らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

またしても、グリムスにカタツムリがいらっしゃいました。

これはおそらく「断捨離」って単語に反応してやってきたんでしょうね。
断捨離ってジャンルとしては、エコ活動に入るんでしょうか。
やってることを思えば逆のような気がしますが。
リユース・リデュース・リサイクルはエコ活動ですが、断捨離ってほぼ捨てるだけですから…生活の無駄はなくなるんだろうけど、ごみを増やすという点でエコとは遠いように思うんです。
もしかして再利用の観点から「オークション」がエコ単語?
よくわかりませんね。

ところで、もう1年半近く前になるんですが。
大震災の直後「アレルギー支援ネットワーク拡散のお願い」のメールを、このブログに掲載したことがあります。
ここ
とか、こことか、参照です。
移転前のブログを残しておいてよかったと、こういう時だけ思います(笑)。

このメールをくれた、アレルギーのお子さんをお持ちのお母さんから、久々にメールをいただきまして。
なんとお米と小麦のアレルギーは、努力の末に治ったそうです!
保育園のおやつにクッキーなどが出ても、これで食べられると喜んでおられました。
あとは乳と卵の克服を頑張るのだとか。
本当、大変ですよね。
もし被災して支援を受けても、食べられないかもしれないなんて。
そんな被災地のお子さんたちが、少しでも多く救われていると嬉しいです。
私のブログは役に立ってないと思いますが、微力であってもできるだけの協力はしたいものだと、偽善などではなく思いますから。

いや、大変ですよねなんて書いてるけど、他人事ではないんですのよ。
私、先日食べたオムライスの後遺症で未だに苦しんでおります…カイカイブツブツ。
最初は確かに回復に向かったんだけど、ブツブツの痕が赤く残って消えないし、新しいカイカイがかなり出現してまた寝不足になるし、ベリー錠も漢方も軟膏も試したけどあまり効果がないみたいです。
虫刺され用の「ムヒ」を塗ると、一時的にはカイカイは収まりますが、あれは治療薬ではないので本当に一時的。

お米や小麦は、アレルゲン食品として表示されるほどの代表的なものですが「私は生のアリシン食って拒絶反応起こす」なんて言うと、お前は犬猫か!と返されるのがオチで、どうやって克服したらいいのかわからんですわ。
生のタマネギやネギなんて別に好きでもないんで、あえて食べようとも克服しようとも思わないですが、よそで食べた料理にこっそり入ってた場合に困りますよね。
腹が下ったり、カイカイブツブツになったり。

あと人生が半分くらいは残ってるはずなので(笑)、なんとか克服の機会が来ることを願ってますが…多分、自分じゃ努力できませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/228-4ad1dbbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック