らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

日程がかぶってる花火大会。
どれに行こうか迷いましたが、花火の数の多さと近さにひかれ、まだ行ったことのない「竹原花火大会」に行くことにしました。
引き続き現住所に住めることになった記念、とでも申しますか(笑)。
てか、三原三菱より竹原の方が近いってどんな三原市民よ。
うち、位置ゲーのGPS機能では、以前は竹原市エリアだったほど「エセ三原」なんですね~…今はiPhoneにしたから正確なGPSですが。

場所は呉線で竹原から一駅の「大乗」ってところなんですが、現地の臨時駐車場は1000円。
竹原駅前の無料駐車場を使って、電車で大乗駅まで行けば往復360円。
うちからバスと電車を乗り継ぐと…終バスが不可能で時間かかりすぎ。
はい、車と電車の乗継決定。
この選択は、料金以外にもいろいろ正しかったようです。
なんせ帰り際、すんごい人混みで、大乗の駐車場から何十分も車を出せずにいる人がわんさかおられまして…しかも枠が狭くて、ちょっと動かしたら接触しそうな臨時の駐車場だったのでした。
電車もそれなりに混んでましたが、乗ってしまえばこっちのもん、みたいな。

竹原駅で電車を待ちつつ、夕焼けがきれいです。


ちょっと前に色濃く書き直された「おかえりなさい」もきれい。

とはいえ、以前の薄くて優しい感じが私は好きだったんですけどね。

大乗に着く頃はすっかり暗くなり(街灯ないから暗すぎです)、花火が開始されました。

おいおい、最初から結構トバしてますね~。
なお事前に断っときますが、花火の写真はなんぼ撮っても私は上達しておりませんので、雰囲気のみお伝えできればよろしいかと。

これなどは割とマシな方。

消えかかる赤い「水中」と打ち上げのコラボ…はいいんですが、誰かの携帯までフレームイン。

見知らぬこの誰かの携帯は、私の写真の大半にフレームイン。

ほ、ほらねっ。
いやまあ、こんな偶然も素人的にはドラマチックなのです。
と思うことにします。

クライマックスは三尺玉登場!

肉眼ではこの100倍はきれいでした。

花火の撮影って難しいわ~。
キレイに撮るのもそうだけど、タイミングとか天気とか風とかポジションとか、全然わかんないという。
まあ、そういう外部要因を乗り越えて、素敵な偶然にぶち当たれれば幸せですね…的なスタンスでいるのが素人さんにはいいのでしょう。

とはいえ、帰宅してカメラ内のファイルを見たら絶望しました。
私、花火ばっかり355枚も撮影しとるわ(爆)。
355回もシャッター切ってろくな写真がない…あはははは~。
デジカメってやつは緊張感がなくてダメですねぇ。
たまゆら主人公のぽってたんは、フィルムカメラでこの竹原花火大会を必死で撮って失敗たくさんしてたけど…私には彼女を笑う資格はないのです。

ともあれ、夏の終盤に来て、ちゃんと花火鑑賞ができました!
ギリギリセーフです。
と思ったら明日は庄原で花火があるようで…それは行けないなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/211-0ad2a98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック