らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨日と今日、我が三原市では「生涯学習フェスティバル」なるものが開催中でした。
こちらの書道の展示会に、かなひでくんのおばさまの作品が展示されているということで、福山からかなひでくん御一行様がやって来ました~!

写真ではおなじみだけど、実際に会うのは1年半ぶりくらいのねいろちゃん。

カメラ目線じゃんか!
やるじゃんか~!

ポーズをとってくれたり。

ずいぶんとオネエサンになったものです。
前回会った時は、寝て起きて泣いてまた寝て…だけだった、生後4か月くらいのねいろちゃんでした。
今回はなんと、立って歩いています。
意味不明だけど言葉を話しています。
カメラを向けると表情がついてきます。
子供の成長って面白いですよね。
片時も離れず育んでいる親の大変さを棚に上げて、勝手な言いぐさで申し訳ないんですが…その成長の速さにいつも驚かされます。

ステージでは地元の子供たちが「子供神楽」を熱演中。

幼児から老人まで、さまざまな方々が日頃の「まなび」を発表する場。
まさに生涯学習って素晴らしいです。

かなひでくん達とお会いした理由のひとつはこれ。

…増えてるし(汗)。
しかも倍の10枚に。
マジで品薄なのかこの券は。
そして私の人徳の成せる技はやっぱりすご

なんでもありません(泣)。

と、とにかく、品薄で入手が難しかった彼らの役に立つことができたのです。
大変嬉しく思います。
ファン感謝デー当日は、一緒に行くことになりました。
たっぷりエンジョイしましょう!

ペットショップにて、おもちゃみたいな犬さんと。

逆光になっちゃいましたゴメンナサイ。
ねいろちゃん、また遊びましょうね。
楽しみにしてますよ!
今日はかなひでくんの親族の方々、とりわけお母さんにはお世話になりました。
いろいろと、本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

夕方は父ちゃんの病院。
そして夜は…また竹原に行っちゃいました!

ライトアップの普明閣は珍しくて美しいです。

今日は昨日ほど長時間滞在はしませんでしたが、素敵な出会いというかシンクロが竹原でありました。
昨日の記事に載せたピアノ講師の月野ママさん。
私はかつて、尾道の老舗名店のお嬢さんのカテキョをしていたことがあるんですが、月野ママさんが陶芸家のご主人と出会ったのがなんとその店だったそうです。
イベントの手伝いをされていた月野ママさんのテーブルに、私がその店で見かけた陶芸作品と似たものがあったからつい、話しかけてしまったらそういう事情であったと…世の中、どんなご縁があるかわかりませんね。
スポンサーサイト
コメント
No title
昨日は久々お会いできて、本当に嬉しかったです♪
ねいろ、こんないい顔してたんですか!!
先生に心許しまくりですね(笑
ファン感謝デーではさらにヒートUPしてると思いますが・・・
一家ともどもヨロシクお願いします(^人^)
先生と一緒なら天気の心配はしなくて良さそうですね☆ミ

あ、あんぱん美味しかったですよー!
ごちそうさまでした♪
2012/10/30(火) 00:19:06 | URL | かなつま #vUUhCtR. [ 編集 ]
>かなつまさん
心を許してくれたかどうかは定かじゃないのですが、思いがけずとってもかわいい姿と表情が撮影できてよかったのでした~。
ファン感謝デーでヒートアップなら、カープ素質たっぷりってことで喜ばしいので(笑)、この日以上に暴れまくってほしいですね!
こちらこそ、お会いできて楽しいひとときをありがとうございました。
お土産もたくさんいただいて、しかもおいしくてホクホクですよ。
2012/10/30(火) 01:00:22 | URL | きょうこ #CO6xNmUw [ 編集 ]
No title
チケットもありがとうございました!!
ねいろの自由奔放な行動に振り回されつつ、
毎日の成長の早さに親でさえビックリですよ。

またねいろと遊んでやって下さいね!!

ファン感謝デーでも、宜しくお願いします!!
2012/10/30(火) 20:42:39 | URL | かなひで #apK6uK/. [ 編集 ]
>かなひでくん
親でさえビックリ…今からそんなんでどーするんですかっ!
来たるべき「彼氏を紹介される日」「嫁に行く日」に向けて、体力と精神力をしっかり鍛えておいてくださいね。
まだ先のことと思っていたらあっという間ですよ、この調子なら。

ファン感謝デー、ねいろちゃんのチア衣装に期待してますね!
2012/10/31(水) 02:03:18 | URL | きょうこ #3z60Uzss [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/268-80115458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック