らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

父ちゃんからお電話。
おつかいを頼まれました。

1.金券ショップで商品券を買ってくる。
2.PCで結び切りの「のし」をダウンロードする。
3.お見舞いの返しである、快気祝いの封筒を作る。

…そのくらい、自分でやれよ父ちゃん。
と思いましたが、生口島に住んでるといきなり1が難しいです。
金券を売ってる店なんてないよな~。
せとだサンプラザとJAの金券じゃ、本州の人に贈っても需要無し。
生口島の見舞客にはすでに、地元の金券をお返ししたようなので、本州(と書くとものすごい本州がご立派に思えますが、本州に住民票を置いたことのない父ちゃんには大げさではなく本州は偉かったりします)のひとり分だけ用意してほしい、とのことでした。
金券ショップで、というのは、単にケチりたいからでした。
そして三原の金券ショップでは、尾道や福山よりも金券が少し安いのでした。

で、用意しました。

1000円券ですが1枚970円で購入、番号はもちろん連番です。
普段はリサイクル屋には行かないと昨日書いたくせに行きましたね私。
買う方の側としては実はよく行きますね。
売りに行くことはないですけど。

これにのしをつけ、毛筆で快気祝いと書けば完成です。
30円×5=150円のお得。
ジュース代じゃん(爆)。
いやいや、ちりも積もれば…ですよ。
約1年前から開始したアクセス貯金、あれよあれよで60万円くらい貯まってしまって家計を圧迫してますから(爆)。
まだやってたのか、というツッコミは…さすがにあるかも。

このように大変つつましく、また親の役に立とうと頑張る健気な態度が実を結んだのかどうかはわかりませんが、久々に懸賞当選しました。

松江への日帰りバスツアーが当たったのです。
松江方面に行ってきたばっかりなのに。
これは、先月に世羅高原農場にダリアを見に行った際、なんとなくスタンプラリー参加して3つスタンプ押して応募箱に入れたら当たったものです。
ちなみに一緒に応募した旦那はハズレでした。

これ、おひとり券です。
お友達などと一緒に行くことはできますが、その人は有料となります。
多分、その有料分を見込んで、儲けを出す作戦なんでしょうね。
女ひとりが当選したらひとりでは行かないだろうから、男は落選させて女だけ当たらせる…みたいな。
甘いですのう。
私は以前、ひとりで当選バスツアー行きましたよ。
あんまり自慢になりませんが。
世の中には、ひとりで行動できる女は結構いるのです。
むしろひとりが好きかも(笑)。

ただ、これに関しては、旦那も参加すべく休日を調整するらしいです。
行程表の中に「境港でカニを食べる」なんてのがあったから、有料でも行きたいんだそうです…カニ、解禁になりましたからねぇ。
ま、当選とかそういうのは、きっかけに過ぎないわけで。
こんな比較的近場の旅行、行きたい行きたいばっかり言ってて、きっかけがないから、時間もお金もそこそこあるのに行けない…なんてことはよくあるようです(注:私にはあんまりないです。行きたきゃ行くので!遠すぎたり費用が高すぎたりするのは別)。

旦那がどうするかはわかりませんが、私は行きますよ!
まだ見ぬ解禁後のカニに、すでに思いを馳せております(爆)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/281-9675450f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック