らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

台風が接近はしたものの広島県には被害をもたらさず、さわやかな秋晴れとなった今日。
こちらのコンサートに行ってまいりました。

呉市民会館が老朽化で明日から建て替えられることになり、最後のイベント&東北復興支援のために、呉市出身のアーティストが集結してライブを行いました。
発起人は城みちるさんです。
城さんは全国的にはすでに過去の人かと思いますが(汗)、地元広島県では今でもタレントとして活躍しておられます。
その彼のデビューのきっかけとなったのが、呉市民会館で「スター誕生」のオーディションがあった時に合格したことだったとかで、万感の思いでの主催であったようです。

イベント開始前の様子。

そんなに老朽化した建物に見えないですけどねぇ。
設備は古く、冷暖房のスイッチも「入」と「切」しかないらしく、会場内の温度は快適じゃなかったですがそれもご愛嬌。

サブイベントとして、呉の屋台も出ています。

海軍コーヒー、海軍カレー、地ビール、まぜそばなど呉グルメがいっぱい。
まぜそばをいただいたら期待ほどおいしくなく(笑)、海軍カレーで口直ししたらこれはジャガイモゴロゴロでおいしかったです。

屋台のそばには清盛の電飾。

これ、クリスマスイルミにも登場するやつですよね。

ステージもちょこっとあります。

左から、広テレアナの宮脇靖知さん、漫才コンビ「磁石」の佐々木さん、RCCアナの吉田幸さん。
3人とも呉市の出身です。
佐々木さんはのちほど、屋内ステージにも登場されました。

会館の入場時間になりました。

もちろん開催中は撮影や録音が禁止なので、その前に撮ったものです。
前から6列目の、結構いい席でした。

開始時刻になりRCCアナ・本名正憲さんと、声優・松来未祐さんの司会で進行されます。
余談ですが私の真後ろの席にいた松来さんのファン(40歳くらいの変な服着た見るからにヲタク)がやたらサイリウム振り回してやかましかった…まあ、他の人が静かすぎたからかなり浮いてましたね~。

最初に登場されたのは、元19の岡平健治さん。
19で歌ってた時、そんなに歌がうまいとは思ってなかったんですが、ソロで聴くとめっちゃうまくてびっくりです。

岡平さんの次は、磁石による漫才。
外ステージでもちょっとコントやってて、あまりのすべりっぷりに「こいつらオモロナイんでは」と心配しましたが、やはり無料ステージと有料ステージでは気合の入り方が違うようで(笑)、とても面白かったです。

漫才が終わり、次は「カンフル罪」のライブです。
古村敏比古さん(サックス)、町支寛二さん(ギター)によるユニットで、浜田省吾さんのバック演奏をされているおふたりです。
浜省いない状態でのライブは初めてだったんですが、歌唱力のみに関しては浜省よりもすごいんじゃないかと(汗)。

音楽で盛り上がった後は、内田貴光さんのマジック。
地方興行のしょぼいトランプマジック程度をやるのかと思ったんですが、胴体串刺しのイリュージョンとかあって本格的でびっくり。
私、胴体串刺しを生で見たのは初めてでした。
テレビで見るのとは全然違う迫力ですね。

そしていよいよ、城みちるさん登場です。
スター誕生で歌ったという「あの素晴らしい愛をもう一度」などを歌いながら登場されましたが…やはり城さんと言えば「イルカ」ですよね!
正直、城さんの曲ってそれしかみんな知りません(笑)。
城さんも最初は慰問などで「それしかリクエストされないことに苛立っていたが、今はイルカに感謝している」とのことで、ノリノリで歌ってくださいました!
ちゃんとアクションつきです。
城さん55歳だそうですが、バリバリアイドルの衣装で、しかも歌が超うまくてかっこよかったですよ。

トリをつとめるのは、島谷ひとみさん。
「亜麻色の髪の乙女」「パピヨン」「ペルセウス」「YUME日和」とヒット曲を次々歌い、最後は「音戸の舟歌」でシメました。
この人も歌唱力がすごくて、やっぱりかわいいですね~。
出演者の中では「歌手としては最もステータスがあり人気も高い」ということでトリだったんだと思いますが、今回出演した呉出身のアーティストは全員、歌唱力が半端なかったです。

ステージの最後は全員で、島谷さんの仕切りで「ふるさと」を歌って、お開きになりました。
呉市長まで登場して、城さんとひとつのマイクを分け合って歌う姿がなんともほのぼのと…市長やるな~。

このイベント、ハガキによる抽選がまずあって、当選したら現地で2000円払って入場するという仕組みだったんですが、2000円にしてはおいしすぎる充実したコンサートでした。
出演者が呉出身ばかりなので、トークは地元ネタが多くてわかりにくいところもありましたが、広島県人としてわかる部分は面白かったし、何より皆さんの郷土愛が伝わってきたのがよかったですね。
「次は新しく建て替えた市民会館で同じイベントを!」と城さんが言っておられたので、実現するようならまた応募してみよう。

呉からの帰り道。
カーラジオをつけると、マツダスタジアムはまさに9回裏。
石井琢朗が最後の打席に立つというその瞬間でした。
結果はあのようになり、その後はラジオで引退セレモニーを流しながらの帰宅です。
タクローさん、お疲れ様でした。
今までありがとう。
広島出身じゃないタクローさんからも、ちゃんと郷土愛というかカープ愛は伝わってきて胸が熱くなりました。

郷土愛ってやっぱ、ええですね。
私、ポルノグラフィティを見習って、もっと郷土因島を愛さないと。
いや愛してはいるんですが、やはり気恥ずかしい部分があります。
ストレートに郷土愛を出せるといいですね。
今日は、そんな1日でありました。
スポンサーサイト
コメント
No title
とっても豪華なコンサートですね!
年齢層もバラバラである意味いろんな世代の方でも楽しめそう♪

コンサートに琢朗さん引退セレモニーに、充実した1日で羨ましいです*^^*
管理人さんも無事お子さん出産されて良かった!
2012/10/01(月) 12:38:35 | URL | かなつま #kKq1hv0Q [ 編集 ]
>かなつまさん
確かにいろいろな世代の方々がおられましたね。
全体的には城さん目当ての年配女性が多かったでしょうか。
こっそり来ておられた岡平さんの伯母さんも、どうやら城さんが目的…さすが城さんです。

無事の出産は本当、めでたいですよ。
近々写真を掲載したいと思っています。
2012/10/02(火) 06:09:42 | URL | きょうこ #KAR1I812 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/244-3a7df8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック