らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

私は現在、病休のカテキョの代行として、高1男子の家で指導をしています。
今日、その病休のカテキョ本人から、直接電話がかかってきました。
カテキョ同士が連絡を取り合うことはめったにないんですが、本人と直接話をしなければならない内容だからということで、会社から私の番号を聞いたようです。
どんな恐ろしい内容なんだ。

…ものすごく、恐ろしい内容でした(汗)。

このたびはご迷惑をおかけいたしております。
また、代行を引き受けていただきありがとうございます。
私、当初、過労ということで入院しました。
しかし精密検査の結果、過労ではなく結核だということがわかりました。
疲労のギリギリまで勤務をしていたため、現在指導をお願いしている高1男子には感染させてしまった可能性があり、彼には念のため検査を受けていただくようにお願いしております。
万が一彼に感染していた場合、保健所の指導であなたにも検査を受けていただかなくてはならないので、直接ご連絡差し上げました。


結核って。
つい最近だと、モデルのJOYさんが罹りましたよね。
少し前だと、ハリセンボンのはるかさんが。
いずれも復帰には2か月くらい要したと記憶しています。
急激に体力が奪われたりはしないけど、空気感染する病気だから、社会復帰にはある程度の時間がかかるんですよね。
この先生、元気そうな声で病室から電話してきてました。
元気そうだけど隔離されていて暇だそうです…なんだかな~。

この先生は50歳くらいの男性プロ講師で、かなりの数の生徒さんを担当されており、週に20万円くらい稼ぐスーパー家庭教師です。
それゆえにご本人もカテキョ会社も、過労だと思っていたようです。
結核だとわかってしまったので、私以外の全ての代行講師にも同じような電話をかけているのだとか…大変気の毒なことで。

いや、気の毒とか、他人の心配してる場合か。
私が結核に罹った可能性があるって。
全然リアリティないけど不安じゃんか。
そりゃ結核になれば、よりいっそう正岡子規をリスペクトできるけど。
命がけのリスペクトはやっぱりしたくないじゃんか。
いや現代医学では死なない病気だって言うけどね。
病気で病院に行って治療されるだけでもう、私じゃないってば。
ましてや入院とか隔離とかとんでもないってば。

奇しくも今日は、その生徒の家に行く日です…。
足取り重く家に向かいますと、生徒とお母さんはすでに事情をご存知でした。
あまり気にせずに日々の勉強を頑張りたいというので、少し安心しました。
私も、前向きに頑張ろうと思います。
きっと大丈夫です。
私の腕には、BCG予防接種の痕がくっきりあるのだから。
…その先生にはなかった、ってことですか?
世代的にそんなに差がないと思うんだけど、幼稚園などで受けなかったのでしょうか。
謎です。

いろいろ考えてたら疲れるので、考えないことにします。
帰りに休憩がてら、久しぶりに道の駅に寄りました。
名物白だるまの横で有吉さんと杏璃ちゃんが自己主張してました。

そんなに露骨に宣伝しなくてもねぇ。
観光客が面白がってだるまを撮影すれば、イヤでもフレームインしますがな。
素朴な疑問ですが、この「おしい!広島県」キャンペーンって、広島県以外では知名度はあるんでしょうか。
島根では少しくらいはありましたが…これも、謎です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/276-627af45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック