らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

神々の国にて、爽やかに目覚めた朝。
と言いたいけど前日からの寝不足でそうでもなかったりして(笑)。
今回の旅の最大目的である「神話博しまね」に行っちゃうのです。
よみがえる、はじまりの物語、なのです!

会場は小さくて半日あればまわれるとのことでした。

が、実際には半日どころか、2時間もあればまわれます。
好きな神楽のステージなどのスケジュールにもよりますが。
なんせ平日に行ったので、その辺も余裕。
どちらかと言えば、ごちゃごちゃとアトラクションをこなすよりも、会場の雰囲気や神様の気配を感じつつのんびり過ごす空間…てとこでしょうか。

しまねっこ発見!

ゆるキャラグランプリ2012
で現在、全国6位につけている人気キャラです。
800くらいのエントリーの中で6位なのです。
かわいいキャラはたくさんあれど、こいつは確かに相当ゆるい…と思います。
そのゆるさとは裏腹に、頭に出雲大社を乗っける斬新さがたまらんです。

臨場感あふれる映像体験ゾーン(ここは有料)は迫力があったんですが、当然撮影はNG。
単なるCGアトラクションと思いきや、舞台との融合が素晴らしかったです。
また、浅野温子さんの語りも素敵でした。
こんだけ金かかってるなら有料許す。

もうひとつの有料ゾーンはこちらですが、こちらにも行ってみました。

古代出雲歴史博物館です。
神話博にあわせた特別展示などがありました。

中でも、これが圧巻。

まあ、これ以外はほぼ撮影禁止でしたが…。
古代出雲大社本殿の復元(10分の1サイズ)です。
なんか、いかにも神様が会議などをしていそうです。
天空に続きそうな神社、というか。

この日のランチはカレーです。

ハート形のチーズが乗った「縁結びカレー」ウマ~。

んで、デザートもあります。

クランベリージュースに勾玉のクッキー。
たかがランチでも、神様にこだわれば自己満足に厳か。

神話博のすぐ近くの、出雲大社には歩いて行けます。

晴れ渡る空のもと、神様もきっとゴキゲンです。
出雲大社には何度か来たことがあるんですが、神在月に来るのは初です。
10月の出雲って、日本中の神様が集合している、どこにも負けない究極のパワースポットですよね。

ルールに従って真面目にお参りします。

お参りは御仮殿でしますが、後ろには本殿がちょっとだけ見えます。
来年には本殿が完成予定なので、これはあとわずかしか見れない、ある意味貴重な風景。

こちらは注連縄で有名な神楽殿。

この注連縄に向かって賽銭を投げ、賽銭が落ちて来なかったら良縁がある…と言われていますがそれは実はマナー違反だそうです。
投げたらいかんのだそうです。
スマセン、投げたことあります(汗)。
その時は特にバチ当たりはなかったですが、良縁もありませんでした。

いっぱい持ってるくせに買っちゃうお守り。

今年は浅草でも買ったんですが、何せ10月の出雲大社でしょー。
ご利益がものすごくありそうじゃないですか。
で、あったんですよこれが。
出雲大社をあとにすると私、あのパワーがめちゃめちゃみなぎってきて困ってしまって。
観光メインで来てるので短時間だけ、と思って、パチエヴァに挑んだら出まくってしまいまして。
どんだけ出たかというと、旅費と宿泊費と滞在中の食費とお土産代が軽く浮いてしかもプラスアルファ。
旅に出る前よりも金持ちになりました(汗)。
こりゃもう、毎年10月は出雲で決まりですね。
そんなに遠くないし、日程を詰めたら日帰り可能。

神様と俗物を同時体験してしまいましたが、この日はもう1箇所観光したので、明日書こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/261-a345f2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック