らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

先ほど、ヤンキースが地区優勝を決めました。
優勝投手は我らが男気・黒田です。
シーズン中盤で「優勝をしに移籍して来た」イチローさんも、メジャーでの悲願達成。
おめでとうございます。
ああ、なんてナイスな眺めなんだ。
チームメイトとなった黒田とイチローがシャンパンをかけあって喜んでいる姿…日本人として、カープファンとしてものすごい贅沢な風景。

黒田はこれで16勝です。
ダルビッシュと並びました。
日本人投手はメジャーでも大活躍、それは嬉しいことだけど、その分日本のプロ野球が空洞化するって話もあり…まあ、私はそれはそこまで危惧してないですけど。
どんな目的があったとしても、最終的にメジャーが目的だとしても、選手がレベルアップする理由になるなら日本の野球も面白いです。
サッカーだってそうですし。
海外への夢があるから日本で頑張れる、素晴らしいことです。

だけど私、報道にはやっぱり文句あるよ。
ダルが勝ったら大騒ぎするのに、黒田の扱いって相変わらず小さくないですか?
さすがに今日みたいに優勝投手になったら違うでしょうが、普段の扱いは結構ショボくて泣けてくる時があります。
今年はダルがメジャー1年生だからまだ100歩譲ってもいいけど、来年同じような感じだったら新聞に投書するぞ。
てか、来年できれば黒田には帰ってきてほしいんだけど~。
もうそれは諦めるしかないですね、今日のような安定感を見せられたら。

敵さんの松坂氏はボッコボコでお疲れ様でした。
彼も、すごくいい投手だと思うんですよ。
だけど、黒田やダルとの決定的な違いは「慢心環境」ですね。
ストイックさが足らんです。
西武にいる時からそれは思ってましたけど。
だから今日みたいな、まるで公開処刑のような試合になるんだよ。
レッドソックスの契約は終了で、他のチームでも取ってもらえるかどうか微妙ですが、日本なら入れるチームがあると思います。
今後も慢心を捨てて頑張ってもらいたいですね。

これから、ヤンキースはプレーオフです。
レンジャーズ対オリオールズの勝者と対戦します。
日本人野球ファンは「ダルVSイチロー」「ダルVS黒田」を観たいから、レンジャーズ勝利を祈ってる人が多いと思うんですが…。
今更言っても仕方ないけど、レンジャーズのルイスがDLじゃなかったらなぁ。
ルイスと黒田の投げ合い、観たかったですよ。
単純にカープファンとしてですけど。

日本の小さな地方都市の、貧乏な弱小球団が育んだ投手が、海の向こうで光り輝く嬉しさと。
どんどん遠い存在になっていく寂しさと。
どっちの気持ちも本音です。
だけど今は、メジャーでの黒田を応援したいです。
ヨレヨレになるまで、メジャーで頑張ってほしいです!
ヨレヨレになったらまたカープに戻ってきてください。
黒田ならやれます、ヨレヨレでも。

グリムスにリスが来た画像。

カタツムリよりかなり嬉しいです…カタツムリごめん(汗)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/248-6062f6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック