FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

約半年前に始まった浪人生Kくんの授業は、公式には今日が最後でした。
今後は立て続けに模試を受けたり、予備校の短期講習会に参加したりするため、必要がある際に呼んでいただく形になります。
すでに22歳となった彼、同級生は大学卒業を控える中、これから大学生を目指していきます。

出遅れてる、なんてことはないですよね。
現役合格して留年せずに新卒で就職しても、30歳くらいまでは転職を繰り返す人だって多いし。
中には、もっと年齢が行っても繰り返す場合もあります。
人間は人生をより良くするべく、試行錯誤を連続しながら生きていくのです。
若いうちの出遅れなど、たいしたことはないのです。
頑張ってほしいですね。

この方とも、しばしのお別れです。
20181127
最近は私の元に駆け寄ってくるようになったウサギのひよちゃん。

なんかくれるから、という理由であっても構わんのです。
今年の2月に生まれたそうなので、もうすぐ1歳ですね。
出会った時と比べると、倍くらいのサイズになりました。
相変わらずかわいいので、お別れが寂しいです…元気でね。

夜行性なのに、最近はよく起きているハムスターのだいちゃん。
20181127
だいちゃんも、元気でね。
またきっと会いに来ますから。

複数年の浪人生ということで、最初はどんな指導になるのか不安だったKくん。
かつてあったようなややこしい案件だったらマジでどうしようかと心配でした。
でも、シャイで素直で優しい青年で、勉強にも前向きな常識人でした。
生きものとのふれあいもいろいろさせていただきました。
先日は、なんとデートもどきもしちゃいました。
たくさんの楽しい思い出をありがとうございました。

Kくん以外にも、大学受験生とは、年内でほぼお別れです。
ずっと同じ仕事をしてはいるけれど、生徒が入れ替わる時期はいろいろと感慨深いですね。
次年度の仕事がなかったら…などと考えたりもします。
いや、それ以前に、次年度はどこに住んでいるのか考えますが、それに関してはギリギリまで答えは出ないので、結局は現在の仕事を頑張るしかなく。

とりあえず、二重生活はいつまで、なんでしょうね。
それこそ、答えは風の中です。
ひとり欠けたらひとりになるふたり家族なのに、まだひとりが続きそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kyokohiroshima.blog.fc2.com/tb.php/2096-e2ef034d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック