらしいです(笑)。
願いがかなうといいね天谷。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/283-d8a17d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック