らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

いつもは夕食のメニューにリクエストなど出さない旦那。
ネタに困るからたまには出してほしいけど、基本、出しません。
そんな旦那がめずらしくリクエストしてきました。
「垰下牛が食べたい」おいおい。
垰下牛と書いて、たおしたぎゅう、と読みます。
竹原市の牛さんです。
なんか職場で食べた人がいて、おいしいと言っていたのを聞いて食べたくなったんだとか…ありがちな人生だ。

竹原はいつも買い物で行きますし、大抵のスーパーに垰下牛は売っています。
今までにも何回か買って、しゃぶしゃぶなどで食べたんですがねぇ。
そういう時ってあまり意識して食べないですよね。
今回は意識して食べてもらおう。
ステーキは高いので、やっぱりしゃぶしゃぶにしよう。
大量にもらったスダチも使えるし。

ということで竹原に行ったんですが。
今日は平日だし、久しぶりに聖地巡礼してみよう。
たまゆらのオープニングで使われたあの場所へGO!です。

これは実際のオープニング。
ももねこ様と、主人公ぽってたんの後ろ姿がなんとも情緒的です。

今日のこの場所の風景はこんな感じ。

…かなりの干潮だったみたいですね。
満潮の時には茶色の地面なんか見たことなかったので、干潮だとこういう絵になるんだなと。
船は満潮時には沈んでいるのか、この時にたまたま来ていたのかは不明。
なんにせよ、河口と海と島と空がいっぺんに楽しめる素敵な場所です。
ちなみに平日なのに巡礼の先客がいました…おーい、仕事は?(爆)

オープニングつながりですが、これもオープニングです。

ぽってたんの親友たちが普明閣をバックにポーズ。

偶然ですが、憧憬の路の時に私が撮った写真と構図が似てたので。

ごめん、あんまり似てなかった(汗)。
しかも昼と夜ってだけでもう、大違いですね。
こういう写真を忠実に撮影しているマニアは確かに存在するのですが、そんな方々が見たら怒りそうな写真です…スマセン。
私、地元民なので、遠方から来るマニアに比べたら景色を見慣れているし、気合もイマイチなんだろうなと思いつつ。

帰宅の頃には日も暮れてました。

道の駅の竹ライトアップがきれいです。
そして垰下牛はとてもおいしく、この秋初のしゃぶしゃぶを堪能しました。
旦那も明日、職場で自慢するそうです。
そんなことのために食べたがったのならけしからんですが(笑)、おいしかったからいいことにしてあげます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/273-93ca32bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック